FC2ブログ
逆転勝利。安部裕葵のパフォーマンスが素晴らしかった。 【 鹿島アントラーズ vs グアダラハラ 】
試合 :クラブW杯 準々決勝
開催日:2018年12月16日
結果 :鹿島アントラーズ勝利
スコア:「3-2」
得点者:サルディバル 永木亮太 セルジーニョ(PK) 安部裕葵 プリド(PK)




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/12/16 11:39】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イニエスタとF・トーレスを通して見えるJリーグの現在と未来。
わかっていた事ではあるが、やはり、実際にJリーグで、多くの日本人選手たちの中で、イニエスタやF・トーレスがプレーしているのを見ていると、そのクオリティの差がハッキリと感じられた気がする。技術の高い選手が多い、と評される事が多い日本人選手だが、グアルディオラ時代のバルサのようなサッカーをしたい、という事においては、少なくとも、イニエスタと同じぐらいのレベルの技術力を持ち得ている選手が3人ぐらいは必要である、と思っていて、やはり、その域には、まだまだ遠いように感じられる。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/12/06 11:39】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
多角的な視野と自分の範囲外を理解しようとする努力。
頭脳、知性、賢さ、創造性、発想力、様々な表現の仕方があると思うが、では、それらはどのように高められ、それから、実際に発揮されるのか? やはり、その1つが、多角的な視野を持つ事であると思う。1つの問題や課題に対する答えは1つではなく、立場を変えれば異なってくるし、他のアプローチをすれば異なってくる。そして、常に同じ立場、同じアプローチの仕方をしていては、頭脳というのは高められていかない。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/11/04 11:39】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
現状把握とトレーニング、それが育成の基本原理。
なぜ実戦が育成において最も必要とされるのか? それは、常に何が通用して何が通用しないのか、その現状把握が必要であるから。多くの事柄というのは、練習段階では上手くできていても、実践になると上手くできない、という事が多く、それはなぜかと言えば、実践と練習ではプレッシャーが異なるし、また、スピードも異なるし、相手の本気度も異なるからで、更に、実践というのは、練習で想定されていたものと、少しずつ異なったパターンが数多く出てくるからで、そのような事を克服していくためには、そのような事を体験してから、練習によって改善していく、それしかないからであると思う。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/11/03 11:39】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
具体的な目標を掲げてクリアする事、結局はそれが大きな目標への近道であり、それが最も必要な準備。
臨機応変さ、というのは重要だが、臨機応変にプレーできる能力、というのは、トレーニングしなければ培われない。試合になったら一所懸命やろう、それはどの選手でも同じだと思うのだが、その試合について、どのぐらいの準備ができているのか、それが、試合で臨機応変にプレーできるのか、そこにも強く関わってくると思う。試合というのは、相手も常に異なるし、更には、その時々でチームの状態も異なるし、個々の選手のフィジカル・コンディションも異なるので、常に、その変化に対応できるよう、どのぐらい準備をしているのか、という事が、選手であれ監督であれ、とても重要な事であると思う。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/11/02 11:39】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
分析の第一歩は長所と短所の発見からであり、強化の第一歩はその分析から。
この世の中には完璧なものなどなくて、特に単体として完璧である、という存在は皆無であると思う。またそれは、別の言い方をすれば、全ての存在は単体として完璧である必要は無く、それぞれの単体が長所によって他の単体の短所を補う、その相互補完の複合体や集合体が完璧に近くなる、それは存在し得ると思う。どのような選手にも長所と短所があり、どのようなシステムにも長所と短所があり、まず分析というのは、そのような長所と短所を正確に見抜く事、それが第一歩で、殊更に、その選手やシステムの長所や短所のみを見る分析は、大概にして、分析としては不十分なものである、つまりそれは、その存在が有する特性の半分しか見ていない、という事であると個人的には思う。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/11/01 11:45】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
個の力(個性)重視と個人(利己)主義は異なる。
育成(教育)というのは、個の力(個性)を育む、という事が、やはり第一であると思う。主体性のある選手(人間)であるためには、大前提として、高い個の力(個性)を持つ選手(人間)である必要があり、例えば、「リードを守るのか、もう1点取りにいくのか」、という判断が求められた場合に、それを正しく判断できる個の力(個性)を持っていない選手たちに、そこは自分たちで判断しなさい、と求めても、やはり、できないものはできない、という事になってしまう。そこが、とても重要な事であると思う。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/10/31 11:39】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
何事も上手く進めるには、パワーバランス、という事が重要。
組織(システム)と個というのは、常に綱引きを繰り返していて、そもそもシステムというのは、半面として、弱いチームが強いチームに勝つために作られる、という側面もあると思うのだが、しかしながら、システムというのは、強い個を更に強くする、あるいは、個の能力を最大限にまで引き出す、そのためにも存在している、という事は絶対的に言える。やはり、選手のタイプであるとか、そのチームが抱えている戦力として、ポゼッションスタイルが必ずしもベターであるとは限らない場合もあり、強い個を抱えているチームであっても、カウンタースタイルが最も機能する、という時も多々ある。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/10/26 11:55】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ヴィッセル神戸について少し。サガン鳥栖についても少し。
J1、第30節、川崎フロンターレ対ヴィッセル神戸。スコア「1-3」とヴィッセル神戸がリードしながら、最終的にはスコア「5-3」で川崎フロンターレが勝利した試合だが、昨シーズンの王者で今シーズンも優勝に一番近い位置にいる川崎フロンターレと、イニエスタが加入したヴィッセル神戸の試合は、今シーズンを象徴する対戦カードだったと思うので、その試合について少し書いてみたい。まず、注目だったのはヴィッセル神戸の布陣で、ポドルスキをトップ下にした「4-3-1-2」というシステムだった。

個人的には、この布陣がベターだと思っているのだが、個人的に思っているのと違う部分は、これをゼロトップ、ポドルスキの偽CF、という感じにしたい所。そのためには、まず2トップはワイド2トップにしたくて、それに古橋は適したFWだと思うのだが、ウェリントンは違うかなと。ウェリントンも守備はする方だが、やはり、タイプ的にはCFなので、ワイド2トップ的なFWとしては適さないと思う。ただ、可能性としては無いわけでもないので、とりあえずはウェリントンでも、まずはワイド2トップにすると。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/10/23 11:40】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ