FC2ブログ
リージョ監督辞任から思う事。バルサは一日にして成らず。
まず、ポゼッションサッカーというのは、できる上がるまで時間がかかる、という事。もちろんだが、形だけなら、すぐにでもやる事は可能で、GKから丁寧に繋いでビルドアップするようにするとか、とにかくパス本数を増やし、攻め急がず、攻撃の人数を増やし、ショートパスと連携で崩す、という事をやれば、ポゼッションサッカーぽいサッカーというのは、すぐにでもやる事が可能。ただ、何回も書いてきたように、ポゼッションサッカーというのは、結局、トータルフットボールの事なので、真のポジションサッカーの実現というのは、そう簡単にはできないし、また、必ず実現できるとも限らない。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2019/04/18 11:39】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
制約主導型のアプローチについて。
制約主導型のアプローチとは、簡単に言えば、特定の事だけをやらせて、それについての能力を伸ばす、という事だと思うのだが、トレーニングというのは、それが当たり前のように思える。速い(手数の少ない)攻めや判断、連携、そうするために必要な技術力、などの能力を高めたい場合には、当然、タッチ数に制限をかけたトレーニングをしたりとか、認知→判断の能力を高めたい場合に、色分けしない、または、多くの色のビブスを使ったりとか、狭いスペースで活きるような技術力を高めたい場合に、コートを狭くする、例えば、フットサル的なトレーニングをする、という事もやはりそうだと思う。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2019/04/16 11:45】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自分たちのやりたい事偏重過ぎたかなと。 【 横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス 】
試合 :J1リーグ 第7節
開催日:2019年4月13日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:ジョー(PK) マルコス・ジュニオール




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2019/04/15 11:39】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「5-3-2」というシステムの捉え方。
Jリーグではあまり見ないが、
海外では割と見かけるようになっている「5-3-2」というシステム。
これはどのような特性を持つシステムなのか、
あるいは、どのような捉え方をすると機能させられるのか、
という事について、今回は書いてみたいと思う。
そして、個人的に思っているのは、
このシステムというのは、
3つのパターンに分類できるのではないか、という事。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2019/04/13 11:39】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヴィッセル神戸とイニエスタについて。
今のところヴィッセル神戸が抱えている大きな問題の1つは、
前半、もしくは、失点するまで、
極端にまったりしている、インテンシティが低い、
パス回しのスピードも含めて、全体的にスピード感が無い、
という事だと思う。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2019/04/07 11:39】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本田圭佑のコメントから考える日本のサッカー。
「最近はイニエスタが来たんで、たまにヴィッセルの試合を見ているんですけど、やっぱスタイルは変わっていない、俺がいた時から変わっていないという印象で。相手の嫌なことをするディフェンスとか、戦術的に、成熟していないという印象が強いんですけど、なんて表現したら良いか分からないですけど・・・。どのチームもとりあえずはつなぎたいというのは分かるんですけど、守備で色を出すチームが、攻撃はいいんですけど、守備で色を出すチームがもうちょっと増えれば。でも、それは守備で色を出すと言うことは攻撃で色を出せない可能性があって。そこを挑戦しないと、1歩2歩3歩、次元の違う選手になっていけないと思うんで、それをどれだけ理解するかですね。」




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2019/03/13 11:39】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
特に武藤や浅野や北川のような選手たちがCFをやる場合にはビジャがとても参考になる選手だと思う。
現在地では、やはり、2列目のタレントが最も豊富で、次はサイドバックかボランチか、吉田だけではなく昌子や冨安が台頭してきたセンターバックか、という感じで、つまりは、FW(CF)とGKが、戦力的な意味での日本代表の問題点となっていると思う。そこで今回は、特にFW(CF)に注目したいと思うのだが、やはりビジャはとても参考になる選手だと思う。特に、武藤や浅野や北川のような選手たちがCFをやる場合には、すごく参考になる選手だと思う。ビジャは174センチ68キロで、ほぼ岡崎と同じ。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2019/03/12 11:39】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ビジャ、イニエスタ、ポドルスキ、古橋、山口、と力を発揮。 【 ベガルタ仙台 vs ヴィッセル神戸 】
試合 :J1リーグ 第3節
開催日:2019年3月10日
結果 :ヴィッセル神戸勝利
スコア:「1-3」
得点者:シマオ・マテ 古橋亨梧 ビジャ オウンゴール




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2019/03/11 11:39】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コパ・アメリカ(南米選手権)への参加は辞退するのが妥当だったと思う。
日本A代表のスケジュールは、いずれも日本のホームで、3月22日にコロンビア戦、3月26日にボリビア戦、そして、まだ対戦国は未定であるが、6月5日と6月9日に親善試合を開催し、コパ・アメリカ(南米選手権)へ、という事になっている。問題なのは、国際サッカー連盟が、大陸選手権で選手を招集する際に各国協会が持つ拘束力を1年で1大会のみとする、という規定を設けているので、2019年にアジアカップへと参加した日本代表が2019年のコパ・アメリカ(南米選手権)へ参加する場合、日本代表は選手を招集する際に拘束力を行使できない、という事。実際、2015年の時には、そうである事を理由に、日本代表はコパ・アメリカ(南米選手権)への参加を辞退している。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2019/03/09 11:39】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ