西野朗監督の日本代表監督就任会見を聞いて思った事。
つまり、「結局は最後の最後に、元に戻る事を選んでしまった、という事かなと思う。Jリーグではもう成長できないと感じ、海外のリーグにチャレンジしたが、あまり良い結果が出せず、自分がやりたいサッカーとは違った、または、自分が得意とするようなサッカーではなかった、と言ってJリーグに戻って来る。そんな感じなのかなと思う。」と前々回の記事の冒頭で書いた事が、まさに、そのままだったのかなと。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/04/13 11:45】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
森保監督が得意とする「5-4-1」というシステムの特性について。
「5-4-1」というシステムの持つ特性は、やはり3バックあるいは5バックのシステムであるから、ピッチを横幅に広く使ったサッカーがしやすい、そして、攻守のバランスが、より守備的か、より攻撃的か、どちらかに偏りやすい、という2つの部分は「5-3-2」と同じ。ちなみに、3バックあるいは5バックのシステムには、「3-4-3」や「3-4-1-2」というシステムもあるが、前述した特性は基本的に同じ。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/03/07 11:45】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最近は復活傾向の「5-3-2」というシステムの特性について。
「5-3-2」というシステムの特性の1つは、そもそもとして、5バックまたは3バックのシステムというのは概ねそうであるが、ピッチを横幅に広く使ったサッカーがしやすい、という事であると言える。それは、攻撃の時も守備の時もそうであるし、ポゼッションの時であろうとカウンターの時であろうと同じ。むしろ、その特性を活かさないサッカーをするのであれば、5バックまたは3バックのシステムを使う意味は無い。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/02/28 12:45】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「4-4-2」における「3」によるユニットの考え方。
例えば「4-4-2」であれば、2枚のFW、2枚のSH、2枚のボランチ、2枚のSB、2枚のCB、というように、表面的には「2」で作られているように見える。または、4枚のDF、4枚のMF、2枚のFW、というように、表面的には「4」と「4」と「2」の3つのユニットで作られているように見える。しかし、本当のところは、それを機能させるためには、やはり「3」という人数のユニットで考える必要がある。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/02/24 11:50】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「3」が支配するサッカーの世界。全ての基準となる「3」という数字。
11人というのは、1人足りない。システムを考えるにおいて、人数的な完璧さを求めると、もう1人いれば、12人だったら、というジレンマに陥る人は多いと思う。しかし、実はその逆も真なりで、11人というのは、1人多い。GKを除くと10人だが、3つの大枠の役割、DF、MF、FW、それぞれの人数が3人で、それに1人足されている状態であると言えるから。そのロジックに気が付くと、システムの性質が見えてくる。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/02/23 11:45】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なぜ「個の力を必要としない」に惹かれてしまうのか?
個人的に、サッカーに興味持った流れは以下の通り。まずは個々の選手の能力に興味を持った。個々の選手について、どの能力がどれぐらいあるのか、夢中になって細分化し数値化して遊んでいた時期もあった。そして、そうすると、どのポジションにはどのような能力が必要なのか、逆に言えば、どの能力が優れている選手はどのポジションに適性があるのか、という大枠が見えてくる。個人的に、コンバート提案が多いのは、それ故。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/02/22 11:45】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
守備力の向上って何だろう? 守備力を向上させるには具体的に何をすれば良いのだろう?
エイバルへ移籍してからの乾は、かなり守備力が向上した、と言えるのだが、具体的にはどのような部分が成長したのだろうか? 1つには、圧倒的に速くなったポジションへの戻りと攻から守への切り替え、という事がある。エイバルは主に「4-4-2」というシステムを使用し、乾は左SHのポジションなのだが、相手の攻撃になった時には、とにかく全速力で「4-4」の守備ブロックを作るべく戻る。それをサボらない。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/02/16 11:45】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
岡崎慎司と柴崎岳が現状を変えるには?
岡崎だったら、得点を取る、という事の主役はヴァーディだったりマフレズだったり、それから、柴崎だったら、守備から攻撃に切り替わった時の主役はモリーナだったりアマトだったり、つまり、ある事について自分が主役じゃなかった場合には、そのある事について、自分が思うようなプレイをする、あるいは、他の味方選手が、自分が思うようなプレイを選択してくれる、という事について、かなりの難しさはあると思う。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/02/01 11:45】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年の日本サッカー界を表す漢字一文字。2017年も御愛読ありがとうございました。
何年も応援してくださっている皆様、それから、2017年から新たに応援してくださっている皆様、今年も、本当にありがとうございました。多くの皆様に支えられ、2017年も、このブログを継続させられました事に、心からの感謝を申し上げたいと思います。2006年のドイツW杯からスタートし、来年、2018年のロシアW杯で12年になるこのブログですが、2018年もまた、続けて行けたら良いなと思っています。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2017/12/31 11:45】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ