スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
南米王者のコリンチャンスが欧州王者のチェルシーに競り勝ってCWC初優勝。その質の高さに酔いしれた決勝戦。
欧州王者チェルシー対南米王者コリンチャンスのCWC決勝戦。とてもクオリティの高い試合でした。チェルシーはバルセロナのような華麗なサッカーをする訳でもないし、コリンチャンスはサントスのような攻撃的なサッカーをする訳でもないし、しかし、お互いに勝負に徹した戦いの中で、それでもその堅守を打ち破って何度もチャンスを作り、どちらが勝利してもおかしくないような試合展開の中では、1つ1つのプレーに素晴らしい質がありました。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
スポンサーサイト
【2012/12/17 12:55】 | Jリーグ2012 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
サンフレッチェ広島がアジア王者の蔚山現代に勝利。来季のACLに光明。しかし、少しモヤモヤした感覚も残った。
放り込み攻撃に対する弱さというのは、日本のサッカーがどうにかしなければならない課題ですね。高さとパワーを主体とするようなサッカーをやるようなチームは、Jリーグのクラブには無いと言っても間違いではない、という状況の中で、そういうサッカーに対する慣れや対戦経験というものをどうするのか、各クラブやJリーグは考えなければならないと思います。特に、ACLやCWCでの好成績を目指すクラブというのは、リーグ戦の合間を使って韓国やオーストラリアのクラブとの試合を作るなど、少しの工夫と努力が必要とされているかなと思います。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2012/12/13 11:45】 | Jリーグ2012 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
駆け引きで良い答えを出したときに、しっかりと技術が伴ってなければいけない。もう少しシュートの意識を全体が強く持っていれば良かったかなと。
想像していたよりは、お互いにチャンスを多く作った試合だった、という印象でしたが、アルアハリはサンフレッチェ広島の前線が5枚になる事への対策として、場合によっては最終ラインに6枚を並べるという戦い方をしてくるなど、やはり攻守のバランスを重視した慎重な戦い方をしてきました。DFラインを少し高い位置に設定していたのは、オークランド・シティ戦で青山や高萩が見せたミドルシュートへの警戒だったのかな、という事と、やはりカウンターでもショートカウンターを狙いたかったのかな、という事と、主にはその2つが理由だったのかなと思います。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2012/12/10 11:45】 | Jリーグ2012 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
FIFAクラブワールドカップジャパン2012開幕。
クラブワールドカップ、そして、天皇杯、という話題になってくると、
もうすぐ今年も終わりなんだなぁと、やはり毎年のように強く感じますね。
個人的には、どちらの大会も、6月とか7月ぐらいに開催するとベストなのではないか、
という気がしているのですが、しかし、他の大会との兼ね合いとか歴史とかあるので、
やはり、なかなか今すぐに簡単には、そうする事はできないのでしょうね。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2012/12/07 11:45】 | Jリーグ2012 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【 後編 】 J1リーグ2012総括。
ベガルタ仙台とサガン鳥栖。「4-4-2」もしくは「4-4-1-1」というシステムで好成績を残した2つのチーム。「5-4-1」や「3-4-2-1」という、いわゆるミハイロ・ペトロヴィッチのサッカーで優勝し好成績を残したサンフレッチェ広島と浦和レッズというチームが存在し、また、その戦い方ではないもう1つの、Jリーグで好成績を残せた戦い方として、ベガルタ仙台、サガン鳥栖、というチームが存在していたのが、今季のJリーグの大きな特徴だったと思います。そして、この流れというのは、欧州のサッカー界でも、やはりそうなりつつあるのかなと思います。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2012/12/04 11:45】 | Jリーグ2012 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【 前編 】 J1リーグ2012総括。
サンフレッチェ広島の優勝で幕を閉じたJ1リーグ。そのサンフレッチェ広島が、どのようなサッカーで優勝したのか、という事については、「もし日本代表の監督がミハイロ・ペトロヴィッチだったら。もし日本代表でミハイロ・ペトロヴィッチのサッカーをやるとしたら。」、こちらのエントリーを参考にして頂きたいと思います。現在、ミハイロ・ペトロヴィッチは浦和レッズの監督ではありますが、周知の通り、現在のサンフレッチェ広島のベースを作ったのはミハイロ・ペトロヴィッチであり、サンフレッチェ広島を今季の優勝へと導いた森保一監督は、そのベースを完全に引き継ぎ、そこに微調整を加える事で最高の結果を手に入れたと言えると思います。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2012/12/03 11:45】 | Jリーグ2012 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ストライカーが欲しいFC東京。攻守に課題有りのマリノス。【 FC東京 vs 横浜Fマリノス 】
試合 :J1リーグ 第24節
開催日:2012年9月1日
結果 :FC東京勝利
スコア:「3-1」
得点者:田邉 ルーカス 兵藤 ルーカス

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2012/09/03 11:40】 | Jリーグ2012 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
柏レイソル vs 名古屋グランパス 【 攻撃の厚みと守備の連携。良い攻撃は良い守備から。 】
試合 :J1リーグ 第17節
開催日:2012年7月7日
結果 :名古屋グランパス勝利
スコア:「1-2」
得点者:ケネディ レアンドロ・ドミンゲス OG

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2012/07/10 11:45】 | Jリーグ2012 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
清水エスパルス vs 川崎フロンターレ 【 まずはサイドを起点にするサッカーと個々の選手のミス 】
試合 :J1リーグ 第17節
開催日:2012年7月7日
結果 :引き分け
スコア:「0-0」
得点者:無し

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2012/07/08 11:45】 | Jリーグ2012 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。