なでしこジャパン。パリ五輪へ。アメリカ戦とブラジル戦に関して。
まずアメリカ戦の攻撃に関しては、

       植木理子
藤野あおば         清家貴子
  長野風花 谷川萌々子 長谷川唯
守屋都弥 南萌華  熊谷紗希 清水梨紗
       山下杏也加

前半は、こういう布陣だったが、ビルドアップ時、右サイドで縦へ行けける時は行く、という事での先制点は狙い通り、良かったと思う。但し、もう1つの形である、左サイドを起点にして、その間に清水が高い位置を取るような攻撃の形に関しては、それができた回数も少なかったし、その形になってからの攻撃の成功率も低かったので、特に藤野と長野、その2人のパフォーマンスが、そういう部分では足りなかったし、また、そういう意味では、長谷川を左ウイング(SH)の位置で使うと良かった可能性もあったと思う。


★ 選手評価。日本代表。北朝鮮戦。2024年3月21日。W杯アジア2次予選。第3戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 個人的に思う活躍度ランキング。日本代表。2024年開催アジアカップ2023。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。応用編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ サッカーの観戦力を上げるための分析力向上方法。基礎編。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2024/04/12 10:39】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アルゼンチン戦(女子)。 【 課題を見逃さない作業の繰り返し。 】
試合 :強化試合
開催日:2023年9月23日
結果 :日本勝利
スコア:「8-0」
得点者:田中美南 長谷川唯(PK) 高橋はな 長谷川唯 清家貴子 杉田妃和 植木理子(PK) 清家貴子


★ 選手評価。日本代表。トルコ戦。2023年9月12日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ドイツ戦。2023年9月9日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2023/09/26 11:36】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
選手評価。なでしこジャパン。2023年。オーストラリア&ニュージーランド女子W杯。5試合。【後編】
遠藤純

身体能力が高く、スピードやドリブルの力を活かした突破力も発揮できていたし、得点やアシストも有り、活躍できた大会だったと思う。WBとしては、守備よりも攻撃、というタイプの選手だと思うので、遠藤が出場している時は、チームとして左肩上がりの戦い方になっていた、していたと思うのだが、攻撃に関しては、それは効果的だったと思う。

杉田妃和

運動量が豊富で、そして、スピードというよりもテクニックでドリブルするタイプの選手だと思うし、パフォーマンスは悪くなかったと思うのだが、WBというポジションがどうなのか、というのは少し感じた。但し、ボランチもできたり、2列目もできたり、そういうユーティリティ性が持ち味だとは思うので、その方向性で良いような気はしている。


★ 選手評価。日本代表。ペルー戦。2023年6月20日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。エルサルバドル戦。2023年6月15日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2023/08/16 11:36】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
選手評価。なでしこジャパン。2023年。オーストラリア&ニュージーランド女子W杯。5試合。【前編】
田中美南

秀逸なポストプレーと、スペイン戦の得点は見事だった。また1トップとして、守備への貢献度も高かったと思う。しかし、戦い方として、その役割を宮澤が担った感はあるが、1トップである田中が相手DFラインの裏へと抜け出してシュートなり得点なり、という部分には足りなさを感じた。チームとしても、そこは、もっと形にするべきであると思う。

植木理子

攻守においてのアグレッシブなプレーは良かったし、ポストプレーでも良さを見せていた。荒削りではあるが、それが良さとして出ていたとは思う。しかしながら、技術、体幹のフィジカル、という部分において、やはり2つぐらいのレベルアップは必要なのではないだろうか。次へ向けての期待感は強く抱かせたが、それには早い成長が必要であると思う。


★ 選手評価。日本代表。ペルー戦。2023年6月20日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。エルサルバドル戦。2023年6月15日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2023/08/15 11:36】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スウェーデン戦(女子)。 【 ベスト8で終えた「なでしこジャパン」。しかし再び「なでしこジャパン」が上昇気流に乗ったのは間違いなく、そこには自信と誇りを持って良いと思うから、このままペースを落とさず走り続けてもらいたい。 】
試合 :女子W杯 ラウンド8
開催日:2023年8月11日
結果 :スウェーデン勝利
スコア:「1-2」
得点者:イレステット アン・イエルダール(PK) 林穂之香


★ 選手評価。日本代表。ペルー戦。2023年6月20日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。エルサルバドル戦。2023年6月15日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 2002年、2010年、2018年、2022年、なぜグループステージを突破できたのか? マニュアルという表面的な知と個の力という深層的あるいは本質的な知。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。コロンビア戦。2023年3月28日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ウルグアイ戦。2023年3月24日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2023/08/11 20:15】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
やってきた事は間違いではないと既に証明されているから後は走り切るだけ。なでしこジャパン。
あと3つ勝てば優勝、というところまで来たわけだけど、改めて思うのは、優勝した2011年のW杯の時とは状況が異なる、という要素で、1つには、全くというわけではなかったと思うが、やはり、ほぼほぼ期待感を持たれていなかったし、勝ち進んでも相手の警戒心というのは高くならなかったと思うので、まさに「優勝しちゃった」感が強く、更には、その日本の優勝が女子サッカー界の大きなターニング・ポイントになったと思うのだが、


★ 選手評価。日本代表。ペルー戦。2023年6月20日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。エルサルバドル戦。2023年6月15日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 2002年、2010年、2018年、2022年、なぜグループステージを突破できたのか? マニュアルという表面的な知と個の力という深層的あるいは本質的な知。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。コロンビア戦。2023年3月28日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ウルグアイ戦。2023年3月24日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2023/08/11 08:36】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ノルウェー戦(女子)。 【 ラウンド8へと進出の「なでしこジャパン」。しかし喜んでいる時間は無い。 】
試合 :女子W杯 ラウンド16
開催日:2023年8月5日
結果 :日本勝利
スコア:「3-1」
得点者:オウンゴール レイテン 清水梨紗 宮澤ひなた


★ 選手評価。日本代表。ペルー戦。2023年6月20日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。エルサルバドル戦。2023年6月15日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 2002年、2010年、2018年、2022年、なぜグループステージを突破できたのか? マニュアルという表面的な知と個の力という深層的あるいは本質的な知。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。コロンビア戦。2023年3月28日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ウルグアイ戦。2023年3月24日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2023/08/05 20:45】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
良い夢の時間は長ければ長いほど良い。なでしこジャパン。
1つ思うのは、やはり、ここから重要になってくるのは、ベテランだったり、経験の多い選手たちの力になってくるのではないかと思う。熊谷は当然として、前回のW杯にも出場している選手たちだったり、初出場でも、それなりの年齢にある選手たちが、良いパフォーマンスでトーナメント・ステージの最初の試合でチームを勝たせられるのかどうか。


★ 選手評価。日本代表。ペルー戦。2023年6月20日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。エルサルバドル戦。2023年6月15日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 2002年、2010年、2018年、2022年、なぜグループステージを突破できたのか? マニュアルという表面的な知と個の力という深層的あるいは本質的な知。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。コロンビア戦。2023年3月28日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ウルグアイ戦。2023年3月24日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2023/08/04 11:36】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スペイン戦(女子)。 【 優勝しなければ勿体ない。鮮やか「なでしこジャパン」。 】
試合 :女子W杯 グループC 第3戦
開催日:2023年7月31日
結果 :日本勝利
スコア:「4-0」
得点者:宮澤ひなた 植木理子 宮澤ひなた 田中美南


★ 選手評価。日本代表。ペルー戦。2023年6月20日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。エルサルバドル戦。2023年6月15日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 2002年、2010年、2018年、2022年、なぜグループステージを突破できたのか? マニュアルという表面的な知と個の力という深層的あるいは本質的な知。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。コロンビア戦。2023年3月28日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ウルグアイ戦。2023年3月24日。親善試合。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2023/08/01 11:36】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ