CF+右SH(ウイング)のポジションを勝ち取るのは誰か?
ハリルジャパンの1トップは、ポストプレイヤータイプの選手を起用するのが基本だが、スピードタイプ、あるいは、ストライカータイプの選手もオプションとしては欲しい。そしてまた、ハリルジャパンでは、後者のタイプの選手たちは右SHもしくはウイングとして起用されている事が多い。という事で、CF+右SH(ウイング)のポジションを勝ち取るのは誰か? その候補者たちを挙げながら、その可能性を考えてみたい。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/02/09 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
森岡亮太と中島翔哉のロシアW杯行きの可能性はあるだろうか?
森岡亮太の活躍とアンデルレヒト移籍。

ベフェレンで活躍して結果を残し、アンデルレヒトへと移籍した森岡だが、ロシアW杯行きの可能性はあるだろうか? 2017年の11月の欧州遠征では、1つ得点の起点となるプレイを見せたが、ハリルホジッチが重視するデュエル、それから、守備力、という部分の物足りなさが顕著で、やや厳しいように感じた。W杯での日本は守備で耐える時間が多くなると予想されるので、その2つの部分の物足りなさは使い難さを生む。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/02/08 11:47】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
例えば主にシステムやメンバー的な観点でのロシアW杯での戦い方を考えてみる。
少し遅れましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年、2018年も宜しくお願い致します。
という事で、早速ですが今回は、ロシアW杯において、
例えば、初戦のコロンビア戦、第2戦のセネガル、第3戦のポーランド戦、
主にシステムやメンバー的な観点で、
こういう布陣が良いのではないか、という事を書いてみたいと思います。
あくまでも、現時点で、という事ではありますが。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/01/04 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2017年の日本代表の総括としてのハリルホジッチについての考察。
現実主義的なヴァヒド・ハリルホジッチのサッカー。同じ、旧ユーゴスラビア、現ボスニア・ヘルツェゴビナの出身者だが、理想主義的なイビチャ・オシムとは相対する考え方を持つのが面白いところ。「カウンターを受けて守れるところがあるのか」とオシムは言い、だからカウンターを恐れずに攻撃しろ、と言うオシムに対し、カウンターを受けるリスクをできるだけ排除した攻撃をしたいハリルホジッチ、という相対を感じる。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2017/12/29 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2017年の日本代表の総括としてのロシアW杯メンバーはこれ。
FW         大迫勇也
MF 原口元気 乾貴士  井手口陽介 岡崎慎司
MF         長谷部誠
DF 長友佑都 槙野智章  吉田麻也 酒井宏樹
GK         川島永嗣

FW         本田圭佑
MF ???? 香川真司  長澤和輝 浅野拓磨
MF         山口蛍
DF ???? 昌子源   植田直通 酒井高徳
GK         中村航輔
          (西川周作)

自分の中では、ほぼ21人ぐらいの選手は既に決まっていて、それが上記のような感じ。結局、このメンバー構成であれば、左サイドあるいは中央の左のMFというのは、かなりの多くの選手を当て嵌める事ができるし、左SBというのも、槙野と酒井高徳が可能なので、きっちりそこのポジションを2枚ずつ揃える必要性は無いと思う。ハッキリ言って、W杯で出場させられるレベルではないが・・・、という選手は不要かなと。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2017/12/25 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ハリルジャパンの戦い方の現在地。そこの悩みを香川や本田や岡崎が解決できるのかどうか。
相手や状況によって3つのタクティクスを持つ。但しそれは、ポゼッション、カウンター、というような類のものではなく、3つの守備の設定位置を使い分ける、という事。高い位置、低い位置、そして、その中間の位置、という3つ。まずはその事を選手たちも認識する必要があると思う。また、その3つの守備の設定位置を使い分ける、というのは、相手や状況に対応しながら、試合をコントロールする、という事であると言える。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2017/12/22 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
成長や進化の原理原則。今の日本は短所を補うべき成長サイクルに在る。
今のところ、ブラジルW杯後の流れというのは、アギーレがハリルホジッチになった事以外は、ほぼ個人的に予想していた流れ通りになっているかなと。ポゼッション・スタイルからカウンター・スタイル。遅攻を主にする戦い方から速攻を主にする戦い方。その切り替えを行った時に、日本には適していないスタイルだ、あるいは、短所を補おうとするより長所を伸ばすべきだ、という批判が起こる事は最初から想定済みだった。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2017/12/21 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
本田圭佑の可能性を探る。ハリルジャパンあるいはロシアW杯において。
メキシコリーグでの試合やCWCでの試合を観た限りでは、本田のフィジカル・コンディションは回復傾向、あるいは、以前よりも向上傾向にあると感じた。但し、右膝の状態ははあまり良くないように見えたので、やはり、過信はできないとも感じられた。従って、まずは能力的にどうかとかハリルジャパンの戦い方にフィットするかどうかよりも、見極めのタイミングをいつにするかにもよるが、右膝の具合が一番の問題点かなと。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2017/12/20 11:50】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
韓国戦選手評価 【 車屋紳太郎。植田直通。昌子源。三浦弦太。中村航輔。三竿健斗。阿部浩之。 】
試合 :EAFF E-1サッカー選手権 第3戦
開催日:2017年12月16日
結果 :韓国代表勝利
スコア:「1-4」
得点者:小林悠(PK) キム・シヌク チョン・ウヨン キム・シヌク ヨム・ギフン




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2017/12/19 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ