ベルギー戦選手評価 【 長友佑都。酒井宏樹。昌子源。吉田麻也。川島永嗣。本田圭佑。山口蛍。 】
試合 :ロシアW杯 ベスト16
開催日:2018年7月2日
結果 :ベルギー勝利
スコア:「2-3」
得点者:原口元気 乾貴士 ベルトンゲン フェライニ シャドリ




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/07/05 11:45】 | 西野ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ベルギー戦選手評価 【 大迫勇也。香川真司。乾貴士。原口元気。長谷部誠。柴崎岳。 】
試合 :ロシアW杯 ベスト16
開催日:2018年7月2日
結果 :ベルギー勝利
スコア:「2-3」
得点者:原口元気 乾貴士 ベルトンゲン フェライニ シャドリ




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/07/04 11:45】 | 西野ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ポーランド戦選手評価 【 岡崎慎司。武藤嘉紀。宇佐美貴史。酒井高徳。山口蛍。柴崎岳。長友佑都。酒井宏樹。槙野智章。吉田麻也。川島永嗣。大迫勇也。乾貴士。長谷部誠。 】
試合 :ロシアW杯 グループステージ 第3戦
開催日:2018年6月28日
結果 :ポーランド勝利
スコア:「0-1」
得点者:ベドナレク




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/07/02 23:45】 | 西野ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
結果が全てではない。評価は結果だけで判断されない。物事はそんな単純ではない。
ドーハの悲劇と今回の事は全く違う。ドーハの時は、「2-1」でリードしていて、そのままならばアメリカW杯に出場できたのに、終盤、同点に追いつかれてしまった、という事であり、つまり、そのまま勝てば100%予選を突破できた。しかし、今回の場合は、日本が「0-1」で負けている状態を維持したとしても、コロンビア対セネガルの試合でセネガルが同点に追い付いていたら日本はグループステージ敗退となっていたわけで、つまり、状況は全く違う。もしあれでセネガルが同点に追い付いていたら、それこそ悲劇だったわけで、そういう意味では、むしろ、また同じ事を繰り返しかけたと言える。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/07/02 12:01】 | 西野ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
今回の事については、西野監督や一部の選手たちが、きちんと正しい認識と理解をしている事が、最大の救いだなと。
同点を目指せ。しかし、フェアプレー・ポイントでは勝っているから、カードはもらわないようにファールはするな、そして、カウンターを受けると危険であるから、バランスを崩してまでは攻めるな。ただ、そう指示すれば良かっただけ。少なくとも、アディショナルタイムに入るぐらいの時間までは、ただ、そう指示すれば良かっただけだと思う。どのような理由があろうと、10分以上試合を放棄した、という事については、批判はされても賞賛されるべき事ではない。それを理解できない人が存在するのは不思議だ。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/07/01 23:45】 | 西野ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
「あれは正しかった」という集団ヒステリー状態の日本。それというのは、誰かを袋叩きにする悪しき風潮と、何も変わらない。
グループステージを突破できた高揚感。海外の人たちから受けた大きなバッシング。それによる集団ヒステリーの状態に現在の日本は陥っていると思う。よくよく冷静になって考えてみれば、あれは下策であり、最低の作戦であったと自認できるはず。1点取れば自力でのグループステージ突破が可能な状況で、10分以上も戦う事を放棄したのであるから、運に身を委ねたのであるから、その事については、絶対に、支持も賞賛もされるべきではない。日本は弱いから、そうする事も仕方なかった、というのは、正当性が無い。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/07/01 11:45】 | 西野ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
西野監督も認めているようにあれは下策。あれは最低の作戦だったが、とりあえず先には進めたので、ベルギー戦では頑張ろう、というのが正しい考え方。
10分から15分ぐらい。それぐらいの長さの残り時間がある状況で、コロンビアが勝ってくれるだろう、という予測は、かなりリスクが高かったのではないだろうか。問題は、その時間の長さで、残り時間が10分から15分ぐらい、という状況は、特に自分たちの試合でなければ、どのような結果になるのか全くわからないと言えるから、まさにそれは神頼みに近い究極の博打であり、後付けでは、いくらでも、そう予測した根拠は説明できると思うが、それこそ結果論であって、運に身を委ねる判断は、采配としては下策。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/06/30 11:45】 | 西野ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
取らぬ狸の皮算用をして、勘違いの余裕を出して、グループステージを敗退してしまう事だけは、絶対にやってもらいたくない。
【 第3戦、ポーランド戦のスタメンは? 】

        大迫勇也
乾貴士     香川真司    武藤嘉紀
     長谷部誠  柴崎岳
長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井宏樹
        中村航輔

やはり、個人的には、セネガル戦でも、このメンバーが良いのではないか、と提案した、上記の11人を、ポーランド戦でも推す。負けたらグループステージ敗退も有り得る状況で、良かった選手を外す、主力組を完全に休ませる、という事をやれる程、日本代表は強くない。更には、FIFAランキングはともかく、そして、2連敗しているとは言え、ポーランドも強豪国であるのは間違い無い。取らぬ狸の皮算用をして、勘違いの余裕を出して、グループステージを敗退してしまう事だけは、絶対にやってもらいたくない。

但し、原口は機能していない部分もあるし、運動量が生命線だとも言えるので、ここで武藤を試してみる、原口を休ませる、という事は有りだと思う。また、GKについても、それでも信頼して川島を使う、という事も有りではあるが、しかし、もしまたミスをして、それがグループステージ敗退の原因となってしまった場合には、という事を考えた場合には、他のGKにしてあげた方が、と思う。更には、外せない選手たちの間でも、まだ連携面で高めなければならない部分はあるから、そのための試合にもしてもらいたい。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/06/28 11:45】 | 西野ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
セネガル戦選手評価 【 昌子源。吉田麻也。川島永嗣。岡崎慎司。本田圭佑。宇佐美貴史。 】
試合 :ロシアW杯 グループステージ 第2戦
開催日:2018年6月24日
結果 :引き分け
スコア:「2-2」
得点者:マネ 乾貴士 ワゲ 本田圭佑




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2018/06/27 11:45】 | 西野ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ