森保ジャパンのコーチ候補。課題の克服を意識した人選か?
実際の意図はわからないが、例えば前田遼一であれば、やはり、そういうタイプのFW、CFが代表に欲しい、という事なのではないかと思う。もちろん、代表のコーチなので、じっくりと育てられるわけではないけど、そのきっかけになれば、という事はあると思う。それから例えば中村俊輔であれば、同じく単純に考えれば、プレスキッカーのキックの質を高めたい、という事だと思う。つまり、セットプレーでの得点力、という事を考えた場合、直接FKも含め、キッカーの質というのは大きな比重で、そこなのではないかと思う。


★ 森保ジャパンの進化への道。カウンターだけではなくポゼッションもできるようになるためには? 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。クロアチア戦。2022年12月5日。W杯トーナメントステージ。ラウンド16。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。スペイン戦。2022年12月2日。W杯グループステージE組。第3戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。コスタリカ戦。2022年11月27日。W杯グループステージE組。第2戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ドイツ戦。2022年11月23日。W杯グループステージE組。第1戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2023/01/18 13:10】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
【更には】。戦術の軌跡。森保ジャパン。
1つには、誰を攻撃の軸と考えるのか? という事。つまり、最初は中島で、それは大迫と南野と堂安と中島の4人がセットだったり、大迫と南野のコンビが軸だったとも言えるのだが、しかし、やはり個としては誰が軸だったのかと言えば、それは中島で、中島が左サイドの高い位置でボールを受けて、という事もそうだったし、中島が左のハーフスペースの低い位置でボール受け、縦や中央方向へドリブルしたり、右サイドへと展開する、という事が、初期の森保ジャパンの攻撃の大きなポイントとなっていた。それが機能性の鍵だった。


★ 森保ジャパンの進化への道。カウンターだけではなくポゼッションもできるようになるためには? 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。クロアチア戦。2022年12月5日。W杯トーナメントステージ。ラウンド16。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。スペイン戦。2022年12月2日。W杯グループステージE組。第3戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。コスタリカ戦。2022年11月27日。W杯グループステージE組。第2戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ドイツ戦。2022年11月23日。W杯グループステージE組。第1戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2023/01/13 11:36】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
【後編】。戦術の軌跡。森保ジャパン。
しかし、それだと今度は、プレスが弱くなりがちになったり、スイッチを入れてハイプレスへ、という移行が上手くいかなくなったり、という問題が起こってきて、そして、そこに解決策が見出され始めたのが、南米選手権から約1年3ヶ月後に行われた欧州遠征の4試合からで、1つの修正は中央集結にした事、そして、もう1つの修正は、ゾーン・ディフェンスでプレスが嵌らない時、あるいは、スイッチを入れてハイプレスへ、という時には、ゾーン・ディフェンスからマンツーマン・ディフェンスへと変更する、という事。


★ 森保ジャパンの進化への道。カウンターだけではなくポゼッションもできるようになるためには? 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。クロアチア戦。2022年12月5日。W杯トーナメントステージ。ラウンド16。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。スペイン戦。2022年12月2日。W杯グループステージE組。第3戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。コスタリカ戦。2022年11月27日。W杯グループステージE組。第2戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ドイツ戦。2022年11月23日。W杯グループステージE組。第1戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2023/01/11 11:36】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【前編】。戦術の軌跡。森保ジャパン。
森保ジャパンの戦術は、西野ジャパン+森保監督時代のサンフレッチェ広島、であり、具体的には、「4-2-3-1」で守備の時は「4-4-2」、ハイプレスもしくはミドルプレス、という部分が西野ジャパンからの継承であり、そして、そこに森保監督時代のサンフレッチェ広島の要素をプラスして、という事になるのですが、ではどこが、その要素なのかと言うと、「4-2-3-1」のSHは「3-4-2-1」のシャドウと考える、そういう形に攻撃時あるいはビルドアップ時にはなる、という部分が1つ。


★ 森保ジャパンの進化への道。カウンターだけではなくポゼッションもできるようになるためには? 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。クロアチア戦。2022年12月5日。W杯トーナメントステージ。ラウンド16。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。スペイン戦。2022年12月2日。W杯グループステージE組。第3戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。コスタリカ戦。2022年11月27日。W杯グループステージE組。第2戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ドイツ戦。2022年11月23日。W杯グループステージE組。第1戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2023/01/10 11:36】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今更ですが大迫と原口は必要なかったと思いますか?
個人的には、やはり、いてくれたら、とは思いました。大迫は、特にコスタリカ戦とクロアチア戦。コスタリカ戦は、上田が悪かったから、という事ではなく、2トップ、ターゲットを2枚にするようなオプションを持てなかった、という事を感じましたし、クロアチア戦は、後半になってからの試合展開としても、ドイツ戦後の2試合の浅野のパフォーマンスとしても、大迫がいれば、という事は思いました。他にも、南野を活かすためには大迫が必要だったのではないか、とも感じました。当然、それで結果が良くなったのかは、わかりませんが。


★ 森保ジャパンの進化への道。カウンターだけではなくポゼッションもできるようになるためには? 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。クロアチア戦。2022年12月5日。W杯トーナメントステージ。ラウンド16。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。スペイン戦。2022年12月2日。W杯グループステージE組。第3戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。コスタリカ戦。2022年11月27日。W杯グループステージE組。第2戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ドイツ戦。2022年11月23日。W杯グループステージE組。第1戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2023/01/07 11:36】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
なぜW杯では「4-1-2-3」を使わなかったのだと思いますか?
おそらくですが、大きな理由としては2つで、1つには、森保監督が得意としている、理解の深いシステムではなかったので、という事だったと思います。最終予選では救いの手となった「4-1-2-3」、実際には3ボランチの「4-5-1」でありますが、その機能性の大きなポイントの1つだったのは中盤中央の3枚の流動性で、より正確には中盤中央の3枚による回転式の流動性であり、しかし、サイドでの回転式の流動性も含め、そこはミシャ式の系譜には無い部分であり、森保監督の頭の中で消化できなかったのだと思います。


★ 森保ジャパンの進化への道。カウンターだけではなくポゼッションもできるようになるためには? 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。クロアチア戦。2022年12月5日。W杯トーナメントステージ。ラウンド16。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。スペイン戦。2022年12月2日。W杯グループステージE組。第3戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。コスタリカ戦。2022年11月27日。W杯グループステージE組。第2戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ドイツ戦。2022年11月23日。W杯グループステージE組。第1戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2023/01/04 11:36】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
続投決定の森保監督に望みたい事。個の能力への依存を高めるべし。
まず強く望みたいのは、監督が理想としているサッカーを無理に目指さない事。あるいは、高度なサッカーを目指し過ぎない事。大概にして、そういう欲を出すと良くならない。どういう形の戦い方ができるのか、どれぐらいのレベルのサッカーができるのか、というのは、やはり選手たちの個の力と正比例しているので、焦って高みを目指し過ぎない方が良い。もちろん、そこにチャレンジするな、という事ではなく、それよりもまずは、W杯でやった戦い方をレベルアップさせる、より成熟させる方が優先である、という事。


★ 選手評価。日本代表。クロアチア戦。2022年12月5日。W杯トーナメントステージ。ラウンド16。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。スペイン戦。2022年12月2日。W杯グループステージE組。第3戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。コスタリカ戦。2022年11月27日。W杯グループステージE組。第2戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ドイツ戦。2022年11月23日。W杯グループステージE組。第1戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 『森保ジャパン。カタールW杯アジア最終予選。貢献度ランキング。』+『森保監督の評価とカタールW杯アジア最終予選の戦術に関する考察。』 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 『森保ジャパン。カタールW杯アジア最終予選。後半戦総括。ここから必要になるのは「次の一手」、「更なる一手」である。』+『日本代表でゼロトップは機能するのでしょうか?』 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 「森保ジャパン。カタールW杯アジア最終予選。前半戦総括。森保ジャパンでは何を成長させるのか? 何を成長させられる機会なのか?」+「規律重視と自主性重視、どちらが日本のサッカーには適しているのでしょうか?」。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2022/12/30 11:36】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
森保監督の戦術や4年間の積み上げや修正力について聞きたいです。
ベースとなっていた戦術(戦い方)は2つ。西野ジャパンからの継承としての「4-2-3-1(4-4-2)」と、サンフレッチェ広島時代にやっていたミシャ継承の「3-4-2-1(5-4-1)(3-4-3)」。それと途中には南アフリカW杯時の岡田ジャパンと川崎フロンターレのそれの両方の性質を持つ「4-1-2-3(4-5-1)」。そのそれぞれの戦い方の詳細は有料記事の方で書いてあるので省きますが、とりあえず明確に言える事は、そうずっと書いてきましたが、戦術が無かった、という事は絶対に無い、という事ですね。


★ 選手評価。日本代表。クロアチア戦。2022年12月5日。W杯トーナメントステージ。ラウンド16。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。スペイン戦。2022年12月2日。W杯グループステージE組。第3戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。コスタリカ戦。2022年11月27日。W杯グループステージE組。第2戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ドイツ戦。2022年11月23日。W杯グループステージE組。第1戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 『森保ジャパン。カタールW杯アジア最終予選。貢献度ランキング。』+『森保監督の評価とカタールW杯アジア最終予選の戦術に関する考察。』 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 『森保ジャパン。カタールW杯アジア最終予選。後半戦総括。ここから必要になるのは「次の一手」、「更なる一手」である。』+『日本代表でゼロトップは機能するのでしょうか?』 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 「森保ジャパン。カタールW杯アジア最終予選。前半戦総括。森保ジャパンでは何を成長させるのか? 何を成長させられる機会なのか?」+「規律重視と自主性重視、どちらが日本のサッカーには適しているのでしょうか?」。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2022/12/24 11:36】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この先の日本代表は何を強化していくべきなのか。
基本的な方向性というのは正しいと思うので、つまり、森保ジャパンがやった戦い方でも良いし、2010年の岡田ジャパンがやった戦い方でも良いのだが、まずは守備という部分にフォーカスし、そこを世界のトップレベルまで引き上げる、という事。そういう意味では、プレス、という事にフォーカスすると、今回のW杯、効果的なミドルプレスが、どれだけできたのか? を考えると、あまり、できていたとは言えない。やはり、狙いとしていた守備の設定位置よりも下がってしまう事が多かったし、ハイプレスができた時間の長さも限定的だった。今回のW杯では5分間とか、かなり短い時間で得点を奪えたので良かったが、当然、ハイプレスが効いている時間を、もっと長くできないと、という事はあると思う。


★ 選手評価。日本代表。クロアチア戦。2022年12月5日。W杯トーナメントステージ。ラウンド16。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。スペイン戦。2022年12月2日。W杯グループステージE組。第3戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。コスタリカ戦。2022年11月27日。W杯グループステージE組。第2戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 選手評価。日本代表。ドイツ戦。2022年11月23日。W杯グループステージE組。第1戦。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 『森保ジャパン。カタールW杯アジア最終予選。貢献度ランキング。』+『森保監督の評価とカタールW杯アジア最終予選の戦術に関する考察。』 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 『森保ジャパン。カタールW杯アジア最終予選。後半戦総括。ここから必要になるのは「次の一手」、「更なる一手」である。』+『日本代表でゼロトップは機能するのでしょうか?』 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ 「森保ジャパン。カタールW杯アジア最終予選。前半戦総括。森保ジャパンでは何を成長させるのか? 何を成長させられる機会なのか?」+「規律重視と自主性重視、どちらが日本のサッカーには適しているのでしょうか?」。 有料:300円:サポートによる支援もお願いします!

★ Timely Football Theory (TFT) 【9】 ~ システム・トランジションで問題を解決する ~ 有料:200円:サポートによる支援もお願いします!

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2022/12/15 12:36】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ