FC2ブログ
森保ジャパンの攻撃時の理想形は?
|   |   | 大 |   |   |
|   |   |   |   |   |
|   | 原 |   | 南 | 堂 |
|   |   |   |   |   |
|   | 遠 |   | 柴 |   |
|   |   |   |   |   |
| 長 | 吉 |   | 冨 | 酒 |
|   |   |   |   |   |
|   |   | 権 |   |   |

攻撃の形というのは、上図のように、左SHの原口が左ハーフスペースに入り、そして、大迫もしくは南野が右のハーフスペースに入る、という形から、




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2019/02/08 11:39】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
決勝戦のカタール戦について、システム的なミスマッチがあり、それが故にカタール側が優位に立った、というのは間違っている。
1つ、多くの人が見過ごしている事があって、それは、システムなミスマッチ、というのは、日本側だけではなくカタール側にも起きていた、という事。「4-4-2」または「4-2-3-1」と「3-5-2」または「3-5-1-1」というのは、中央の縦のラインのところでは「3-5-2」または「3-5-1-1」の方に数的優位が生まれているが、サイドの縦のラインのところでは「4-4-2」または「4-2-3-1」の方に数的優位が生まれている。それは当然の事で、どこかの局面で数的優位になっている、という事は、別の局面では数的不利になっている、という事であるから。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2019/02/07 11:39】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
総括。森保ジャパンのアジアカップ。ポジティブな要素が3つ。ネガティブな要素が3つ。
ポジティブな要素1:世代交代は順調なスタート。

リオ五輪世代では南野と遠藤。東京五輪世代では堂安と冨安。この4人が主力として戦ったチームで決勝まで進めた、準優勝できた、という事が、最大のポジティブな要素だったと思う。もし中島も招集できていたら、11人中5人、つまり、ほぼ主力の半分はリオ五輪世代と東京五輪世代で、という事になり、これは世代交代のスタートとしては順調だと言える。出場機会は少なかったが、室屋とシュミット・ダニエルにも期待感が持てた。2020年には東京五輪が有り、その後にも大きな世代交代時期が訪れると考えれば、半分ぐらいはリオ五輪世代と東京五輪世代の選手たちで2022年のW杯のチームは構成できると推測するので、世代交代という難しい課題の展望は明るくなったと言える。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2019/02/06 11:39】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
カタール戦選手評価 【 長友佑都。酒井宏樹。吉田麻也。冨安健洋。権田修一。武藤嘉紀。 】
試合 :アジアカップ トーナメントステージ 決勝
開催日:2019年2月1日
結果 :カタール代表勝利
スコア:「1-3」
得点者:アリ ハティム 南野拓実 アフィフ(PK)




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2019/02/05 11:39】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カタール戦選手評価 【 大迫勇也。南野拓実。原口元気。堂安律。塩谷司。柴崎岳。 】
試合 :アジアカップ トーナメントステージ 決勝
開催日:2019年2月1日
結果 :カタール代表勝利
スコア:「1-3」
得点者:アリ ハティム 南野拓実 アフィフ(PK)




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2019/02/04 11:39】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
選手評価の前に、システム的なミスマッチがあった、という事について。
それは、敗因の1割、多くても2割程度だったと思う。確かにシステム的なミスマッチは起こっていたが、失点シーンを見てみれば、1失点目は、最初の所での塩谷の対応が緩かった、甘かったのでサイドチェンジを許してしまった事が1つだったし、最後の所の吉田の相手のオーバーヘッドへの対応も、それを判断できる時間的な余裕もあったから、頭を出していけば相手のファールになった可能性も高かったと思う。むしろ、吉田は避けてしまったので。そして、2失点目も塩谷と吉田で、塩谷は対応を吉田か長友に受け渡そうとしていたのだが、距離的にもエリア的にも、最初の縦パスを受けた相手の選手には塩谷が対応するべきだったし、その次のシーンについては逆に、シュートを打った選手には吉田か長友が対応するべきで、実際にも吉田が対応したのだが、その寄せは明らかに甘かった、という事で、つまり、確かにシステム的なミスマッチは起こっていたが、それは判断力や寄せの速さや強さで十分に対応できた程度のもので、そこは正しく見極めたい。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2019/02/03 11:39】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
カタール戦 【 ポテンシャルはある。しかし、足りない部分も多い。それが、今回のアジアカップで確かめられた事かと。 】
試合 :アジアカップ トーナメントステージ 決勝
開催日:2019年2月1日
結果 :カタール代表勝利
スコア:「1-3」
得点者:アリ ハティム 南野拓実 アフィフ(PK)




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2019/02/02 11:39】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
もう少しだけイラン戦について。そしてカタール戦で改善してもらいたい部分について。
イラン戦について、もう少し書こうと思う。まず前半のイランは、1トップの選手に放り込む攻撃を多用していたが、その理由というのは、そもそもとして、前半というのはリスクを避けるために、そういう戦い方、攻撃、というのを選択するのがセオリーである、という事。実際、前半は少しだけ日本の方がポゼッション率で上回っていたようなのだが、日本もリスク避けて前へ放り込むような戦い方、攻撃というのを多用していて、特に実力僅差で一発勝負の試合ならば、まず前半は、お互いにそうする事が多いと言える。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2019/02/01 11:39】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
イラン戦選手評価 【 長友佑都。酒井宏樹。吉田麻也。冨安健洋。権田修一。塩谷司。室屋成。 】
試合 :アジアカップ トーナメントステージ 準決勝
開催日:2019年1月28日
結果 :日本代表勝利
スコア:「3-0」
得点者:大迫勇也 大迫勇也(PK) 原口元気




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
続きを読む
【2019/01/31 11:39】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ