スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
パキスタン戦 ドーハアジア大会2006 11月29日
U-23が出場できる大会だが、日本は北京五輪を睨んでU-21代表で挑む。一次予選は免除され、日本は二次予選グループから出場。日本のF組は、日本、パキスタン、シリア、北朝鮮、となる。その初戦となるパキスタンとの試合、日本は辛くも3-2で勝利した。
続きを読む
スポンサーサイト
【2006/11/30 02:18】 | 北京五輪日本代表 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
来シーズンの監督はどうなる?
J2の優勝は横浜FCで決まり、J1も12月2日には優勝クラブが決まります。後は天皇杯を残すのみとなり、この時期になると選手や監督の去就が話題になってきます。
続きを読む
【2006/11/29 00:28】 | Jリーグの話題全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シンメトリー(symmetry)ではない方が強い?
シンメトリー(symmetry)つまり左右対称であること、左右の均衡やバランスがとれていること、という意味である。サッカーのシステムというのはシンメトリーであることが多く、また、指揮官もそれを求める傾向が強い。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
へのクリックをお願い致します。
続きを読む
【2006/11/28 00:01】 | システム・戦術論 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
浦和レッズvsFC東京 ガンバ大阪vs京都パープルサンガ 第33節
今回は。勝てば優勝が決まる浦和レッズの試合と、最終節の直接対決まで望みをつなぐ為にも負けられないガンバ大阪の試合を分析します。
続きを読む
【2006/11/27 00:11】 | Jリーグ2006 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
城彰ニ引退決意
U-19やU-21の若い選手が活躍を見せる一方で、ピッチを去る選手もいるわけですが、2006年も有名選手の引退がありました。
続きを読む
【2006/11/26 00:10】 | 選手評価 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
セルティック vs マンチェスター・U CL
中村俊輔の45億円(経済効果)FKでセルティックがマンチェスター・Uに1-0で勝利した試合をやっと観れたので試合分析をしたいと思います。
続きを読む
【2006/11/25 00:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
浦和レッズ vs ヴァンフォーレ甲府 第32節
さて、Jリーグも大詰。ガンバ大阪はアビスパ福岡、川崎フロンターレは清水エスパルス、そして浦和レッズはヴァンフォーレ甲府と対戦した。
続きを読む
【2006/11/24 00:15】 | Jリーグ2006 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
交流戦4試合総合選手評価 U-21北京五輪日本代表
中村俊輔のFKでマンチェスター・Uに1-0で勝利したCL「セルティック×マンチェスター・U」戦がすごく気になっているわけですが、地上波放送が木曜日の夜中ということで、今回はU-21北京五輪日本代表の交流戦4試合の総合選手評価をしたいと思います。100点満点で、60点以上は合格、30点以下は落第です。
続きを読む
【2006/11/23 00:00】 | 北京五輪日本代表 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
韓国戦 U-21北京五輪日本代表 交流戦 2006年11月21日
1軍半~2軍で挑んだアウェーでは1-1の引分け。交流戦2戦目となるホームでは「現在のベストメンバー(反町監督談)」で戦う。結果はまたも1-1の引分けで終り、交流戦は日韓共にモヤモヤを残した試合となった。
続きを読む
【2006/11/22 00:00】 | 北京五輪日本代表 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
なぜいま「4-3-3」と「4-5-1」がトレンドなのか?
Jリーグでは「3-6-1」というシステムを採用している、浦和レッズ、ガンバ大阪、川崎フロンターレ、が優勝争いの真最中ですが、世界では「4-3-3」と「4-5-1」というシステムを採用するクラブが増え、現在の主流、トレンドフォーメーションになっています。今回はその理由を分析してみたいと思います。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
へのクリックをお願い致します。
続きを読む
【2006/11/21 00:09】 | システム・戦術論 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ガンバ大阪 vs ジェフ千葉 第31節
昨日、浦和が敗れ、勝てば勝点差3に縮められるガンバ大阪。そして「リトルオシムジャパン」とも言える注目のジェフ千葉の試合。結果は1-0でガンバ大阪が逃げ切って勝利、首位と勝点差3に迫り、2位に浮上した。
続きを読む
【2006/11/20 00:01】 | Jリーグ2006 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「名古屋G vs 浦和R」「川崎F vs A福岡」
第31節、土曜日開催は、優勝を争う3チームのうち、浦和Rと川崎Fの試合が行なわれました。結果は首位浦和Rが0-1で敗れ、3位川崎Fは2-1で勝利した。これで川崎Fと浦和Rの勝点差は4に縮まった。
続きを読む
【2006/11/19 00:01】 | Jリーグ2006 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
U-21五輪日本代表ホーム韓国戦メンバー発表
ブッフバルトが今季で浦和の監督を退団するというニュースも気になりますが、U-21五輪代表交流戦2戦目韓国戦に向けてのメンバーが発表になりました。
続きを読む
【2006/11/18 00:02】 | 北京五輪日本代表 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サウジ戦後のオシムの会見
恒例となった試合後のオシムの「ナゾかけ」のような会見ですが、今回もオシムらしい言い回しが連なっていました。
続きを読む
【2006/11/17 00:05】 | オシムジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サウジアラビア戦 アジアカップ最終予選 2006年11月15日
すでにアジアカップ出場を決めている日本とサウジアラビアが1位通過と2位通過をかけて戦う試合となった。また、アウェイで負けている日本がその雪辱を晴らす試合ともなった。
続きを読む
【2006/11/16 00:00】 | オシムジャパン試合 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
韓国戦 U-21北京五輪日本代表 交流戦
中国に交流戦で2連勝し、今度は韓国との交流戦。第一戦目はアウェーでの試合。反町ジャパンは、主力をメンバーから外し、今まで招集されなかった選手や出場機会の少なかった選手を試す試合とした。
続きを読む
【2006/11/15 00:02】 | 北京五輪日本代表 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
総合採点評価 U-19ユース日本代表選手 AFCアジアユース選手権
AFCアジアユース選手権は北朝鮮が優勝、日本が準優勝で幕を閉じました。U-19ユース日本代表は優秀の美を飾れませんでしたが、なかなかよい大会をして終えられたと思います。今回はこの大会通じての選手たちを採点・評価してみました。(100点満点、60点以上合格、30点以下落第)。
続きを読む
【2006/11/14 00:04】 | ユース代表 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北朝鮮戦 AFCアジアユース選手権 決勝
AFCアジアユース選手権決勝、日本vs北朝鮮は1-1でPK戦までもつれ込み、激戦を制したのは北朝鮮となった。U-19日本代表はまたも優勝を逃す結果となった。
続きを読む
【2006/11/13 05:41】 | ユース代表 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
浦和レッズvs横浜Fマリノス 第30節
Jリーグも残り5試合。第30節は優勝争いが大きく動いた節となった。レッズはマリノスに1-0で勝利。しかし、2位ガンバは鹿島に1-3と逆転負け。さらに3位フロンターレもFC東京に4-5で逆転負けし、ここにきてレッズが優勝争いに2歩以上リードする状況となった。
続きを読む
【2006/11/12 00:04】 | Jリーグ2006 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
U-21日本代表韓国戦メンバー発表
U-19ユース日本代表が決勝に進出し、サッカーファンの間では連日盛り上っていますが、U-21日本代表も韓国戦に向けてメンバーを発表しました。
続きを読む
【2006/11/11 00:01】 | 北京五輪日本代表 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
韓国戦 AFCアジアユース選手権 準決勝
準々決勝でサウジアラビアに勝利し、ユースワールドカップの切符を手に入れているU-19ユース日本代表が準決勝で韓国と対戦しました。槙野が退場し10人になった日本だが、PK戦までもつれた激戦は、PK戦を制した日本が決勝進出を果たした。
続きを読む
【2006/11/10 03:35】 | ユース代表 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ジェフ千葉vsコンサドーレ札幌 天皇杯4回戦
ナビスコ杯優勝のジェフ千葉だが、0-1でJ2のコンサドーレ札幌に敗れた。今回はこの試合のジェフ千葉を分析したいと思います。
続きを読む
【2006/11/09 00:04】 | 天皇杯・ナビスコ杯 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
U-19ユース日本代表のチーム力を分析
予選4試合(北朝鮮、タジキスタン、イラン、サウジアラビア)を見て、U-19吉田ジャパンのチーム力を分析したいと思います。
続きを読む
【2006/11/08 00:04】 | ユース代表 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サウジアラビア戦 U-19ユース日本代表 
予選リーグを突破したU-19ユース日本代表が決勝トーナメント1回戦(準々決勝)で対戦するのはサウジアラビア。このサウジに勝ってベスト4に進出すれば、来年開催されるU-20ユースワールドカップへの出場権が獲得できる、言わば決勝戦よりも大事な試合。日本は2-1でサウジを下し7大会連続の出場権を獲得した。
続きを読む
【2006/11/07 02:37】 | ユース代表 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。