「どのようにして勝ったかということを聞く人はほどんどいなくて」 オシムの言葉50
 2005年9月11日、千葉vs東京V戦(1-0)。
試合後、今のサッカー界の風潮について。
 今のサッカーのトレンドからすると、
勝ったチームが強いという方向に行きがちです。
その勝ったチームが、
どのようにして勝ったかということを聞く人はほどんどいなくて、
このチームに勝った、強いというふうになってしまっている。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
<質を保つ為の努力は、
それを受け取る側にこそ求められる>



最近は総合的にコンテンツの魅力が落ちてる、
そのように感じます。

TV、
書籍、
雑誌、
そして、
ブログ、
あらゆる分野のコンテンツの魅力が、
急速に失われつつあると感じます。

昔に比べて、
明らかにTVを観ることも減ったし、
本を読むことも減りました。

そして私は、
サッカー雑誌というものを本当に読まないし、
最近では、
サッカー関連のブログを読むことも、
ほとんど無くなりました。

しかし、
TVや書籍などに対する、
面白いものを求める気持ちが失われたのかと言えば、
そうではありませんし、
もちろん、
サッカーに対する情熱が失われた訳でもありません。

要するに、
観たいと思うような、
読みたいと思うような、
そのような魅力的なコンテンツが無くなった、
そのコンテンツの質自体が著しく低下した、
そのように感じられるから、
と言うことであります。

今のサッカーのトレンドからすると、
勝ったチームが強いという方向に行きがちです。

人気がある=面白い、
売れている=価値がある、
勝っている=強い、
本当はそれは、
ほんの一部の事実でしかなく、
真実ではない訳ですが、
今の人はとにかく、
そのような価値基準しか持たない人が多い、
そのように感じています。

その勝ったチームが、
どのようにして勝ったかということを聞く人はほどんどいなくて、
このチームに勝った、強いというふうになってしまっている。

なぜ人気があるのか、
ではなく、
重要なのはなぜ面白いのか、
であり、
なぜ売れているのか、
ではなく、
重要なのはなぜ価値があるのか、
であり、
なぜ勝ったのかではなく、
重要なのはなぜ強いのか、
であり、
つまり、
どのようにして勝ったのか、
と言うのは、
誰が得点を決めたのか、
ということではなく、
なぜ勝てたのか、
ということであります。

しかし今の人の多くの興味は、
どのチームとどのチームが対戦して、
どちらが勝ったのか、
ということが大勢であり、
誰が得点を決めたのか、
そのことばかりに興味がある、
つまり、
表面的な結果にしか興味を持たない、
そのように感じる訳であります。

そして、
そのような視聴者や購読者や観戦者が増えることによって、
当然、
コンテンツを作る側も、
それに迎合していくことになり、
いつの間にやら気が付いたら、
中身のまるで無い、
質の悪いコンテンツが世の中に溢れ、
逆に今度は、
そのようなコンテンツが面白くなくなったと文句を言う、
実に憤りを感じるところであります。

私は以前にも書きましたが、
マスコミは視聴者が育てるもの、
供給されるモノの質は、
需要する者の質に左右される、
そのように考えています。

最近は、
長い文章は敬遠されるらしい。

最近は、
難解な文章は敬遠されるらしい。

どこかしこを見ても、
読みやすい、
観やすい、
分かりやすい、
そのような言葉ばかりが躍っていて、
それを読んで、
それを観て、
解かったような気になる、
知ったような気になる、
しかし実際は、
要点だけをまとめた文章からは、
真実を知り得ない、
そして、
真実を知り得ないということは、
更には、
真実を知ろうという努力を受け取る側がしないということは、
そのものの本当の面白さというものを知り得ない訳ですから、
やがては興味を失い、
総合的にそのコンテンツの質が落ちていく、
と言う事であります。

解かりやすさ、
読みやすさ、
観やすさ、
それを否定し、
複雑に散りばめられた要素から、
自分で答えを見つけ出す努力をすること、
しかし本当ならば、
更に言えば、
答えではなく、
思考の道をいくつも見つけ出す努力をすること、
そうすることによって、
そのコンテンツはより興味深く魅力的なものになり、
そして、
そのような受け手が増えることによって、
それを取り巻くコンテンツも質を高め、
輝きを増していくということ、
現代人の我々は、
よく反省し、
気が付かなければならない、
そのように私は強く強く思う訳であります。


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、


◎ サッカー人気ブログランキング ◎

○ にほんブログ村 サッカーブログ ○

○ サッカー FC2 Blog Ranking ○

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。






【2009/08/05 11:45】 | オシムの言葉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ガンバ大阪 不調の原因とは? 個人的に考える3つの原因。 | ホーム | ウェズレイ引退と三都主アレサンドロの名古屋完全移籍について少し。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/1424-59cecc4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |