「リスクを冒す哲学」 オシムの言葉53
 サッカーにおけるリスクを冒すことの重要性について。
 要するに、この「リスクを冒す哲学」を、私個人だけでなく、
千葉の選手たちと共有し、共にやっていけるのかということだ。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
<サッカー選手とはどうあるべきか?
ピッチでは常に何を考えてプレーしなければならないのか?>



オシムはまた、
別のインタビューの中で、

「ピッチを走ることは誰でも出来ます。
それだけなら誰でもね。
しかし、サッカー選手とは、
ピッチ上でアイデアを探し続け、
リスクを冒すタイミングを追い求め続ける、
そういう存在です」

そのようにも言っていました。

サッカー選手とは何か?
そのように問われた時、
サッカー選手とは、
ピッチ上でアイデアを探し続け、
リスクを冒すタイミングを追い求め続ける、
そういう存在です、
これは、
まさに真なりと思う訳です。

サッカー選手は、
職人的であろうと天才的であろうと、
常にクリエイティブな存在であることが理想でありますし、
更には、
クリエイティブなサッカー選手であろうとするならば、
常にピッチ上でアイデアを探し続けることが必要で、
そして、
そのアイデアということの1つが、
リスクを冒すべきタイミングを見つける、
と言うことでありますよね。

ポゼッションであれば、
支配する中でリスクを冒すべきタイミングを見つける、
それが攻撃のアイデアということの1つであり、
カウンターであれば、
相手の攻撃を受けながらも反撃のタイミングを見つける、
それが攻撃のアイデアということの1つでありますよね。

また、
攻撃的なポジションや役割の選手であれば、
リスクを冒すためのアイデアとタイミングを自ら作り出す、
そして、
守備的なポジションや役割の選手であれば、
リスクを冒すためのアイデアとタイミングを見つけ出す、
そのようなことであるかなと思います。

育成年代の選手に、
サッカー選手とはどうあるべきか?
ピッチでは常に何を考えてプレーしなければならないのか?
その1つの答えとして、

サッカー選手とは、
ピッチ上でアイデアを探し続け、
リスクを冒すタイミングを追い求め続ける、
そういう存在であり、
そのための能力を鍛えること、
それが重要なことだ、

と答えること、
これはなかなか良い答えなのではないかと、
私は思うところです。


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、


◎ サッカー人気ブログランキング ◎

○ にほんブログ村 サッカーブログ ○

○ サッカー FC2 Blog Ranking ○

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

【2009/08/13 11:45】 | オシムの言葉 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「楽観的に物事を考えていなければ失望することはない」 オシムの言葉54 | ホーム | 「持ち合わせた自分たちの特性を、どう上手く伸ばせるかが重要なのだ」 オシムの言葉52>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/1432-9822a1be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |