(U17W杯)ブラジル戦 「涙を流すよりも、怒って欲しい。自分に怒れる強さがあれば、必ず成長できる。」
試合 :FIFA U17 World Cup Mexico 2011 決勝T 準々決勝
開催日:2011年7月4日
結果 :ブラジル代表勝利
スコア:「2-3」
得点者:LEO ADEMILSON ADRYAN 中島翔哉 早川史哉

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

○ U-17日本代表

FW:早川史哉 南野拓実 秋野央樹
MF:喜田拓也 石毛秀樹
MF:深井一希
DF:室屋成 植田直通 岩波拓也 川口尚紀
GK:中村航輔

FW:早川史哉 南野拓実 松本昌也
MF:喜田拓也 石毛秀樹
MF:深井一希
DF:室屋成 植田直通 岩波拓也 川口尚紀
GK:中村航輔

FW:早川史哉 南野拓実 中島翔哉
MF:松本昌也 石毛秀樹
MF:深井一希
DF:室屋成 植田直通 岩波拓也 川口尚紀
GK:中村航輔

FW:早川史哉 中島翔哉 高木大輔
MF:松本昌也 石毛秀樹
MF:深井一希
DF:室屋成 植田直通 岩波拓也 川口尚紀
GK:中村航輔


悔しいですね・・・。でも、よく頑張ったと思います。「0-3」から2点返しての「2-3」。よく戦ったと思います。涙を流すよりも、怒って欲しいと思います。1対1で負けてしまった事。前半、ハイペースできたブラジルに、勢い負けして押し込まれてしまった事。先制されて動揺してしまった事。そこで自分に怒れる強さがあれば、必ず成長できると思います。

そして、通用したところもありました。そこには自信を持って良いと思います。むしろこの試合でも、もっと自信を持ってプレーして欲しかったと思います。ブラジルの強さの理由の1つは勝者のメンタリティで、そのプレッシャーに負けてしまうと、こちらの能力をフルに発揮できなくなってしまいますから、もっと強気で試合に入って欲しかったなと思います。

戦術面の事について言うと、失点は、前半16分、後半3分、後半15分、という事なので、立ち上がりの15分は少し守備的になって戦う。リトリートして守る、という事ではなくて、まずは失点しないようにセーフティーに戦い、ブラジルのハイペースが落ちるまで凌ぐ、そういうプランを持って戦えていたら良かったなと思います。

まあでも、トータルフットボール的なサッカーをやって、守備的にならずに戦って、それでどこまで通用するのか、正々堂々の打ち合いをやって、それがどこまで通用するのか、それを確認する事も1つの目的としていたと思いますから、それはこの大会、この試合でかなり明確になったと思いますので、そこは今後に向けて大きな収穫になったのではないかなと思います。

「今の日本だって打ち合いになったらそこそこやれる。惜しい試合をやる事はできる。でも、気が付いてみたらいつも負けている。結局は、惜しい試合をやったように見えるけど、実際は全然そうじゃないんだ」。誰かのその言葉が頭に浮かびました。個人的にも、この試合は、まさにそういう試合だったのではないかと思っています。

そして、いつかそれがそうじゃなくなるために、まずは1対1で負けない個の力を身に付ける事。1対1で負けなければ、個の力で互角以上に戦えれば、相手のプレッシャーに負ける事は無くなると思います。次に、高い判断力、高い状況判断能力を身に付ける事。それがあれば、自分たちのサッカーをやり続ける、という事だけではなく、もっと柔軟に戦えるようになり、それが勝負強さにつながってくると思います。

しかし、いつも思うのですが、こういう状況になった時に、育成面を考えて結果よりも内容を重視した戦いをするのか、それとも、ここまで来たのだから勝たせてあげたい、ここまできたら内容よりも結果を重視した戦いをするのか、とても難しいですよね。負けても得られるモノがある。しかし、勝つ事によって得られるモノもある。そこの判断力というのも、日本サッカー界や日本の指導者には強く求められてくるように思います。

と言う事で、今回のU-17W杯、メキシコ大会2011は、18年ぶりのベスト8という結果で終りました。個人的には、80点を付けられる内容と結果だったのではないかと思っています。但し、ここはあくまでも1つの通過点に過ぎず、本当の勝負はまた数年後になってきますから、今回ここで戦った選手たちが、更に成長してJリーグや上のカテゴリーの日本代表、そして、欧州のリーグなどで活躍できるようになるように、そうなって欲しいと強く願っています。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、


◎ サッカー人気ブログランキング ◎

○ にほんブログ村 サッカーブログ ○

○ サッカー FC2 Blog Ranking ○

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2011/07/04 11:45】 | ユース代表 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アルゼンチンに続きブラジルも初戦引き分け。【ブラジルvsベネズエラ】 | ホーム | 後編。U-17日本代表、吉武ジャパンのサッカーを探る。そして、そこから見えてくるものとは?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/1882-2e0e2030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |