スペインvsフランス 【作戦が失敗に終わったフランス。完全に成熟しているスペイン。】
試合 :EURO2012 準々決勝
開催日:2012年6月23日
結果 :スペイン勝利
スコア:「2-0」
得点者:シャビ・アロンソ シャビ・アロンソ(PK)

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

○ スペイン

FW:セスク
MF:イニエスタ シャビ シルバ
MF:シャビ・アロンソ ブスケツ
DF:ジョルディ・アルバ S・ラモス ピケ アルベロア
GK:カシージャス

FW:トーレス
MF:ペドロ シャビ イニエスタ(サンティ・カソルラ)
MF:シャビ・アロンソ ブスケツ
DF:ジョルディ・アルバ S・ラモス ピケ アルベロア
GK:カシージャス

○ フランス

FW:ベンゼマ
MF:リベリ マルーダ キャベイ ドビュシー
MF:エムヴィラ
DF:クリシー コシエルニ ラミ レベイエール
GK:ロリス

FW:ベンゼマ
MF:リベリ ナスリ メネズ
MF:エムヴィラ キャベイ
DF:クリシー コシエルニ ラミ レベイエール
GK:ロリス

FW:ジルー
MF:リベリ ベンゼマ メネズ
MF:ナスリ キャベイ
DF:クリシー コシエルニ ラミ レベイエール
GK:ロリス


SBで起用してきたドビュシーを前に上げて、そのドビュシーに、スペインの左SBであるジョルディ・アルバをマンマーク気味にケアさせてきたフランス。ところが、そのジョルディ・アルバからのクロスボールにシャビ・アロンソ、という事でのスペインの先制点でした。1つには、ドビュシーがジョルディ・アルバとの1対1で負けてしまった事、そこですよね。

そして、2つには、キャベイとマルーダで、イニエスタへの担当はキャベイという事になると思いますが、そこでもやられてしまい、更には、ゴール前に入って来たシャビ・アロンソが完全にフリーでした。つまり、マルーダがしっかりシャビ・アロンソに付いて行かなければならなかったと思うのですが、全くそうしようという動きすら無かった。そこも大きな原因だったと思います。

左サイド、ジョルディ・アルバに関しては、クロスを上げさせない事で対応し、右サイド、アルベロアに関しては、アーリークロス気味のセンタリングが多いので、中央にしっかり人数を揃えていれば大丈夫だと考えた。それがフランスの計算だったと思うのですが、ドビュシーがしっかりジョルディ・アルバを封じる事ができず、また、マルーダの守備意識が緩慢だった事で、それが崩れてしまいました。

守備の事を考えて、メネズやナスリを外してまで起用したマルーダとドビュシーだったと思うのですが、残念ながらその作戦は失敗してしまったかなと思います。もちろんこれは結果論なので、その作戦の善し悪しというのは何とも言えないところなのですが、しかし、マルーダのところに関しては、もし守備の強化という意図であるならば、もう少しボランチタイプの守備意識の高い選手はいなかったのだろうか、という事は思います。

しかし、全体的にもフランスの守備は、スペインの高い個人技とパスワークにやられていたところがありましたので、そうなってしまうとやはり苦しかったかなと思います。そして、個人的には、ジョルディ・アルバをそこまで警戒する必要は無かったかなと思っていて、それよりも、守備的に戦うのであれば、3ボランチ+2SHの5枚、それでスペインの中盤の4枚をゾーンディフェンスで守る、その方が良かったかなと思います。

一方、フランスの攻撃については、ベンゼマが良く起点となれていましたし、後はそこに中盤の3枚ないし4枚がタイミング良く、連携良く絡んで行ければ、という事での可能性というのは感じられていました。しかし、スペインの守備がしっかり対応できていた、という事もあって、なかなかピタッとタイミングや連携を合わせる事が最後のところではできず、結局は無得点で終わってしまいました。

という事で、今大会のフランスに関しては、崩壊していた南アフリカW杯の時と比べれば、かなりチームは安定していて、堅実な強さを持つチームにはなっていて、そういう意味では、ブラン監督がきちんとチームを再建した、と言えると思いますが、しかし、更にもう1つ上の攻守における威力を手に入れるためには、個としても組織としても、更なる成熟が必要なのかなと感じます。

そして、スペインについては、2008年のユーロ、南アフリカW杯、という時間の経過の中で、もう完全にチームが成熟していて、勝負事ですから、優勝できるのかどうかというのはまだ分かりませんが、少し心配なDFラインのところの選手のパフォーマンスが、この先に安定感を増して行ければ、このまま順当にスペインが優勝する可能性が高いのかな、という気がします。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、


◎ サッカー人気ブログランキング ◎

○ にほんブログ村 サッカーブログ ○

○ サッカー FC2 Blog Ranking ○

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2012/06/24 11:45】 | EURO2012 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<イングランドvsイタリア 【試行錯誤しながらも勝ち進むイタリア。2トップのパフォーマンスが足りなかった今大会のイングランド。】 | ホーム | ドイツvsギリシャ 【高い攻撃力を発揮したドイツ。生命線であった守備が精彩を欠いてしまったギリシャ。】>>
コメント
スペインはちょっと強いですね。おそらく、ポルトガル戦も今日みたいな展開になるんでしょうか。ナニとロナルドだけ押さえれば・・・・みたいなところがありますからね。後半、押さえましたけど、流したのか疲れたのか・・・よくわかりませんが。ちょっとスピードのギアあげるとフランスはついていけなかったですけど、あれはやるほうも疲れるんですかね。パスもJリーグのシュートみたいでしたし、サイドチェンジもJリーグのクロスみたいでした。ボールの受け方もキープの仕方も段違いですね。相手をボコろうとすればボコれるんですかね。やっぱり、ビジャの不在がな・・・。トーレスが下手くそに見えましたから。ビジャがいればもう少し押し込めるんでしょうね。ただ、フランス相手にあれされちゃうと、日本なんて本当に相手にされないんでしょうね(笑)。
【2012/06/24 13:24】 URL | アゲボヨ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/2247-7603c280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |