U-23メキシコ戦 【 まだ終わっていない。まだ1つ試合は残っている。今回のメキシコ戦に負けてガッカリしているなんて、無意味。 】
試合 :ロンドン五輪 準決勝
開催日:2012年8月7日
結果 :メキシコ代表勝利
スコア:「1-3」
得点者:大津祐樹 ファビアン ペラルタ コルテス

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

○ U-23日本代表

FW:永井謙佑
MF:大津祐樹 東慶悟 清武弘嗣
MF:扇原貴宏 山口螢
DF:徳永悠平 吉田麻也 鈴木大輔 酒井宏樹
GK:権田修一

FW:杉本健勇
MF:永井謙佑 大津祐樹 宇佐美貴史 齋藤学
MF:山口螢
DF:徳永悠平 吉田麻也 鈴木大輔 酒井宏樹
GK:権田修一


まだ終わっていない。まだ1つ試合は残っている。そして、それに勝てば、メダルを手にする事はできる。この試合の終了のホイッスルと同時に、瞬間的に、そう気持ちを切り替えて欲しいと思います。とにかく、経験と成長、それがこのチームのキーワード。この試合でやってしまった失敗を次の試合ではやらない事、そこが一番大切だと思います。そして、この試合に負けた事で、自信を失ってはいけないし、次の試合への闘志を失ってはいけない。

前半12分、大津のスーパーゴールでスタートしたこの試合。得点を取れるようになってきた大津が決めた先制点。これは見事なゴールでした。しかし、なでしこジャパンとは異なり、初戦から100%の力で戦ってきた、そうせざるを得なかった、男子のUー23日本代表チームには、もはや前半30分前後で、体力的な限界が訪れたように見えました。前半31分、CKから今大会初の失点。その精神的なダメージも大きかったように思います。

メキシコも慎重な戦いぶりで、しかし、今までのようには、やはり日本は運動量を保ち続けられなかったし、そうなってくると、ハイプレスの時の連動性も少しずつ落ちてしまい、その結果、メキシコの選手たちの巧みな個人技とパスワークを止められなくなってしまう。また、体力的に厳しくなってしまえば、判断ミス、そして、1つ1つのプレーの精度が落ちてしまい、メキシコのプレスを掻い潜ってカウンター、という攻撃にも威力を失ってしまう。

もし、後半20分の2失点目が無かったならば、まだ日本にも勝機は訪れたかもしれない。しかし、そこでペラルタにスーパーゴールを決められてしまった。そこで、ペラルタがシュートを外してくれる、もしくは、シュートがゴールバーやポストに弾かれる、という幸運が日本に訪れてくれなかった事が、実力以外の要素として、この試合の敗戦の要素の1つになったかなと思います。もちろん、運も実力のうち、という事は言えるわけですが・・・。

但し、個としてもチームとしても、100%に近い力を発揮してのベスト4、ここまでの勝ち上がりでしたから、それによって、現在のUー23カテゴリーの日本代表選手たち、その現在地というのは、世界の中での立ち位置というのは、正確に知る事ができたと思います。つまり、個としてもチームとしても、100%であるならばベスト4までは行ける。しかし、逆に言えば、個としてもチームとしても、100%であっても、今はベスト4までが限界、という事だと思います。

そして、そこにあったメキシコとの差、というのは、やはり個の力の部分だったと思います。全てのチームを見たわけではないので、それを断定的に言う事はできませんが、おそらく、組織的な部分というのは、日本はどのチームにも劣っていなかったと思います。しかし、個の力が劣っていた分だけ、相手よりも多く走らなければならなかったし、守備的に戦う時間を多くせざるを得なかった。それがやはりハッキリと見えた現実だったと思います。

もちろん、今回のUー23日本代表の選手たちは、数年前と比べてレベルアップしているし、また、トゥーロン国際から本大会にかけて、そして、本大会に入ってからも、確実にレベルアップを果たしてきました。それは間違い無いと思います。しかし、それでもまだ、個の力としては、世界のトップクラスには追い付いていない。その事には、目を背けずに、しっかりと向き合って、これかも必要なのは成長だという事を、心に強く刻み込んで欲しいと思います。

そして、個の力を世界のトップクラスにまで成長させる事は、日本人選手には無理だ、という事は絶対にありません。ありがたい事に、日本のフル代表には、世界でもトップクラスだと言えるような選手が数人いて、既に彼らが、日本人選手のポテンシャルの高さを証明してくれています。つまり、まずは目標は、Uー23カテゴリーの選手たちの目標は、そこまでは個の力をレベルアップさせる、という事になると思います。そこが大前提だと言っても良いと思います。

3位決定戦の相手は韓国。その試合が日韓戦である、という事は置いておき、その事よりも重要な事は、まだ1つ、日本にはメダルを獲得できるチャンスが残っている、という事だけではなく、まだ1つ、今回のUー23カテゴリーの選手たちには、自分たちを大きく成長させられるチャンスが残っている、という事になりますから、そのチャンスを無駄にしないよう、最後までしっかりと戦い抜いて欲しいと思います。今回のメキシコ戦に負けてガッカリしているなんて、無意味です。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、


◎ サッカー人気ブログランキング ◎

○ にほんブログ村 サッカーブログ ○

○ サッカー FC2 Blog Ranking ○

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2012/08/08 11:45】 | ロンドン五輪日本代表 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<アメリカ戦(女子) 【 どちらのチームも金メダルに相応しい、そんな2つのチームが戦ったこの決勝戦は、本当に素晴らしい試合でした。 】 | ホーム | フランス戦(女子) 【 激闘の末にフランスにリベンジを果たす。W杯と五輪の連覇まで残り1勝。 】>>
コメント
今回は関塚さんの采配に少し疑問を持ちました
なぜ走れない永井を先発させたか?
あのタイミングで清武をおろしたのか?
どちらにしても控えの層の薄さと指揮官が選手がベスト4で少し満足していたような気がしました
【2012/08/09 12:30】 URL | 久保田 #-[ 編集] | page top↑
もったいないと感じる試合でしたね。勝てない試合じゃなかっただけに悔やまれます。

ただ、管理人さんのおっしゃるようにここで気持ちを切ってしまうのが一番良くないですよね。
好調で来てただけに決勝に行けないというショックはかなり大きいとは思いますが、引きずらずに同等かそれ以上のモチベーションを保てるか、切り換えられるかというところでメンタル面の成長も見せてほしいです。
最後胸を張って帰ってきてくれると信じています。
【2012/08/09 05:31】 URL | な #-[ 編集] | page top↑
毎日チェックしております。
今回の試合、スペイン戦後のモロッコとの試合を思わせました。

しかし常々jubeさんがおっしゃられているように「個の力」ということが深く響く試合となったように思います。

サイドチェンジのボールひとつとってみても、そのトラップをピタッと止めるか、流れて相手のスローインになってしまうか。
小さな基本動作の精度には明確な差が出てしまったように見えました。

U-23日本代表。まだ1試合残っています。相手は同じアジアの韓国。選手たちが今回のオリンピックで成長してきたことの証をしっかりと見届けたいと思います。
【2012/08/09 00:05】 URL | musicpiero #-[ 編集] | page top↑
ファイト!
試合後は必ず訪れて拝見しています。

今回ばかりは観戦している私たちより、戦っている選手にこそ読んで欲しい素晴らしい話でした。

中2日で、彼らの疲れ果てた肉体と精神をどこまで立て直せるか疑問ですが、最後まで見届けたいと思います。
【2012/08/08 22:21】 URL | まむし #-[ 編集] | page top↑
蒼龍さん、コメントありがとうございます。

難しいところですね。
特に悪いという事もありませんでしたし、
特に良いという事もありませんでしたし、
本当のところの怪我の具合や疲労度がどの程度だったのか、
そこを事前に知る事ができていれば、
という感じがします。
【2012/08/08 21:05】 URL | 管理者jube #-[ 編集] | page top↑
2失点目シーンでは、
権田とディフェンスラインの意識の共有が出来てませんでしたね。

権田は、カウンターを狙って扇原にボールを入れた。

しかしディフェンダー陣は、守り続けていたので一息入れたかった。

そこを見逃さなかったペラルタを褒めるべきでしょうね。
シュートも凄かったです。

もう一つ気になったのが永井なんですが俺としては、控えで途中から出した方がよかったと思いました。

jubeさんは、永井についてどう評価しましたか?
【2012/08/08 14:43】 URL | 蒼龍 #-[ 編集] | page top↑
残念でしたね。

本当に日本は爪が甘いですね。勝負の世界ですから、しょうがないですけど、2000年のアメリカ戦、2002年のトルコ戦、2010のパラグアイ戦、で、今回のメキシコと。勝てる可能性があるのに、自分達でダメにしてしまいましたね。
【2012/08/08 14:43】 URL | よし #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/2274-9c6c163e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |