天皇杯 決勝 【ガンバ大阪 vs 柏レイソル】
謹賀新年。明けましておめでとうござます。
2013年も宜しくお願い申し上げます。
まずはやはり天皇杯の決勝戦からスタートですね。
結果はスコア「1-0」で柏レイソルの勝利でした。
両チームの持ち味が発揮された好ゲームだったと思います。

記事を読む前に、
◎ サッカー人気blogランキング ◎
○ にほんブログ村 サッカーブログ ○
○ サッカー FC2 Blog Ranking ○
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

今野をボランチにしてから、遠藤をトップ下にしてから、
攻守に歯車が噛み合うようになり、好調を維持して決勝まで進んできたガンバ大阪。
一方、柏レイソルは、試合をこなすごとに個としてもチームとしても調子を上げ、
また、主力選手の出場停止が多かった準決勝という山を乗り越えて、
昨年のACLでの雪辱を晴らすべく決勝まで進んできました。

試合展開としては、ポゼッションして攻めるガンバ大阪、
堅守カウンターで耐えながらも虎視眈々と勝利を狙う柏レイソル、という、
大方の予想通りの試合展開となったかなと思いますが、
セットプレーからの1点を守り抜いた柏レイソルが勝利、という事で、
ある意味では決勝戦らしい試合展開と結果(スコア)だったかなと思います。

まず、ガンバ大阪については、守備面よりもむしろ攻撃面で、
これまでも課題となってきた、守備をしっかりさせつつ攻撃でも威力を出す、
という部分が、この試合での勝利に一歩届かなかった原因になっていたと思います。
攻撃的なスタイルであっても、ポゼッションスタイルであっても、
最後のところを守りきれる守備の強さが無いと難しいのだと思います。

ガンバ大阪の場合は、長期政権で好成績を残していた西野監督の時代から、
なかなか攻守のバランスが取れない、という事に苦しんできて、
つまり、攻撃的に戦えば守備が崩壊し、守備的に戦えば得点力不足に陥る、
という両極端な状態から、なかなか抜け出せずに苦しんできましたが、
やはりこれからも、ガンバ大阪の一番の課題はそこになるのかなと思います。

ボランチのところは、残るのであれば今野と明神で良いと思いますが、
少し戦力アップをしておかなければならないのは、ボランチよりも後方の位置、
すなわち、SB、CB、GK、というポジションになると思います。
2013年はJ2での戦いとなり、戦力補強という事は難しくなると思いますから、
現在のそこの位置の選手のレベルアップが鍵になってくると思います。

そして、もう1つには、サイド攻撃と攻撃の柔軟性、という事になると思います。
中央の威力を活かして、中央に相手を引き寄せて、そこから、
もっとサイド攻撃にチームとして威力を持たせるようにする、という事と、
サイドの選手がもっと得点を取る形を意図的に作り出すようにする、という事が、
攻守のバランスを取りながらも高い攻撃力を維持させる鍵になると思います。

また、攻撃の柔軟性とは、ポゼッションで押し込むだけではなく、
場合によってはブラジル代表にように相手を引き出す戦い方であったり、
更には、ショートパスだけではなくロングパスも使って攻撃できるような、
相手や状況に合わせた戦い方ができるようになる、という事ですね。
やはり、そういう事ができないと、なかなかチーム力は安定しないと思います。

「らしくなさ」で戦える事も強さの1つであり、また、
「らしく」戦って勝利するためにも「らしくなさ」が必要になってくる。
ガンバ大阪というチームの「らしさ」は既に構築されていますから、
その先を目指すのであれば、柔軟性と多様性、そこが求められてくると思います。
是非、J2での戦いを通して、進化したガンバ大阪になって欲しいと思います。

そして、見事に天皇杯優勝を果たした、昨季のJ1王者の柏レイソルについては、
ジョルジ・ワグネルとレアンドロ・ドミンゲスの力は高く安定していますので、
まずは、日本人選手たちのレベルアップ、そこが重要になってくると思います。
日本人選手たちが、ザックジャパンにも入り込んで来るぐらいになれば、
J1優勝のみならず、ACLでも必ずや好成績を残せるようになると思います。

攻守における機能性の素地というのは、J1クラブの中でも高くあるチームで、
また、ネルシーニョ監督も、勝利のための采配を駆使できる監督でありますから、
後は、特に日本人選手たちの個々の選手の能力が脱アジアレベルまでに高くなれば、
ACLでも優勝できるような圧倒的な強さを持つチームになれると思います。
どれだけ尽きない向上心を持てるのか、そこが躍進の鍵を握ってくると思います。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、


◎ サッカー人気ブログランキング ◎

○ にほんブログ村 サッカーブログ ○

○ サッカー FC2 Blog Ranking ○

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2013/01/02 11:45】 | 天皇杯・ナビスコ杯 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<香川真司、トップ下で先発フル出場。しかし効果的な仕事はできず。【 ウェストハム vs マンチェスター・ユナイテッド 】 | ホーム | 2012年も御愛読頂き、ありがとうございました。そして、今年の日本サッカーを表す漢字一文字。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/2404-0fbc96ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |