スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
香川真司は左右のSHやトップ下としてプレーし先発フル出場。とにかく個としての高いパフォーマンスを見せる事が来季に向けても重要。 【 マンチェスター・ユナイテッド vs スウォンジー・シティ 】
試合 :プレミアリーグ 第37節
開催日:2013年5月12日
結果 :マンチェスター・ユナイテッド勝利
スコア:「2-1」
得点者:ハビエル・エルナンデス ミチュ ファーディナンド

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

【 マンチェスター・ユナイテッド 】

FW:ハビエル・エルナンデス
MF:ウェルベック ファン・ペルシ 香川真司
MF:スコールズ キャリック
DF:エヴラ ヴィディッチ ファーディナンド フィル・ジョーンズ
GK:デ・ヘア

FW:ファン・ペルシ
MF:ギグス 香川真司 バレンシア
MF:アンデルソン キャリック
DF:エヴラ ヴィディッチ ファーディナンド フィル・ジョーンズ
GK:デ・ヘア


今シーズンのホーム最終戦、つまりは、サー・アレックス・ファーガソンが監督として指揮をする最後のホームでの試合であり、また、2度目となる選手引退を発表したポール・スコールズの最後のホームでの試合でもありましたが、結果はスコア「2-1」での勝利という事で、とにかく良い結果が出て本当に良かったなと思います。そして、香川も2試合ぶリの出場となり、プレーしたポジションは左右のSHとトップ下でしたが、あまりそこに強い意味合いは無いとは言え、というのか、やはり香川は優勝決定後であってもアーセナル戦やチェルシー戦では使ってもらえなかったか・・・、という感じだったのですが、しかし、なんとなく、それでも、この試合で先発フル出場させてもらえて良かったなと思いますね。

そして、その香川のパフォーマンスについては、それが良いのか悪いのかという事はさておき、いつも通りの香川らしいパフォーマンスだったかなと思います。監督がデイビッド・モイズになって香川はどうなるのか? やはりそこは気になるところですが、しかし、現時点では予想は難しいですね。ルーニーがどうなるのか? という事も大きいと思いますし、また、どのような戦力補強が行われるのか? という事も大きいと思いますし、更には、モイズがマンチェスター・ユナイテッドでどのようなサッカーをするのか? そこには多くの可能性があって、そういう様々な要素が少しでも見えてこないと、やはり、監督がデイビッド・モイズになって香川はどうなるのか? という予想はかなり難しいのではないかと思います。

但し、香川がやるべき事というのは1つしかなくて、それは何かと言えば、日本代表の試合であろうとマンチェスター・ユナイテッドでの練習であろうとプレシーズン・マッチであろうと、そこで良いパフォーマンスを見せる事、やはりそこだけですよね。モイズが香川という戦力を最初から切り捨てるような事をしなければ、当然、香川のパフォーマンスの高い低いが最大の意味を持つようになり、パフォーマンスさえ高ければ、起用されるポジションはどこであれ、香川にとって悪い方向へは進まないと思います。プレミアリーグやイングランドのサッカーには少しの変化が必要であり、香川はその担い手の一人でもあると思いますから、そこはモイズになっても変わらない立場で在り続けられるのではないかと思います。

現時点の香川の場合には、監督が云々というよりも、もう少しのフィジカル的なタフさ、もう少しの前を向いて仕掛けられる能力とそれに伴って生まれる強い気持ち、そこを高める事が必要不可欠であり、やはりこの試合を見ていてもそこは強く感じました。少しずつではありますが、ポジションについての柔軟性は成長していると感じますし、また、味方選手との相互理解も進んでいると感じますから、とにかく、個としての、もう少しのフィジカル的なタフさ、もう少しの前を向いて仕掛けられる能力とそれに伴って生まれる強い気持ち、そこを高める事でモイズの信頼を勝ち得て欲しいなと思います。今シーズンのマンチェスター・ユナイテッドでの試合は残り1つですから、とりあえずしばらくは日本代表の方に集中、という感じになるかなと思います。


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2013/05/13 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<長友佑都が怪我から復帰し左ウイングバックとして先発フル出場。長友のパフォーマンスに大きな問題は感じられなかった。問題はインテルというクラブの現状。 【 ジェノア vs インテル 】 | ホーム | 乾はなぜトップ下では機能しないのか? 乾がトップ下でも活躍できる2つの方法。そしてそれは香川についても同じ事が言えると思う。 【 ブレーメン vs フランクフルト 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/2517-f0633854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。