皆様への質問。東西リーグ制によるチャンピオンシップ復活はどうでしょうか?
2ステージ制の魅力はチャンピオンシップと分かり易さかなと思います。確かにチャンピオンシップは素直に面白かったですし、1ステージでの短期決戦にも面白さはあったと思います。しかし、やはり問題が無いわけではないと思います。短期決戦の大会になってしまうので、長いシーズンをどう戦うのかという魅力やメリットは失われてしまう、より勢いやコンディションという事が成績を大きく左右してしまう、という事もそうですし、1つのクラブが両ステージで優勝するとチャンピオンシップの存在意義や魅力が損なわれてしまう、クラブ数が多いと1ステージ制よりも過密日程になってしまう、という事がそうだと思います。

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

【 西:JWL 】

名古屋グランパス セレッソ大阪 サンフレッチェ広島 サガン鳥栖 大分トリニータ FC岐阜 京都サンガF.C ガンバ大阪 ヴィッセル神戸 ガイナーレ鳥取 ファジアーノ岡山 徳島ヴォルティス 愛媛FC アビスパ福岡 ギラヴァンツ北九州 V・ファーレン長崎 ロアッソ熊本

【 東:JEL 】

ベガルタ仙台 鹿島アントラーズ 浦和レッズ 大宮アルディージャ 柏レイソル FC東京 川崎フロンターレ 横浜F・マリノス 湘南ベルマーレ ヴァンフォーレ甲府 アルビレックス新潟 清水エスパルス ジュビロ磐田 コンサドーレ札幌 モンテディオ山形 水戸ホーリーホック 栃木SC ザスパ草津 ジェフユナイテッド千葉 東京ヴェルディ 横浜FC 松本山雅FC カターレ富山


そこで、チャンピオンシップを復活させたうえで、2ステージ制の問題点を解決するにはどうすれば良いのか、1ステージ制の魅力やメリットも残すにはどうすれば良いのか、という事を少し考えてみたのですが、とりあえず思い付いたのは、2ステージ制にするのではなく東西リーグ制にする、という事ですね。JWLとJEL。東西のリーグで1ステージ制を同時並行的に開催し、チャンピオンシップは東西リーグの優勝クラブで行う。またこれなら明確な西対東という対立構図も作り出せて盛り上がるような気もします。

東西リーグのJ1カテゴリークラブ数は16ぐらいで、ACLの出場権は東西リーグの優勝クラブと天皇杯優勝クラブ。そして、4枠目はナビスコ杯の優勝チームにするか、東西リーグの準優勝クラブがACLへの出場権を争う決定戦を行うか、例えばですがそのどちらか。2ステージ制とチャンピオンシップの復活検討の話題が出てきて、とりあえずパッと思い付いただけなので詳細までは考えてはいませんが、東西リーグ制の実現可能性であったり、そのメリットやデメリットであったり、皆様はどのように御考えになりますでしょうか?


このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2013/05/17 11:45】 | 皆様への質問 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<モウリーニョのレアル・マドリードに終焉の鐘の音? シメオネ監督率いるアトレチコ・マドリードがスペイン国王杯で優勝。【 レアル・マドリード vs アトレチコ・マドリード 】 | ホーム | 柏レイソルがアウェイで先勝。イ・ドングク封じと2トップの起点力(ボールを収める力)が次のホームでの第2戦ではポイントになりそう。【 全北現代 vs 柏レイソル 】>>
コメント
私は、大賛成です。

チャンピオンシップするなら、Jリーグ東西分割して、東西の1位同士でチャンピオンシップするべきだと思います。Jリーグチーム数も増えた事ですし。
J1東地区:18チーム
北海道、東北、関東、甲信越
J1西地区:18チーム
北陸、東海、近畿、中国、四国、九州、沖縄
J2も東地区と西地区に分割します。

確かに東西の対戦機会が少なくなりますが、「Jリーグ東西交流戦」をナビスコ杯で行えば良いと思います。
天皇杯は、8ブロックに分割します。準々決勝までは、ブロック内で対戦します。
①北海道・東北 ②北関東・信越 ③南関東・山梨 ④北陸・東海 ⑤近畿 ⑥中国 ⑦四国 ⑧九州・沖縄

ACLは、J1東西1位と天皇杯優勝とJ1東西2位同士プレーオフ勝者。
【2014/10/29 23:34】 URL | #-[ 編集] | page top↑
大賛成
ポストシーズンのシステムの不公平な面を正し、盛り上がりの山を作ることができますので、現状ではベストでは?
さらにめりっとをあげれば、
1移動の負担を軽減できるので、平日開催を増やせる→試合数を増やせる
2ワールドカップで勝つことがJリーグ創設のキッカケなので、グループリーグ→トーナメントのシステムは、本番へのシミュレーションとして理想的。
レギュレーションは、こんなのではどうでしょうか?
J1、J2各8チーム4回戦総当たり
東3位×西2位、西3位×東2位
上記勝者×東西1位
上記勝者同士でチャンピオンシップ
○降格
東西毎に、J17位~5位とJ22位~4位でプレーオフ
【2013/10/30 23:12】 URL | ペジェ #-[ 編集] | page top↑
No title
個人的な話ですが、東日本在住で西日本のチームを応援しているので、数少ないスタジアム観戦の機会が失われてしまうのは寂しいですね。

ただJリーグが注目を浴びる様な工夫は必要だと思うので、仮に2リーグ制などがダメでもそういった検討は続けて頂きたいですね。

例えばスポーツをエンターテイメント化するという観点だと、NBAやNFLの様なプレーオフ制なんて良いかなと思います。

リーグ戦の重要性も保持するために、勝ち点差による条件設定は必要かとは思いますが。

少し脱線してしまいましたが、その様なことを思いつきました。
【2013/05/22 23:06】 URL | huji3 #-[ 編集] | page top↑
たしかFIFA
聞いた話なので真偽のほどはわかりませんが、2リーグ制はFIFAが認めないと聞いたことがあります。
昔Jリーグの方針に反対していた読売が野球のように別リーグを作ることを構想したがFIFAがJリーグしか認めないと宣言したとか。

Jリーグが2つに分かれるならば条件は違うわけですがどうなんでしょうね。

面白い案だと私も思いますが実現は難しそうですね
【2013/05/19 04:14】 URL | TK #WIVdmzJw[ 編集] | page top↑
No title
東西リーグは面白いと思います。
メリットは、サポーターの遠征費用が減り、観客が増える可能性もあるのではないかと、それと日本人は一発勝負なんかも好んでいるのではと思いますし、メディアも盛り上げやすいので、Jリーグの注目度が上がる可能性もあり、有意義だと考えます。
デメリットは、東西での交流戦がサッカーの場合、日程的に難しいので、東西を越えて対戦が少なくなり、サポーターが観戦に訪れるアウェーのスタジアムの数を制限してしまうので、ちょっと内向きになってしまうことが考えられます。わかりにくい駄文で、すいません。
【2013/05/17 21:52】 URL | スミス #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/2521-02b21e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |