日本代表について、どのタイミングで、どのような監督が必要なのか?
少し前に、監督は焦って決めるべきではないとおっしゃっていましたが、どのタイミングで、どのような監督が必要だとお考えですか? この4年間の総括・検証もせず、次の監督を選ぶのは間違いだと思いますが、なかなか良い監督は日本に来たがらない、W杯後には良い監督は残っていない状況で、原さんがW杯前から動くというのはしかたないのかなぁと思ったり。。。Jリーグを知っている監督や日本人監督にすべき! W杯経験者の方が良い! ザックのピークは2年前だから、2年で監督変えるべき! とかいろいろ聞きますが、どう思われますか? (Nanaさんのコメント)。

記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。

【 日本人選手や日本のサッカーをよく知っている事は重要なのか? 】

どのような人物に日本代表の監督を任せたいのか。その条件の1つとして挙がる事が多い、日本人選手や日本のサッカーをよく知っている事、というのは、どれぐらい重要なのか。歴代(Jリーグ発足以降)の日本代表監督で言えば、オフト、加茂周、岡田武史、ジーコ、オシム、という5人が、就任前から日本人選手や日本のサッカーをよく知っていた組であり、ファルカン、トルシエ、ザッケローニ、という3人が、そうではなかった組になるが、結果だけを考えた場合には大きな差があるとは言えない。むしろ、結果だけを考えた場合には、ほぼ同じであると言っても過言ではないと思う。

そもそも、4年間任せる事を前提としている場合、余程の怠惰であったり無能な監督でなければ、前知識が全く無かったとしても、最初の1年から2年ぐらいで、かなり日本人選手や日本のサッカーの事をよく知るようになると思うし、W杯へ向けては、その予選さえ突破してくれれば、1年から2年を経た後から本格的にチームを構築し始める、という事でも構わない。また、日本人選手や日本のサッカーの事をよく知る作業は、必ず日本サッカー協会などもサポートしながら行われる事になるのだから、就任前からの予備知識に関しては、それほど重要視しなくても構わないと言えると思う。

要するに、日本人選手や日本のサッカーをよく知っている事、というのは、就任前からそうである事よりも、そうしようという強い意志や意欲を持っていれば、それができる柔軟性や許容性や理解力を持っていれば、という事で構わないのではないだろうか。結局、日本人選手や日本のサッカーの事をよく知っていたとしても、監督としての能力が低ければ無意味だと言える。やはり、重要視すべきは、就任前からの予備知識として日本人選手や日本のサッカーの事をよく知っている、という事よりも、監督としての実績や能力、という事になると思う。もちろん人格者ではあって欲しいが。


【 日本人監督にするべきか? 】

そういう意味では、日本人監督にするべき、とは強く思わない。もちろん、コミュニケーションの潤滑さ、という部分を考えた場合には、日本人監督の方が協会にしても選手にしても、やりやすいところはあると思うが、やはり、監督としての能力が低ければ意味は無いと思う。日本人監督を育てなければならない、とは言っても、監督としての能力は代表監督をやらなければ上がらない、という事は全く無いし、クラブと代表では違いがある、とは言っても、コーチとして携われば、その違いは経験できるわけで、日本人監督にするべき、というのは、あまりそれを支持できる要素が浮かばない。


【 W杯経験者にするべきか? 】

しかし、W杯経験者にすべきか? という事については、なるべくならばそうするべき、だとは言えると思う。但し、それが絶対的な条件になるのかと言えば、やはり、能力以上にそれを重要視すべきだとは思わない。そもそも、W杯へ向けての準備はどうするべきか、W杯ではどのような考え方で戦うべきか、というのは、協会、選手、ファン、メディア、など、日本のサッカー界全体が経験を積んで考え、それに対しての正しい方向性や方法を示せば、そこを監督に丸投げする必要は無いわけで、むしろ、そうした方が日本のサッカーの未来は明るくなると思う。個人的にはそう思っている。


【 どのタイミングで、どのような監督が必要なのか? 】

もちろん、タイミングは早ければ早いほど良いと思う。しかし、有能な監督は早くしないと他に取られてしまう、とは言っても、1年から2年ぐらい経た後に有能な監督がフリーになってくれる場合もあると思うし、1年から2年後にはJリーグで優秀な監督が現れるかもしれないし、少なくとも、2014年内に決めなければならない、という事は無いのではないだろうか。それまでは、アジアカップにしても、新たな監督が決まった場合にはコーチになる、という契約で、日本人の暫定監督で戦っても良いと思うし、とにかく、焦って次の監督を決めなければならない理由は見当たらない。

どのような監督が必要なのか? という事については、育成型の監督が良いのか、結果重視の監督が良いのか、どのようなシステムや戦術を好む監督が良いのか、という事を問うているのだと思うが、結局、日本の場合には、と言うか、日本に限らず、ポゼッションもカウンターもできるようにならなければならないし、2つか3つぐらいのシステムは使えるようにならなければならないし、パスサッカーもそうではないサッカーもできるようにならなければならないし、選手の年齢構成的にもバランスを取らなければならないから、こういう監督であるべきと決め付けるのではなく、様々な要素を熟考し判断して、優秀な監督を、という事しか言えない。それ以外に正解があるとは思えない。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


注意:このブログのエントリー内容を盗用し、少しだけ言葉や内容を変えて自分のブログを書く、という行為はやめてください。また、そういうブログのエントリーを支持したり転載したりする行為も同罪です。


【2014/07/18 11:45】 | ザックジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<日本サッカーの課題とは何か? そして、時代を逆行してしまった日本代表。 | ホーム | ドイツから学ぶべきは短所を補う事の重要性。>>
コメント
No title
こんばんは。
自分は監督交代時期や能力云々というより、育成の長期計画というか指針のようなものが無いのが(私が知らないだけ?)が問題なのではないかと感じました。

「長期計画で○年までにGKを育成を行う」とか
「Jリーグは強いCBが居ないから、CBをサッカー留学者を優先的に援助する」だったり。

今の日本だとどこかで弱い部分をバランス取るようにコントロールしてやらないと、目立つ花形ポジションのキャプテン翼タイプしか育たない気がします。

少し論点が変わってしまいすみませんでしたm(_ _)m
これからも楽しみにしています^^
【2014/07/25 14:23】 URL | yama #-[ 編集] | page top↑
こんばんわ!ACLなどの実績や海外の評価を聞かないJリーグの監督では不振の際にメディアから叩かれるだけでなく海外組からも不満が出てきそうな気がしてしょうがないです。日本人監督が海外で活躍するにはやはりACLでの活躍がないと中々声が掛からない、いくらJリーグを連覇しようがアジア枠を出る事が難しいのではないでしょうか?(もっと言うならクラブW杯での活躍が必要!)国内のレベルを上げないと日本人による代表監督は当分先になるでしょう。やっぱり実績は大切です!でも、なでしこジャパンの佐々木監督だけが例え兼任?したとしてもいけるのではないでしょうか?(兼任は全然現実的ではないですけど)将来的にでも世界初男女でW杯を取った監督になってくれたら国民栄誉賞ものですね!男女のレベル差を考えて長期的に任せてみるのも面白いと思いますし、日本サッカーの認知度貢献になる秘策かもしれませんね。
【2014/07/23 00:18】 URL | アンリ #-[ 編集] | page top↑
いつもご苦労様です。
こんにちは、久々にコメントします。
いつも楽しく記事読ませていただいております。
アップ内容とは関係ございませんが。
今回のブラジルW杯の惨敗を受け、このチームの出発点である北京五輪代表の過去記事をざっと読みかさせて頂きました。
jubeさんが、昔から一貫して日本代表の問題点を指摘していること、またそれが現代表においても改善されていないこと。非常に示唆に富んでいる記事が多くてびっくりしました。
2008-8-13にアップされた、記事のまとめ集は今読んでも今後の日本サッカーの発展に役立つものだなと感じましたので。
こちらのブログは非常に価値があるなと感じたのでコメントさせて頂きました。
引き続き、聡明な分析及び提言、宜しくお願い致します。
日本サッカー協会の方にも是非読んでいただきたいですが・・・
【2014/07/22 13:48】 URL | エムシーム #-[ 編集] | page top↑
あえて一つ挙げるとすれば、『カップ戦に強い監督』ですかね。
ザックはカップ戦に弱かったことを私も含めて誰も指摘しませんでしたから。
【2014/07/22 12:59】 URL | 発煙筒 #-[ 編集] | page top↑
以前にペトロビッチ監督の日本代表であれば、という記事をアップされていましたので、気になり、コメントさせていただきます。
現在、過去含めて、Jリーグの監督で、日本代表チームを任せてみたいと感じた監督はいましたか?
いたのであれば、そのJリーグ監督とその時のチーム含め、教えていただきたいです。

【2014/07/21 23:51】 URL | スミス #-[ 編集] | page top↑
No title
監督の人選が大切なのは勿論の事、
日本サッカー協会が果たしてどのような方向性でもって
今後の代表強化を図るのか?非常に興味深い問題ですね。
まずは最新のW杯を徹底分析して、そこに臨むまでの戦略を
練り直す事が急務であると考えます。

ザックJAPANが結果を残せなかった以上、これまでと同基準の
考え方では強国・中堅国との差を埋めていくのは難しい筈です。
戦術云々は4年後のタレント次第、という側面が強い訳ですから、
試合の中で発生しうる状況(リードした場合、ビハインドの場合、
退場者等の突発的事象)に対する統一見解、
GL3試合の力量を踏まえた戦い方(敗戦確率の高い試合に対して
最少失点・引分けを狙う方法論等)、直近の国際大会や親善試合の
活用の仕方(他国に対し日本の力量をどう印象づけるか)・・・、 
といった価値観の部分で大幅な転換が必要になってくると思います。

今大会での日本の戦いを振り返ると、特に「心理面に対するアプローチ」が
大きな鍵になってくるのではないでしょうか?
ここを重視できるか軽視してしまうかで、ようやく世界に注目されかけてきた
日本サッカーの今後がまた大きく変わっていく事でしょう。
某代表選手の「今後はドイツを参考に」という発言、どこまで深い意味が
あるのかは判りませんが、少々不安に感じてしまいます・・・。
【2014/07/19 18:46】 URL | A #-[ 編集] | page top↑
No title
監督選びに関する考察、ありがとうございます!次期監督について、あーでもないこーでもないと話合うのはサッカー好きの楽しみの一つだと思います。しかし、ナンバーという雑誌(前号?)に、それなりに名前の知られたサッカージャーナリスト数人が、それぞれが推す次期監督の名を挙げて、理由を述べているページがあったのですが、元日本代表ナナミさんや中田ヒデさんを推してる方々がいらっしゃって、とても残念な気持ちになりました。常日頃サッカーをよく考えているであろうサッカーメディアの方々が、監督もコーチも経験していない元選手達を平気で次期監督に推すってどうなんだろう、雑誌的にインパクトのある名前をただ挙げたかっただけなのか。。。。“協会、選手、ファン、メディア、など、日本のサッカー界全体が経験を積んで考え、それに対しての正しい方向性や方法を示せば”は、とても重要です。しかし実際舵をとる協会、その協会に物申せるメディアが、多くの問題を抱えているように感じます。“ポゼッションもカウンターも、2つか3つぐらいのシステムは使えるようにならなければ、パスサッカーもそうではないサッカーもできるように” 強豪国は、試合の流れを読んで複数の戦い方が出来て、なぜ日本は出来ないの?と疑問に思っていたのですが、これは日本人選手の能力的な問題ですか?それとも代表での活動時間が限られているからですか?ドイツなどのように一つのクラブの選手が大半であるチームは、非常にやりやすい。日本代表は親善試合などで集まる度に、いつもの戦術復習に時間を取られ、新たなる事にトライする時間が足りないのかなぁと思ったり。。。あるスポーツライターの方が書かれているブログ(http://blog.livedoor.jp/yas19/archives/51963289.html)で、日本人選手はまだゾーンディフェンスが出来ていないと書かれていたのですが、もしそうであるなら、そんな状態では色々な事を試せないよなぁ?と思ったり。 グチグチと長くなってしまいましたが、J後半戦、欧州新シーズンと、Jubeさんのブログ楽しみにしております。
【2014/07/19 10:32】 URL | Nana #-[ 編集] | page top↑
いつも楽しく拝見させて頂いております。

今回のWカップで各国の監督はどうだったのか?

ドイツ→レーブは前回、前々回のユーロや前回Wカップで優勝できず、今回のWカップで失敗だったらクビだったのでは?育成と成熟路線での長期プランでの起用で実る。

ブラジル→自国開催なので商業的な意味合いが強い、優勝実績があるスコラーリを起用。(1998年のフランスに比べれば人材不足だった。そもそも開催前のデモやスタジアム未完成といい、チーム作りもだがとても計画的とは言えなかった)

イングランド→今回のWカップを捨て、次回ユーロまでボジソンを起用。(試合を観ていて、本当にそれでいいのか?が感想)

その他の国はお任せします(=゚ω゚)ノ

日本代表は今回のWカップでどれだったのか?個人的にはブラジルに近い気がしてしょうがない(>人<;)

温厚なザッケローニだから何も言わないが、商業的な親善試合や日程調整不足などを考えるならば、日本サッカー協会を批判してもいいはずです。

日本の土壌が緩い為か、ある程度の結果を出していかないと日本全体がついてこない、商業的な意味合い(=それなりの結果)で外国人監督を選出している気がします。

岡田ジャパンの守備重視なカウンターサッカーでも結果が出て、日本全体で盛り上がっていたのに…。

ポジションサッカーが主流だった為かメディアが取り上げ、それが攻撃的サッカーに置き換えられたとも考えられます(スペインはポジションを主に守備で使用した)。

メディアのリクエストなのか批判を恐れたのかジーコで懲りたのか不明ですが、国内組を軽視しない、協会が扱い易い人材、それが日本をよく知っている、精通してる人材になっている気がします。

日本の短期的な計画の重要性は十分理解できますが、長期的な計画はどこで示しているのか?ドイツが低迷期から脱出するのに何年掛かったか?

日本が将来的にWカップを優勝する為に必要だ!と思った監督ならどのタイミングでもいいかもしれませんね(目先の結果はいいものではないでしょうけど)。

人の起用は半分は論理や勘でもう半分は運だと思ってます。

正直言って、チームを名選手だらけにして監督が纏め、結果を出していけば監督は最低限の力量でいい訳なので、やっぱり個の力にも左右されるのかな?( ̄◇ ̄;)

芯の通った監督選びが期待されますね(=゚ω゚)ノ
【2014/07/19 02:49】 URL | カンナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/2895-bbad7c92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |