アギーレ監督解任。新監督はいつまでに? 新監督には誰が良いのか?
難しい判断だったと思うけど、最悪のタイミングでの交代となるよりは、早いタイミングでの交代を選んだ、という事なのかもしれない。やはり、W杯予選への影響が出ないように、という事は、最重要な要素だと言えると思うので。個人的には、「4-1-2-3」というシステム然り、守備から入る堅実性然り、嫌いではないタイプの監督だったので、解任はとても残念に思っているが、まさに、やむを得ない、という感じがしている。告発が受理されたタイミングで、というのは、おそらく多くの人の理解を得られると思う。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
という事で、もうこうなってしまった結果はどうにもならないので、では後任監督をどうするのか、という事について考えてみたいが、まずは「いつまでに?」という事を考えてみると、3月の27日と31日に行われる親善試合までに、という事が最短のリミットになると思う。そして、その次が、6月から2次予選がスタートするので、その前までに、という事になると思う。但し、6月に2試合あって、その次は、9月に2試合、10月に2試合、11月に2試合、という日程になっているので、6月後でも良いとは言える。

欧州リーグは5月で終了し、Jリーグのファーストステージは6月で終了するから、そのタイミングでも「やむを得ない」という気はしている。これという監督が見つからなければ、6月の2試合までは暫定や代行の監督で乗り切る、リオデジャネイロ五輪を目指すアンダーカテゴリーの手倉森監督で乗り切る、というのも、最悪のシナリオであるとは思わない。必ずしも、日本のサッカーをよく理解している、W杯での経験がある、という事を条件にする必要は無いとは思っているが、そういう監督を探すには時間が必要なはず。

そして、では「誰が良いのか?」という事を考えてみると、なかなか具体的な名前を挙げるというのは難しい。とりあえず思い浮かぶのは、岡田武史、ザック、オシム、ジーコ、トルシエ、など、過去の日本代表監督たちであるが、あまり現実的ではないような気がするし、それから、ストイコビッチ、オリベイラ、ブッフバルト、クルピ、など、Jリーグでの実績があって現在はJリーグで監督をしていない人物たちであるが、この中からであれば、オリベイラ、クルピ、という2人が良さそうだが、さて、どうだろうか・・・?

その他としては、それはしないと思うが、可能性としては、現在のJリーグの監督から引き抜くとしたら、森保一、長谷川健太、西野朗、ミハイロ・ペトロヴィッチ、マッシモ・フィッカデンティ、ネルシーニョ、あたりが候補になってきそうだが、この中からであれば、森保一、ネルシーニョ、という2人が良さそうな気がする。ただ、理想を言えば、ここに挙げた候補たち以上の手腕や世界的な実績のある監督を探してきて欲しい、というのが本音で、それができるのであれば、新監督就任は6月後でも構わないと思っている。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/02/04 11:45】 | アギーレジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日本代表監督候補について。【 ① 】 | ホーム | 【 香川真司 】 攻撃にアクセントを加えるような選手が存在していなかった。 【 レヴァークーゼン vs ドルトムント 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3057-b5d6b4bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |