スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
カメルーン戦(女子) 【 勝利したが日本のサッカーの弱点が出ていた試合だった。 】
試合 :女子W杯カナダ グループC 第2戦
開催日:2015年6月13日
結果 :日本代表勝利
スコア:「2-1」
得点者:鮫島彩 菅澤優衣香 エンシュート

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW      大儀見優季 菅澤優衣香
MF   鮫島彩           川澄奈穂美
MF       宮間あや 阪口夢穂
DF 宇津木瑠美 熊谷紗希 岩清水梓 近賀ゆかり
GK         海堀あゆみ

1点目も2点目も、スローインとショートコーナーからだった、つまり、リスタートからだったのだが、1点目のポイントとなったのは川澄のプレイで、近賀からのワンタッチパスを受けた時のボールコントロールが見事だった事、クロスの質が絶妙だった事、それが得点の6割から8割だったと思う。そして、2点目は、相手の4番(ロイコ)のオフサイドを意識できなかったという悪い守備と、宮間のクロスの質と狙いの良さ、という事がポイントだったと思う。ただ、2点を奪った後の前半20分ぐらいからは、どちらかと言えば流れはカメルーンの方になって、そこから後半になって試合が終了するまで、時間の経過と共に流れはどんどんカメルーンの方になってしまい、カメルーンの決定力の低さに救われていなければ、少なくとも同点にはされていたと思う。ハッキリ言って、内容では少し負けていたかなと。

FW      大儀見優季 菅澤優衣香
MF   宮間あや         川澄奈穂美
MF      宇津木瑠美 阪口夢穂
DF  鮫島彩  熊谷紗希 岩清水梓 近賀ゆかり
GK         海堀あゆみ

FW         大儀見優季
MF 上尾野辺めぐみ  宮間あや   大野忍
MF       宇津木瑠美 澤穂希
DF  鮫島彩  熊谷紗希 岩清水梓 近賀ゆかり
GK         海堀あゆみ

後半になって、スタートから、宮間、宇津木、鮫島、という3人のポジションを変えた事については、それから、川澄に代えて大野(後半10分)、阪口に代えて澤(後半19分)、菅澤に代えて上尾野辺(後半40分)、という交代についてもそうなのだが、それによって大きく悪くなったり良くなったり、という事は起きておらず、問題はそこではなかったと思う。やはり問題は、スイス戦でもそうだったが、相手がギアを上げてボールを奪いに来るようになった時に、それでも足元から足元へと繋ごう繋ごうとしてしまうところで、それでいつも苦しくなってしまう。前掛かりになっていたカメルーンは、前半よりも後ろのサイドにスペースを作っていたから、そこに蹴ってFWにボールをキープさせれば良かった。

そうすれば、相手は全体的に下がらざるを得なくなるし、相手がそうしない(できない)ならば、日本が得点をするチャンスというのは増える。押し込まれるようになった時に、もしくは、流れを奪い返せない時に、マイボールの時間を増やして、DFラインを押し上げて、というのはもちろんそうなのだが、ではそうするためには? という事について、ロングボールを使ってそれをやる、サイドの高い位置を使ってそれをやる、カウンターで相手を脅かす事でそれをやる、という事ができないのが日本のサッカーの弱点だと言える。また、時間の経過と共にミスが増える、というのは、前回のW杯後からのなでしこジャパンの恒常的な悪い部分なのだが、ただそれも、前述したような戦い方ができないからだと言える。

2連勝した事によって、日本の決勝トーナメント進出は決まった。おそらく、第3戦のエクアドル戦も、十中八九で負ける事はないと思う。しかし、アメリカやドイツなどの強豪国との対戦となった時には、まだ勝てる状態ではないと思う。今のままであれば、勝てる確率は30%以下なのではないだろうか。もちろん、日本はグループステージにピークを持ってきているわけではないと思うし、強豪国との対戦では戦い方を考えてくると思うので、むしろ、グループステージで苦戦するのは良い流れだとも言えるが、個のパフォーマンスも戦い方も向上・改善させないと、やはり優勝というのは見えてこないと思う。そういう意味では、疲労の事も考慮しつつではあるが、第3戦も主力メンバーで戦った方が良いと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/06/15 11:45】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<リトリートした守備を崩すためのCFとトップ下のプレイ。守備の設定位置の決め方。アンカーについての考え方。イラク戦後とシンガポール戦前の香川と長谷部のコメントから。 | ホーム | イラク戦選手評価 【 槙野智章。吉田麻也。川島永嗣。原口元気。武藤嘉紀。永井謙佑。大迫勇也。谷口彰悟。山口蛍。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3189-4443e960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。