エクアドル戦(女子) 【 得点力不足も改善できる可能性が見えている。 】
試合 :女子W杯カナダ グループC 第3戦
開催日:2015年6月17日
結果 :日本代表勝利
スコア:「1-0」
得点者:大儀見優季

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW        大儀見優季  菅澤優衣香
MF    宮間あや           大野忍
MF         澤穂希   田中明日菜
DF    鮫島彩  川村優理  北原佳奈 有吉佐織
GK            福元美穂

FW        大儀見優季  岩渕真奈
MF    鮫島彩            永里亜紗乃
MF         澤穂希   宮間あや
DF 上尾野辺めぐみ 川村優理  田中明日菜 有吉佐織
GK            福元美穂


今回のW杯での、なでしこジャパンのキーワードは、シンプルにサイドへ、シンプルにサイドから、という事になりそうな気がする。安藤が怪我で離脱してしまったのは残念な事であるが、その穴を感じさせないぐらい、菅澤のパフォーマンスは良い。そして、大儀見と菅澤の2トップが機能性を見せ始めている。パートナーが菅澤である事によって、大儀見が中盤まで下がっても、あるいは、大儀見がサイドへと流れても、中央の最前線の位置でクロスやロングフィードのターゲットとなれる選手がいなくならない。大儀見のキープ力と起点となるプレイは日本の生命線の1つであるが、それは相手もわかっているので、やはり大儀見への対応というのは厳しく、中央の最前線の位置で動かずに、という事であると難しい。

また、大儀見のパートナーが安藤や岩渕のようなタイプの選手であると、どうしても大儀見の方が潰れ役やデコイ役になってしまうが、大儀見と菅澤の2トップだと菅澤も潰れ役やデコイ役になれるので、大儀見がシュートを決める方になりやすい。大儀見が中盤に下がったりサイドへ流れたりして、その大きな動きで相手のマークを剥がしてボールをキープし起点を作り、そしてクロスやロングフィードを菅澤に入れて最後は再び大儀見、という形をスピーディに数多く作れるようになれば、なでしこジャパンの得点力は向上するのではないかと思う。そして、そこに3番目や4番目の選手も絡んでいけるようになれば、大儀見と菅澤が役割を交互に入れ替われるようになれば、かなり理想的で効果的な攻撃になると思う。

更には、大儀見だけではなく菅澤もサイドに流れてプレイできる、という良さもあって、1人で右へ左へと流れてボールを引き出す動きをするのは大変だが、2人でそれができるのであれば運動量的にも負担を軽減できる。「4-4-2」で押し込まれている場合には、SHがサイドの高い位置でボールを引き出したり起点となる事はできないから、その役割は2トップが担わなければならない。ちなみに、エクアドル戦では、シンプルにサイドの高い位置へ、という事をやるようになっていたのだが、それによって前2戦よりもリスクを回避できていたし、受ける側が良ければ大きなチャンスになっていたであろうシーンが何回もあったし、CBを途中で北原から田中へと代えた理由も、そこにあったのではないだろうか。

FW        大儀見優季  菅澤優衣香
MF    宮間あや           澤穂希
MF        宇津木瑠美  阪口夢穂
DF    鮫島彩  熊谷紗希  岩清水梓 有吉佐織
GK            福元美穂

そして、個人的には、次の試合は上記のような布陣にするのが良いのではないか、と考えている。シンプルにサイドへ、シンプルにサイドから、という事を考えた場合、上記のような布陣にするのが良いと思うし、後半になったら、あるいは試合展開によって、澤と宮間に代えて川澄と大野、もしくは、宮間か澤をボランチに移動させて、宇津木を左SB、鮫島を左SH、川澄か大野を右SH、それから、澤に代えて近賀を入れ、有吉を右SH、近賀を右SB、という布陣にしてみるのも有りだと思っている。また、宮間か澤をトップ下にして、鮫島を左SH、川澄か大野を右SH、あるいは、有吉を右SH、近賀を右SB、そして、上尾野辺を左SB、という布陣にしてみるのも有りだと思っている。さて、どうだろうか。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/06/20 11:45】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<得点を奪えなかった原因は攻め方にあらず。縦に速い攻撃の有効性は変わらず。ハリルホジッチのシンガポール戦後のコメントから。 | ホーム | シンガポール戦選手評価 【 太田宏介。酒井宏樹。槙野智章。吉田麻也。川島永嗣。大迫勇也。原口元気。武藤嘉紀。 】>>
コメント
そうですね。管理人さん推奨の布陣ではサイドのスピ-ド不足が想定されるためそれを改善すると下記の布陣の方が良さそうに思えます。

FW        大儀見優季  菅澤優衣香
MF    鮫島彩           川澄奈穂美
MF        澤穂希  阪口夢穂
DF    宇津木瑠美  熊谷紗希  岩清水梓 有吉佐織
GK            福元美穂

又、宮間を使うのなら大儀見の1topにするのも有りかなと思います。

FW           大儀見優季  
MF    鮫島彩    宮間あや     川澄奈穂美
MF        澤穂希  阪口夢穂
DF    宇津木瑠美  熊谷紗希  岩清水梓 有吉佐織
GK            福元美穂
【2015/06/20 22:46】 URL | bach #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3194-f8b430ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |