なでしこジャパンはこの布陣にするのが良いと思う。
FW      大儀見優季 菅澤優衣香
MF  宮間あや           澤穂希
MF      宇津木瑠美 阪口夢穂
DF  鮫島彩  熊谷紗希 岩清水梓 有吉佐織
GK         海堀あゆみ

FW         大儀見優季
MF  宮間あや    澤穂希   川澄奈穂美
MF      宇津木瑠美 阪口夢穂
DF  鮫島彩  熊谷紗希 岩清水梓 有吉佐織
GK         海堀あゆみ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
オーストラリア戦は上記のどちらかの布陣が良いのではないだろうか。DFとダブルボランチの6枚のところは、ダブルボランチに宇津木と阪口、左SBに鮫島、右SBに有吉、CBに熊谷と岩清水、という布陣で、決勝トーナメントからは固定した方が良いと思う。鮫島のパフォーマンスが上がっているし、上尾野辺も左SBとして及第点のプレイができそうなので、左SBはその2人で考え、宇津木はサイドではなく中央のポジションで使った方がバランス的にも良いと思う。もちろん、澤のボランチ、澤と阪口のコンビによるダブルボランチ、というのもやはり安定感はあるが、澤だと交代を前提としなければならないところもあるし、宇津木と阪口のコンビによるダブルボランチも大会前から良さを発揮している。

それと、やはり良かった場合は変えないのがセオリー、特に守備的なポジションの布陣についてはそうであるから、オランダ戦で良かったそこの布陣についてはそのままが良いと思う。他にも、ボランチの位置に宇津木を置いておけば、SBとCBの両方をカバーリングできる、特にCBのカバーリングができる、というのは要素として大きい。個としてのパフォーマンスを考えた場合、今はどちらかと言えばSBよりもCBの方に不安を感じていて、CBのところを宇津木が上手くカバーリングできるかどうか、という事が守備では大きなポイントになってくると思う。ロングボールを蹴らさないとか、クロスを入れさせないとか、そういう事は100%できるわけではないので、やはり中央の守備は強化しておきたい。

そして、もう1つポイントとなるのは、もっと中盤での攻守で相手を上回りたい、という事で、オランダはバイタルエリアでの守備対応に緩さがあったから大野や岩渕でも良かったが、やはり相手がそうではない場合には、そのエリアでプレイさせる選手は大儀見や澤のようなフィジカルでも戦える選手の方が良い。従って、上記の布陣のどちらかで、大儀見と菅澤の2トップであれば大儀見をトップ下のような感じでプレイさせる、あるいは「4-2-3-1」で澤をトップ下でプレイさせる、という事をやった方が、もっと中盤での攻守の威力が上がり、全体的にも良くなるような気がしている。ちなみに、どちらが良いのか、というのは、今は菅澤と川澄のどちらのパフォーマンスが良いのか、という事になると思う。

それから、「4-2-3-1」で澤をトップ下でプレイさせる、という方については、オランダ戦でやった中盤を逆三角形にする布陣に変える場合でも、そこから再び中盤を正三角形に戻したくなった場合でも、それが簡単にできる、というメリットがあると思う。また、澤がトップ下であれば、宇津木がCBやSBのカバーでバイタルエリアを空けてしまっても、そこを澤にカバーさせられる、という事もある。更には、トップ下のポジションであれば、試合展開がどうであれ、澤を途中交代させやすい、という事もある。大儀見のFW、宮間の左SH、そして、ボランチとDFについては、もう固定して動かさず、残りの3枚を誰にしてどのような布陣にするのか、という事が、これからの戦いの鍵になってくると思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/06/25 13:15】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<なでしこジャパンを使って、ほんの少しだけ高度なサッカーの話。 | ホーム | オランダ戦(女子) 【 優勝するためにはもう一押し攻守の質を高めたい。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3199-29d10d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |