ポゼッション・サッカーについての話。
おそらく、ポゼッション・サッカーではロングボールは使わない、と考えている人が少なからず存在しているのではないだろうか? しかし、それは誤解もしくは誤認で、やはりポゼッション・サッカーでもロングボールは使う。グアルディオラ時代のバルサであっても、CBからサイドの高い位置に張ったウイングあるいはSBへロングボール、というシーンは数多く見られていた。それから、メキシコ代表であっても、ザックジャパンの時のコンフェデでの試合を思い出してもらいたいのだが、右サイドの低い位置から左サイドの高い位置へのロングボール、という攻撃から日本は失点しているし、後方からの一発のロングボールで抜け出したハビエル・エルナンデスを倒してPK、というシーンもあった。ちなみに、メキシコ代表というのは、対日本では必ず「高さ」と「長中距離のシュート」を攻略法にしてくる。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
なぜポゼッション・サッカーでもロングボールを使う必要があるのかと言えば、W杯カナダ2015のなでしこジャパンの試合がその良いテキストとなっていたが、それは相手のハイプレスを無効化するため。ハイプレスをするという事は、後ろに残っている選手が減る、という事であるから、当然、後ろには大きなスペースが生まれる。前と連動してDFラインが上がっていればDFラインの裏に大きなスペースが生まれ、DFラインが上がらなければバイタルエリアに大きなスペースが生まれる。その中でも特にアウトサイドエリアやインサイドエリアには大きなスペースが生まれやすいので、そこに中長距離のパスを入れてしまえばハイプレスは回避できる。また、それを続けていると、相手のDFラインや中盤は下がらざるを得なくなるので、相手はハイプレスができなくなる、相手のハイプレスを無効化できる。

なぜ2014-15シーズンのドルトムントは苦しんだのか? 決定力を欠いた、という攻撃面の原因も大きかったが、やはりそれよりも、前述したような対ハイプレス(ゲーゲンプレッシング)戦術にやられてしまった、という事が大きかった。つまり、リトリート戦術にではなく、そこからのロングボール攻撃にやられて失点が多かった、という事が大きくて、グアルディオラ・バルサ時代のプジョルとピケがそうであったように、そういう攻撃に対してはCBのスボティッチとフンメルスの個の力の高さに頼って防いできたのだが、2014-15シーズンのその2人は怪我が多かったりしてパフォーマンスが低く、CBの周辺(前後左右)にロングボールを放り込まれて失点、というパターンが多かった。また、そこを考えれば、なぜ川崎フロンターレが手も足も出せずに完敗したのか、という事もわかると思う。

要するに、多くの人に理解してもらいたい事は、ロングボールをもっと使え=ポゼッション・サッカーをするな、ではない、という事であり、むしろ、相手がハイプレスの戦い方をしてきた場合には、まずはロングボールを使ってそれを無効化してからでなければポゼッション・サッカーはできない、という事。もちろん、相手がリトリートしている場合や、個の力の差で圧倒的に上回っている場合には、そういう事はやらなくてもポゼッション・サッカーをする事ができる。しかし、今の日本の個の実力を考えた場合、世界の強豪チームに対してそうする事ができるのかと言えば、やはり十中八九で無理だと思う。それから、そもそもとして、相手の戦い方や実力がどうであれ、カウンター・サッカー、縦に速い攻撃、それで良い結果が得られるのであれば、わざわざポゼッション・サッカーをやる必要というのは無い。

ちなみに、なぜ日本のポゼッション・サッカーを批判するのかと言えば、最大の理由は、カウンター・サッカーで戦った方が良い場合でもポゼッション・サッカーをしようとするから。縦に速い攻撃ができた、縦に速い攻撃でチャンスが作れた、というシーンでも、わざわざ相手の守備が整うまで待つような遅攻をしようとするから。そういうポゼッション・サッカーをする事が目的化しているような「自分たちのサッカー」には何の価値も魅力も無い。そして、そもそもとして、日本では全員守備全員攻撃というフレーズのイメージから弱者のためのサッカーだと勘違いされてきたが、トータルフットボールというのは強者のためのサッカーであり、従って、トータルフットボールを基にしているポゼッション・サッカーもやはり強者のためのサッカーであるから、今の日本が固定的なスタイルとすべきではないと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/07/11 11:45】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ミハイロ・ペトロヴィッチの試合後の発言から、むしろ・・・。 【 松本山雅FC vs 浦和レッズ 】 | ホーム | 風間監督のドルトムント戦後のコメントから初速(反応速度)の速さが重要という話。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3215-83638e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |