東アジアカップメンバー。観てみたい2つの布陣。
GK 西川周作 権田修一 東口順昭
DF 槙野智章 森重真人 水本裕貴 遠藤航
DF 太田宏介 米倉恒貴 藤春廣輝 丹羽大輝
MF 柏木陽介 山口蛍 谷口彰悟 米本拓司
MF 柴崎岳 武藤雄樹
FW 宇佐美貴史 永井謙佑 倉田秋 浅野拓磨
FW 川又堅碁 興梠慎三

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW           川又堅碁
MF  宇佐美貴史    柴崎岳      浅野拓磨
MF        谷口彰悟  山口蛍
DF  槙野智章  森重真人  遠藤航   丹羽大輝
GK           西川周作

観てみたい布陣の1つは上記のようなメンバーでの「4-2-3-1」。後ろの「4-2」には守備力やフィジカルを重視したメンバーを配置し、攻撃はトップ下の柴崎にタクトを握らせて、サイドの宇佐美と浅野のスピードとドリブルの力を活かす。より「4-3-3」に近い形の「4-2-3-1」。この布陣で、川又が最前線で起点となりつつ得点を取れるか、柴崎が攻守のリンクマンとして機能できるか、宇佐美と浅野が個の力でサイドを切り崩しつつ得点も取れるか、谷口と山口が中盤での守備力を上げられるか、槙野と丹羽が前の宇佐美と浅野をどれだけ攻撃に専念させられるか、森重と遠藤と西川が守備をきちんとしつつも最後方からの良いフィードでどれだけ攻撃の起点を作れるか、という事を確認してみたい。


FW       宇佐美貴史  川又堅碁
MF           柴崎岳
MF 永井謙佑   谷口彰悟  山口蛍    浅野拓磨
DF      槙野智章 森重真人 遠藤航
GK           西川周作

観てみたい布陣のもう1つは上記のようなメンバーでの「3-4-1-2」。ダブルボランチと3バックに守備力やフィジカルを重視したメンバーを配置し、攻撃は宇佐美と川又の2トップではあるが、宇佐美は中盤に下がったりサイドに流れたり自由に動きながら、ウイングバックには永井と浅野という攻撃的な選手を配置して、より「3-4-2-1」あるいは「3-4-3」に近い形の「3-4-1-2」。ボランチ、CB、GK、それから、トップ下、というポジションに求めたい事は前述の布陣と大きく変わらないが、永井と浅野というウイングバックが守備もこなしつつどれだけ攻撃でも良いプレイを見せられるか、宇佐美と川又と柴崎のトライアングルがどれだけ攻守に機能できるか、という事を確認してみたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/07/26 12:15】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<北朝鮮戦(女子) 【 この敗戦をどれだけ悔しいと感じられるかが鍵。 】 | ホーム | 東アジアカップメンバー発表会見のハリルホジッチのコメントから。得点を取る選手。違いを見せつける選手。CBでフィジカルプレイができる選手。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3228-60cf1510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |