中国戦(女子) 【 勝利したが試合後にはイライラの方が多く残った。 】
試合 :EAFF 女子東アジアカップ2015 第3戦
開催日:2015年8月8日
結果 :日本代表勝利
スコア:「2-0」
得点者:横山久美 杉田亜未

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW         高瀬愛実 田中美南
MF   有町紗央里           中島依美
MF         杉田亜未 川村優理
DF    高良亮子 村松智子 田中明日菜 京川舞
GK           山下杏也加

ホームでもあるし、ほぼW杯メンバーで戦ってきた中国が相手だったので、勝つのは難しいだろうと思っていたのだが、明らかに中国の選手たちのパフォーマンスは悪く、試合がスタートしてみれば、これは勝てる試合、この試合は勝たなければならない、という感じだった。ところが、中国もそうだったが、日本もミスが多くて、日本も個のプレイのところで質を欠き、そうであろう事は想定内ではあったが、それでもかなりイライラしてしまうような試合だった。せっかく良い守備や相手のミスでボールを奪っても、そこから、縦パスを引っ掛けてしまう、横パスがズレてしまう、きちんとボールをコントロールできない、きちんとボールを収められない、という事の連続で、勝利でも試合後にはストレスが残った。

FW        菅澤優衣香 田中美南
MF    杉田亜未           有町紗央里
MF         中島依美 川村優理
DF    高良亮子 村松智子 田中明日菜 京川舞
GK           山下杏也加

後半、日本は高瀬に代えて菅澤を入れ、ボランチではミスが多かった杉田を左SHにして、前半は右SHだった中島をボランチにしたのだが、高瀬から菅澤になった事でポストプレイやボールを引き出すプレイの質が上がり、ボランチが杉田から中島になった事で中央での起点力が上がり、これで少しは良くなった。しかし、メンバー的には高瀬と菅澤が代わっただけであるから、やはり個のプレイの質、という部分については前半と大きく変わらず、後半の途中からの中国は完全にグロッキー状態だったのだが、それでもなかなか決定的なチャンスを作れない、あるいは、決定的なチャンスを作っても決められない、それどころか、中国にも攻めの形を作らせてしまう、という展開が続き、正直、かなりイライラした。

FW        菅澤優衣香 横山久美
MF    杉田亜未           増矢理花
MF         中島依美 川村優理
DF    高良亮子 村松智子 田中明日菜 京川舞
GK           山下杏也加

後半21分、日本は有町に代えて増矢を投入。更には、後半38分、日本は田中美南に代えて横山を投入。菅澤も含めたこの3人の交代というのは、後半になってからその3人を入れて・・、という、勝つために用意していた作戦だったのだと思う。従って、この最終戦の中国戦というのは、前の2試合とは違ってテスト的な目的は少なく、佐々木監督は勝つ事を重視したのではないだろうか。そして、そういう意味では、その狙い通りに勝てた、という事については良かったと思う。それから、横山も最後の最後には結果を出せたし、アベレージとしてのパフォーマンスには大きな不満を感じているが、杉田の2つのゴール(1つは北朝鮮戦)と直接FKには質の高が感じられたので、そこについても良かったと思う。

また、右SBとしての京川には3試合をこなしての成長を感じられたし、GK山下がこの中国戦ではアピールできるパフォーマンスを見せていた事も良かったと思う。ただ、そういう選手たちも、現時点ですぐに主力メンバーの中に入れるのかと言えば、やはりそうではないし、スーパーサブとしてであっても、横山と増矢もそうであるし、ボランチとして、澤、阪口、宇津木、という3人が揃った中では、やはり川村は4番目の選手から地位を上げられなかったと思うし、最後の中国戦には勝ったから一安心、という気持ちには絶対にならず、強い危機感と責任感を抱いて個のレベルアップに努めてもらいたい。特に、この中国戦で出番が無かった選手というのは、不合格という事だと思うので、より努力して欲しい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/08/09 11:45】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<中国戦 【 卑屈にならず弱さを認めて努力する。それが唯一の最善だと思う。 】 | ホーム | 韓国戦選手評価 【 太田宏介。遠藤航。槙野智章。森重真人。西川周作。川又堅碁。宇佐美貴史。浅野拓磨。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3236-bd3f0147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |