スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
中国戦 【 卑屈にならず弱さを認めて努力する。それが唯一の最善だと思う。 】
試合 :EAFF 東アジアカップ2015 第3戦
開催日:2015年8月9日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:ウー・レイ 武藤雄樹

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          川又堅碁
MF 宇佐美貴史    武藤雄樹    永井謙佑
MF       遠藤航   山口蛍
DF  米倉恒貴 槙野智章  森重真人 丹羽大輝
GK          東口順昭

FW          興梠慎三
MF 宇佐美貴史    柴崎岳     浅野拓磨
MF       遠藤航   山口蛍
DF  米倉恒貴 槙野智章  森重真人 丹羽大輝
GK          東口順昭


攻撃面の問題は、とにかく、1つ1つのプレイのクオリティ。大概のゴールというのは、そこに相手のミスが含まれていなければ、3つの良いプレイが連続しないと生まれなくて、なぜ1点しか取れなかったのかと言えば、それができたシーンが1回しかなかったから。きちんとトラップできなかったり、シュートやクロスやラストパスの精度を欠いたり、粘ってボールキープできなかったり、1対1の競り合いで勝てなかったり、きちんと走り込めていなかったり、タイミングを見計らうような「ため」が無かったり、とにかく、1つ1つのプレイのクオリティが低い事が、3試合で3得点という結果に終わった原因だと言える。結局は、攻め方や戦い方が間違っていなかったとしても、1つ1つのプレイにクオリティを欠けば、やはり得点というのは生まれない。良い結果というのは生まれない。ただそれだけの事。

守備面については、試合を重ねるごとに良くなっていたと思う。まだ合格点だったとは言えないが、ボランチより前の選手たちの守備というのは改善され続けたと思うし、初戦の北朝鮮戦を抜かせば、ボランチとDFとGKの守備というのは合格点だったと言えると思う。ただ、合格点だったとは言っても、それはあくまでも東アジアというレベルの中では、という事であるし、ボランチより前の選手たちの守備というのは、東アジアというレベルの中でも赤点だった、という事の方が重要で、今回の選手たちがフル代表の主力となり、尚且つ、脱アジアレベルが相手でも通用するのか、という事を考えた場合には、その可能性を明確に示せた選手はいなかったと思う。特に攻撃的なポジションの選手たちは全滅に近く、武藤雄樹にしても、攻撃面では可能性を示したが、スタミナや守備面を考えると厳しい感じだった。

ただ、正直に言うと、個人的には今回の結果に、それほど落胆しているわけではない。なぜならば、日本のトップクラスの選手たちというは、ほとんど欧州でプレイしているし、尚且つ、Jリーグの選手たちがどれぐらいの実力なのかというのは、近年のACLでの戦いを考えれば、ほぼ予想できていたから。そもそも、海外組と国内組に実力差がある、あるいは、主力組と控え組に実力差がある、というのはどこの国でも同じで、今のサッカー界の構造の中では、そうであるのが当然だとも言える。従って、そうである事を正しく認識する、という事が重要であるし、その中でどうやって代表を強くするのか、Jリーグのレベルを底上げするのか、という事を考えなければならず、またそれは、やはり代表監督一人の力でどうにかできるものではない。卑屈にならず弱さを認めて努力する。それが唯一の最善だと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/08/10 11:45】 | ハリルジャパン試合 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<中国戦選手評価 【 川又堅碁。武藤雄樹。宇佐美貴史。永井謙佑。遠藤航。山口蛍。 】 | ホーム | 中国戦(女子) 【 勝利したが試合後にはイライラの方が多く残った。 】>>
コメント
セルジオ越後氏が言ってましたが
日本は交代枠6人の試合では強いが
3人だと弱いと言ってました。
その理由はどういうところでしょうか?
【2015/08/11 07:24】 URL | 中田 #-[ 編集] | page top↑
良い試合、とはとても言えない内容でした。
残念なのは、Jリーグがアジアで通用しないことが分かった、ということでしょうか。

奮起してほしいですね。
【2015/08/11 00:47】 URL | れいぶん #6WRgJ5Is[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3237-cef01573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。