スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
東アジアカップ2015。貢献度あるいは活躍度ランキング。
GK 西川周作 東口順昭 六反勇治
DF 槙野智章 森重真人 水本裕貴 遠藤航
DF 太田宏介 米倉恒貴 藤春廣輝 丹羽大輝
MF 谷口彰悟 山口蛍 藤田直之 米本拓司
MF 柴崎岳 武藤雄樹
FW 宇佐美貴史 永井謙佑 倉田秋 浅野拓磨
FW 川又堅碁 興梠慎三

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
1位 山口蛍

3試合フル出場し、守備では平均的に高いパフォーマンスを発揮。
攻撃でも韓国戦で1得点、中国戦ではサイドへの良い捌きも見られた。
長谷部とのコンビあるいは長谷部の後継者として期待できる。

2位 遠藤航

3試合フル出場し、右SBとボランチの2つのポジションをこなした。
北朝鮮戦ではアーリークロスから先制点もアシスト。
阿部、今野、内田、などの後継者としての期待を感じさせた。

3位 武藤雄樹

3得点の内の2得点を決め、どちらのゴールも良いゴールだった。
攻撃に関しては合格点のパフォーマンスだったと言える。
守備とスタミナでも良さが見られたら代表定着の可能性もある。

4位 槙野智章

北朝鮮戦では高さのあるFWにやられたが、その後の2試合では封じた。
また、中国戦では絶妙なパスで得点も生み出した。
最近は成長を感じさせており、クロスへの対応が良くなれば主力になり得る。

5位 森重真人

北朝鮮戦ではやられてしまったが、アベレージとしては空中戦の強さを発揮。
攻撃面でも、楔のパスやロングフィードに良さが感じられた。
常に考える力と集中力を高く保てれば、脱アジアレベルのCBにも。

6位 米倉恒貴

攻守において、これから先の良い可能性を感じる事ができた。
中国戦では1アシストし、また、左SBでも可能な事を示したのも良。
酒井高徳や酒井宏樹と比べて出遅れた感はあるが、頑張ってもらいたい。

7位 藤田直之

韓国戦でアンカーとして出場し、守備面で大きく貢献していた。
そういう意味では、中国戦でも見たかったし、再度のチャンスに期待したい。
水を運ぶ選手としての活躍が期待できそうな印象だった。

8位 太田宏介
8位 丹羽大輝
8位 藤春廣輝

SBとして1試合に出場した3人だが、なかなか良かったと思う。
攻撃面での貢献は少なかったが、守備面で良さが見られていたのはプラス。
バックアッパーとしての可能性というのは示せたのではないだろうか。

9位 倉田秋

1試合、そして、途中までの出場だったが、アグレッシブさが好印象だった。
そういう意味では、北朝鮮や中国戦での起用があっても良かったと思う。
ただ、とにかく2列目は激戦区なので、もっとJリーグで違いを見せて欲しい。

10位 西川周作
10位 東口順昭

西川は、北朝鮮戦では良くなかったが、韓国戦では安定していた。
ただ、そろそろ正GKになって欲しいので、そういう意味では物足りない。
東口は中国戦のみの出場だったが、悪くはなかったと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/08/13 12:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 香川真司 】 1アシスト。2つの得点に絡む活躍。チームも香川も好調なスタート。 【 ドルトムント vs メンヘングラードバッハ 】 | ホーム | 中国戦選手評価 【 米倉恒貴。丹羽大輝。槙野智章。森重真人。東口順昭。興梠慎三。浅野拓磨。柴崎岳。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3240-aa97bc41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。