【 香川真司 】 1アシスト。2つの得点に絡む活躍。チームも香川も好調なスタート。 【 ドルトムント vs メンヘングラードバッハ 】
試合 :ブンデスリーガ 第1節
開催日:2015年8月15日
結果 :ドルトムント勝利
スコア:「4-0」
得点者:ロイス オーバメヤン ムヒタルヤン×2

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ドルトムント 】

FW オーバメヤン
MF ロイス 香川真司 ムヒタルヤン
MF ヴァイグル ギュンドアン
DF シュメルツァー フンメルス ソクラティス ピシュチェク
GK ブルキ

FW ラモス
MF ムヒタルヤン ギュンドアン カンプル
MF ヴァイグル ベンダー
DF シュメルツァー フンメルス ソクラティス ピシュチェク
GK ブルキ


開幕戦。昨シーズンは3位という成績だったボルシア・メンヘングラードバッハとの試合だったので、厳しい試合になると思ったのだが、前半15分には、フンメルスからの楔のパス→香川のワンタッチ・パス→ロイス、前半21分には、フンメルスからパス→シュメルツァーのクロス→オーバメヤンがヘディング、そして、前半33分には、カウンターからギュンドアンのパス→オーバメヤンがDFラインの裏→ムヒタルヤン、後半5分には、香川のパス→ロイスがDFラインの裏→ムヒタルヤン、という事で、4得点を奪ったボルシア・ドルトムントが快勝。内容的にもドルトムントの良さばかりが目立つ試合だった。

攻撃は連携の良さが発揮され、ロイスと香川は昨季や今季のプレシーズンマッチから連携の良さを発揮していたが、香川とオーバメヤン、香川とムヒタルヤン、という関係の連携も良さを見せていた。また、ロイスとオーバメヤンとムヒタルヤンの連携にも良さが発揮されていたし、もちろん、前の4人にギュンドアンも加えた連携というのも良くなっていた。更には、中盤中央の基本的な形というのは、香川がトップ下でヴァイグルとギュンドアンがボランチ、という形ではあったが、ヴァイグルがアンカーで、その前あるいは横に香川とギュンドアン、という形になる事もあり、そこの三角形の連携の良さも見られた。

守備はゲーゲンプレッシングが継続されており、ほぼそれで守れていたが、やはり縦に速い攻撃でそれを突破されてしまった時には大きなピンチとなっていて、1回だけだがあった大きなピンチでは左SBのシュメルツァーの素晴らしい戻りと対応によって失点を免れたが、そういう意味では、クロップ時代からの守備の弱点というのは、まだ解決されていないのではないだろうか。そこは、GKとCBのパフォーマンス次第、という事も言えるが、やはり、相手の戦い方や実力によっては、きちんとブロックを作る守り方をしたり、守備の設定位置を1つ下げたり、という事も判断良くやれるようにする必要があると思う。

香川のパフォーマンスについては、チャンスメイクに徹しているような感じで、それがプラスに作用していたと思う。ポゼッション型の攻め方にも取り組んでいるなかでは、香川やギュンドアンなどが左右のワイドにしっかりとボールを配給する、という事も必要であるし、DFラインの裏を狙ったり得点を取る選手というのは数多く揃っているから、香川がムキになってその役割をしようとする必要は無いと思う。もちろん、それは決めて欲しい、という決定的なチャンスは1回あったが、そういうのさえ決められるようになれば問題無いと言える。ただ、この試合は相手の守備にかなり緩さがあったので、もっと良い守備をしてくる相手と戦った場合には、まだもう1つパフォーマンスを上げる必要があると感じた。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/08/16 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 長谷部誠 】【 乾貴士 】 SBではなく中盤で。サイドよりも中央で。 【 ヴォルフスブルク vs フランクフルト 】 | ホーム | 東アジアカップ2015。貢献度あるいは活躍度ランキング。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3241-538e6bbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |