スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【 武藤嘉紀 】 難しい状況ではあるが、とにかく個の成長のためだと思って頑張って欲しい。 【 マインツ vs インゴルシュタット 】
試合 :ブンデスリーガ 第1節
開催日:2015年8月15日
結果 :インゴルシュタット勝利
スコア:「0-1」
得点者:ヒンターセール

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 マインツ 】

FW ニーダーレヒナー
MF サンペリオ マリ クレメンス
MF フライ バウムガルトリンガー
DF ベングトソン ベル ブンガート ブロンシンスキ
GK カリウス

FW 武藤嘉紀 バログン
MF ク・ジャチョル マリ クレメンス
MF フライ バウムガルトリンガー
DF ベル ブンガート ブロンシンスキ
GK カリウス


軸となっていた岡崎とガイスが移籍し、ガイスの代わりとしてはフライ、岡崎の代わりとしてはニーダーレヒナーか武藤、という感じの補強をしたマインツ。まずニーダーレヒナーとフライに関してから言うと、この試合を観た限りでは、岡崎とガイスの抜けた穴を埋められる可能性というのはあるかなと。ニーダーレヒナーは187センチと長身だが、柔らかい足元のテクニックをゴール前で見せたシーンもあり、フィットすれば得点力はあるような気がした。ただ、起点力と守備力については、この試合を観た限りでは岡崎の方が高そうなので、そのあたりがどうなるか。そして、フライに関しては、守備力についてはそれほどガイスと差は無いような感じはしたが、ガイスには展開力とセットプレイのキッカーとしての良さもあったので、もう少しその2つでも良さが発揮されれば、という感じになると思う。

試合展開としては、前半はマインツがインゴルシュタットのハードワークする守備に苦しみ、しかし、後半の序盤はマインツがペースを握ったのだが、その時間帯に得点を奪えず、再びインゴルシュタットのペースになると、後半21分、スローインの流れからPA内まで攻め込まれ、インゴルシュタットのCF、ヒンターセールに先制点を決められてしまう。そして、その後は、先制点を奪ったインゴルシュタットがリトリートしたり攻撃的な選手に代えて守備的な選手を次々と投入したりして守備固めに入り、それに対してマインツは、後半29分と後半33分にサンペリオとニーダーレヒナーとの交代でク・ジャチョルと武藤を投入したり、後半40分には190センチのDFバログンをFWに置いた「3-2-3-2」にして攻めたが結局は得点を奪えず、結果はスコア「0-1」でマインツの敗戦だった。

インゴルシュタットの守備は確かにハードワークではあったが、あまり質としては高くなかったので、それを個の力や連携力でかわせなかった、という事が一番の問題で、それから、リードを奪ってリトリートした相手から得点を奪おうという時に、ポゼッション型の崩しができないマインツが、体格の良いCFニーダーレヒナーとの交代でスペースで活きるタイプの武藤をCFに入れた采配というのも「?」であったし、結局最後には190センチのDFバログンをFWに入れたりして、そういう部分にも問題があったと思う。岡崎との連携が良かった右SBの選手が移籍し、DFの軸であったノヴェスキが怪我でパフォーマンスを落としてチームを去り、その後、FWとMFの軸であった岡崎とガイスもチームを去って、という3年間の流れの中でマインツはチーム力を落とし続けており、かなり心配ではある。

そして、武藤については、スタメンであればCFでも良かったと思うが、相手がリトリートしてからの投入であれば、CFではなく2列目に入れて欲しかった、という事が1つ。ただ、それでも、ドリブルの力はあるが、そのテクニックというのはまだ荒削りであるし、ポストプレイの能力というのもまだ高くないので、DFラインの裏やバイタルエリアにスペースが少ない試合ではまだ活きないかなと。現状では、フィジカルの強さとスピードについてはある程度通用すると思うので、監督にも本人にも、そこを考えての起用やプレイをしてもらいたい。個人的には、CFとしての武藤というのは、レスターのヴァーディのプレイの仕方が参考になるのではないかと思っていて、最前線で守備を献身的にやりつつ、DFラインの裏やサイドへ流れて起点となる、というプレイを主にすると良いのではないだろうか。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/08/21 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 香川真司 】 1ゴール1アシストの活躍。そして大逆転勝利だが戦い方は良くなかった。 【 オッド vs ドルトムント 】 | ホーム | 現有戦力での「4-3-1-2」でのトップ下は本田圭佑であるべき。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3247-40e7d2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。