【 香川真司 】 1ゴール。かつてのパフォーマンスを取り戻しつつある香川。 【 インゴルシュタット vs ドルトムント 】
試合 :ブンデスリーガ 第2節
開催日:2015年8月23日
結果 :ドルトムント勝利
スコア:「0-4」
得点者:ギンター ロイス(PK) 香川真司 オーバメヤン

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ドルトムント 】

FW オーバメヤン
MF ムヒタルヤン 香川真司 ギュンドアン ロイス
MF ヴァイグル
DF シュメルツァー フンメルス スボティッチ ギンター
GK ブルキ

FW オーバメヤン
MF ラモス カストロ ギュンドアン ホフマン
MF ヴァイグル
DF シュメルツァー フンメルス スボティッチ ギンター
GK ブルキ


マインツ対インゴルシュタットの戦評で、「インゴルシュタットの守備は確かにハードワークではあったが、あまり質としては高くなかったので、それを個の力や連携力でかわせなかった、という事が一番の問題で」、と書いたが、やはりドルトムントにはその力があり、前半は両チーム合わせて5枚のイエローカードが出るぐらい激しい競り合いが多かったが、それでもドルトムントは何度も決定的なチャンスを作った。しかし、昨シーズンを思わせるような決定力不足で、前半はスコア「0-0」で終了。更には、後半の立ち上がりというのはインゴルシュタットの方が攻め込み、ドルトムントとしては嫌な試合展開だった。

しかし、後半10分、ようやくドルトムントが右SBギンターのゴールで先制点を奪うと、それからは再びドルトムントが優勢となり、後半15分には左SBシュメルツァーが獲得したPKをロイスが決めて2点目。これでほぼ勝敗は決したかなという感じだったが、後半39分、右サイドのホフマンからのパスを香川がPA内で受け、左に相手をかわしながら左足で相手DFの股の下を抜くシュート。香川が3点目を決める。そして、後半46分にはオーバメヤンが4点目を決めて、スコア「0-4」。開幕戦のボルシア・メンヘングラードバッハ戦に続き、2戦連続で4得点無失点という結果でドルトムントが勝利を収めた。

攻撃に関しては、ELのオッド戦も入れれば3試合連続で4得点という結果が示してるように好調で、特に中盤中央の形を逆三角にした布陣というのが機能している。ただ、守備に関しては、ブンデスリーガでは2試合連続で無失点だが、ELのオッド戦では3失点したように、まだ不安定な感じというのはあって、GKブルキのパフォーマンスの高さに救われているが、それから、アンカーのヴァイグルというのは良いパフォーマンスを発揮しているが、まだCBの選手たちのパフォーマンスというのは不安定で、早く100%の状態になってもらいたい。特にスボティッチは安定感を取り戻すのに時間がかかっていると思う。

香川のパフォーマンスについては、余計な筋肉が落ちてスマートになり、かなり、かつてのような柔らかさやしなやかさを取り戻しつつあると思うし、フィニッシュのところでの冷静さやシュートの精度なども戻りつつあって、更には、トップ下とサイドボランチを兼ねるような役割が香川にフィットしている、連携が昨シーズンよりも良くなっている、チームがポゼッション型の攻撃にも取り組んでいるなかで監督にも信頼されている、チャンスメイクの役割に徹する事で香川のプレイにもリズムが生まれて得点も取れるようになっている、という事によって、とても良い状態にあると言える。今季での完全復活に期待したい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/08/24 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 武藤嘉紀 】 2つの決定機でシュートを外してしまったが総合的な評価としてはポジティブ。 【 メンヘングラードバッハ vs マインツ 】 | ホーム | 【 岡崎慎司 】 ラニエリ監督と岡崎に思案の時が訪れたような気がする。 【 レスター vs トッテナム 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3250-ba105075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |