【 武藤嘉紀 】【 酒井宏樹 】 2得点。高い成長力を見せる武藤嘉紀。その反対の酒井宏樹。 【 マインツ vs ハノーファー 】
試合 :ブンデスリーガ 第3節
開催日:2015年8月29日
結果 :マインツ勝利
スコア:「3-0」
得点者:武藤嘉紀×2 マリ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 マインツ 】

FW 武藤嘉紀 マリ
MF サンペリオ フライ バウムガルトリンガー クレメンス
DF ベングトソン ベル ブンガート バログン
GK カリウス

FW ニーダーレヒナー マリ
MF サンペリオ ラツァ バウムガルトリンガー クレメンス
DF ベングトソン ベル ブンガート ブロンシンスキ
GK カリウス


前半8分にフライが負傷交代し、苦しくなるかなと思われたが、前半15分、マインツが武藤のゴールで先制点。中央からウェーブぽい動きで横へと動き、サンペリオからのスルーパスをDFラインの裏で受けて、左足でのシュートがポストに当ってのゴールだった。更には、前半29分、CKからの折り返しを再び武藤がヘディングで押し込んで、マインツが2点目を奪う。そして、後半2分にもマリのゴールで3点目を奪ったマインツが、スコア「3-0」で勝利を収めた。マインツ、ドッペルパックの武藤は後半42分にニーダーレヒナーと交代。ハノーファー、2試合連続のスタメンだった酒井宏樹はフル出場。

マインツは、武藤をFW(CF)で使いたい(活かしたい)のであれば、この方法なのではないかと以前の記事に書いたようなやり方をするようになってから、チームも武藤も機能するようになり、また、それが結果にも結び付いて、岡崎やガイスなどが抜けた後のチームの形というのを、早く見つけられた事が良かったと思う。つまり、マインツはこれでメンヘングラードバッハとハノーファーに2連勝したわけだが、メンヘングラードバッハはまだ今季に入ってからチームが出来上がっておらず、ハノーファーも昨季からこれという戦い方を見つけられておらず、そのあたりの差が結果となっているような気がする。

武藤については、フィジカルとスピードについては、以前にも書いたように、その体付き、Jリーグや日本代表でのプレイなどを観て判断した時に、おそらく、ブンデスリーガでも通用するであろう、という予想は個人的にはあって、問題は、テクニックの部分、それから、オフ・ザ・ボールの動きや戦術理解度、コミュニケーション、という部分がどうなのか、という事だと思っていたのだが、決定機を2つ外したとは言え、第2節ではそういう部分にもポジティブさを感じる事ができたので、大丈夫なのではないかと思っていたのだが、第3節でいきなり2得点という結果を出した事については、やはり驚いている。

ただ、アギーレジャパンの時に、フィジカルで通用してなかった、と思ったら、次の試合ではもうフィジカルで勝負できるようになっていた、という事があって、その修正力の早さに驚いた記憶があるのだが、武藤の良さの1つというのはそこにあるのではないだろうか。それから、今回のハノーファー戦でも、2得点した、つまり、決定力、PA内での動き方やプレイの仕方についてもそうであるが、かなり守備でも良いプレイを見せていて、とても成長が速い、という事を強く感じた。もしこれで、どんどんテクニックの部分が向上したとしたら、間違いなく次のW杯では主力選手になっていると思う。期待したい。

一方、ハノーファーについては、ハイプレスや攻撃的な戦い方をする場合の守備について、昨季のフランクフルトなどもそうだったが、DFとMFの間の連動性をどうするのか、という事がやはり一番の問題となっており、DFの前に大きなスペースを作ってしまうと、どうしても守備というのはザルになってしまう。DFのラインコントロールというのは、その前のところで守備のフィルターがしっかりとかかっていないと難しくなるし、守備のフィルターというのは、アタック&カバー、あるいは、寄せる、という事と、スペースを埋める、という事を同時にやらなければならず、それが全くできていなかったかなと。

そして、酒井宏樹については、頑張ってる、というのは伝わってくるのだが、数年前からほとんど成長というのは感じられず、テクニックの向上というのも見られないし、スタミナの向上というのも感じられないし、相変わらず、相手の動きを先読みしたような守備が見られない、守備対応に余裕や冷静さというのを感じられないシーンが多い、という状態で、もっとしっかり考えないと、そのまま成長できずに終わってしまうと思う。海外のリーグでプレイしていれば必ず成長する、というわけではなくて、やはり乾いたスポンジのような自分を作らないと、正しい考え方で頑張らないと、経験も糧にはならないと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/08/30 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 香川真司 】 【 原口元気 】 1アシストなど3得点に絡む大活躍の香川。1トップとして難しかった原口。 【 ドルトムント vs ヘルタ 】 | ホーム | カンボジア戦とアフガニスタン戦のメンバー発表のハリルホジッチのコメントから。かなり引いてくる相手との戦い方の基本について。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3256-a81d9c10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |