スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【 本田圭佑 】 本田はミランから移籍した方が良いと思う。 【 ミラン vs エンポリ 】
試合 :セリエA 第2節
開催日:2015年8月29日
結果 :ミラン勝利
スコア:「2-1」
得点者:バッカ サポナラ アドリアーノ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ミラン 】

FW アドリアーノ バッカ
MF スソ
MF ノチェリーノ デ・ヨング ベルトラッチ
DF アントネッリ ロマニョーリ サパタ デ・シーリョ
GK ディエゴ・ロペス

FW アドリアーノ バッカ
MF ボナヴェントゥーラ
MF クツカ デ・ヨング ポリ
DF アントネッリ ロマニョーリ サパタ デ・シーリョ
GK ディエゴ・ロペス


トップ下には本田ではなくスソを起用。「4-3-1-2」の「3」の左にはボナヴェントゥーラではなくノチェリーノを起用。前節退場となったCB、ロドリゴ・エリーの代わりにはサパタ。というスタメンだった。前節よりも守備意識を高めた戦い方で試合に入り、しかし、エンポリのパスワークの良さに対応できずにいたのだが、前半16分、クリアボールがアドリアーノに収まり、そのアドリアーノからのスルーパスを受けたバッカがDFラインの裏へと抜け出して、ミランが先制点を奪った。ただ、やはり守備がエンポリのパスワークの良さに対応できていなかったので、前半20分には同点ゴールを奪われてしまう。

という事で、ミランは後半スタートからノチェリーノに代えてクツカを入れ、まずは守備を修正。更には、後半10分にはスソに代えてボナヴェントゥーラを入れ、これで攻撃の修正も図る。そして、この交代采配が功を奏した事と時間の経過と共にエンポリのパフォーマンスが落ちた事により、ミランが少し優勢に立ち始めると、後半24分、CKからアドリアーノがヘディングで決めてミランが2点目。その後は、エンポリが完全にパワーダウンして、ベルトラッチに代えてポリを入れたミランが逃げ切りに成功。スコア「2-1」での勝利を収めた。残念ながら本田の出場は無く、復帰したバロテッリにも出番は無かった。

本田ではなくスソを起用した理由については、練習で良かったから、とミハイロヴィッチ監督は言っていたようだが、この試合のスソのパフォーマンスを見た限りでは、それが本当だったのかどうか・・・。まあ、それはともかく、この試合のスソのパフォーマンスが本田以上だった、という事は無いので、本田起用の優先順位がスソよりも下になった、という事は無いと思う。それから、確かにボナヴェントゥーラがスソに代わってトップ下となってからは攻撃が活性化したし、ボナヴェントゥーラはCKからアシストもしたが、この試合での本田の出場は無かったので、どちらが良いのかの判断材料にはならなかったと思う。

本田が出場していたら、同じような活躍を見せた可能性というのはあったのではないだろうか。昨シーズンのインザーギ監督の時に、「4-3-1-2」のトップ下としてボナヴェントゥーラが活躍したのは1試合ぐらいだったと記憶しているし、今シーズンのプレシーズンマッチではボナヴェントゥーラよりも本田の方がトップ下としては良いパフォーマンスを見せていた。ハッキリ言って、退場者が出たせいで約38分間しかプレイしなかった前節のパフォーマンスを見て本田を起用しなかったのだとしたら、かなり強い憤りを覚える。しかも本田よりも良いパフォーマンスを見せた事が無いスソを使ったのは理解できない。

個人的には、本田がどう考えているのかは別にして、こういう扱いを受けるのであれば、本田はミランから移籍した方が良いと思う。バロテッリの復帰も本田にとってプラスになるとは思えない。実力も然ることながら、どのようなリーグ、チーム、チームメート、監督のところでプレイするのか、というのは重要な要素で、マンチェスター・ユナイテッドの香川がそうであったように、やはりミランの本田も、そこがベストな居場所ではないと思う。人間には必ず合う合わないというのはあるから、ミランで10番を背負って活躍するというのは夢だったのだと思うが、あまりそれに固執せず、より良い選択をしてもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/09/01 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カンボジア戦とアフガニスタン戦のポイント。タイムアタック的なノルマの達成に取り組んでもらいたい。 | ホーム | 【 香川真司 】 【 原口元気 】 1アシストなど3得点に絡む大活躍の香川。1トップとして難しかった原口。 【 ドルトムント vs ヘルタ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3258-35fb72d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。