スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【 香川真司 】 不完全燃焼。5失点。しかし順当な結果か。 【 バイエルン vs ドルトムント 】
試合 :ブンデスリーガ 第8節
開催日:2015年10月4日
結果 :バイエルン勝利
スコア:「5-1」
得点者:ミュラー ミュラー(PK) オーバメヤン レヴァンドフスキ×2 ゲッツェ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 バイエルン 】

FW レヴァンドフスキ
MF コスタ ミュラー ゲッツェ
MF チアゴ アロンソ ラーム
DF アラバ ハビ・マルティネス ボアテング
GK ノイアー

FW レヴァンドフスキ
MF コスタ ゲッツェ ビダル コマン
MF キミヒ
DF アラバ ハビ・マルティネス ボアテング ラーム
GK ノイアー

【 ドルトムント 】

FW ムヒタルヤン オーバメヤン
MF 香川真司
MF カストロ ヴァイグル ギュンドアン
DF ピシュチェク フンメルス ベンダー ソクラティス
GK ブルキ

FW ムヒタルヤン オーバメヤン カストロ
MF 香川真司 ギュンドアン
MF ヴァイグル
DF ピシュチェク フンメルス ベンダー ソクラティス
GK ブルキ

FW ロイス オーバメヤン ヤヌザイ
MF ムヒタルヤン ギュンドアン
MF ヴァイグル
DF ピシュチェク フンメルス ベンダー ソクラティス
GK ブルキ


3点目までの得点の取られ方が悪すぎたなと。最後方からの一発の縦パスでミュラーに抜け出されて失点。そして、慌てて戻ったムヒタルヤンが足を引っ掛けてPK。更には、前半の内に1点を返して、さあこれから、という後半の開始1分に失点。前半の2失点も精神的なダメージを大きく受けるような得点の取られ方だったけど、すぐに得点を奪い返せた事によって回復できたのだが、3失点目の精神的ダメージは致命傷になったと思う。1失点目と3失点目の得点の取られ方というのは、クロップ時代の終盤から継続されているドルトムントの守備(あるいは守り方)の弱点で、やはり、狙われていたのではないだろうか。

それから、「4-3-1-2」もしくはゼロ・トップ的な「4-3-3」という布陣にしたのは悪くなかったと思うのだが、ハイプレスで嵌め込みに行くのか、少し守備の設定位置を低くするのか、そこが中途半端になってしまっていたような気がしたし、また、そういうシステムにするとしても、やはり、香川、ギュンドアン、ヴァイグル、という3人での逆三角形というのは、崩さない方が良かったような気がする。クロップ時代のバイエルンとの対戦であったり、カストロ、ヤヌザイ、ロイス、という3人の現在のフィジカル・コンディションやパフォーマンスを考えた時に、そういう判断になったのだとは思うが・・・。

ただ、やはり、機能している、結果が出ている、という形は変えない方が良いと思うし、香川をトップ下で起用した「4-3-1-2」、あるいは、香川をゼロ・トップのような感じで起用した「4-3-3」で、香川にバイエルンのアンカーであるシャビ・アロンソを封じさせる作戦というのは、たぶん2回ぐらいやったと思うから、さすがにもう難しかったのではないかなと。もちろん、この試合の結果というのは、冒頭のところで書いた、3点目までの得点の取られ方が悪すぎた、という事が、一番大きかったのではないかと思っているのだが、やはり、選手配置と対バイエルン戦術という部分にも、問題があったと思う。

香川については、今季からは、「4-2-3-1」のトップ下というよりも、「4-1-2-3」の「2」の左のような感じでのプレイにフィットしていたから、「4-3-1-2」でのトップ下、あるいは、「4-3-3」でのゼロ・トップ的なCFでのプレイというのは、やはりフィットできない感じというのがあって、途中からは「4-1-2-3」の「2」の左のような感じに戻ったが、結局、3失点後の後半8分にロイスと交代、という事になってしまった。かなり、不完全燃焼な試合だったのではないだろうか。ただ、もう終わってしまった事はどうにもならないので、気持ちを切り替えて次の試合に挑んで欲しい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/10/05 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<【 本田圭佑 】 チームもメディアも本田をスケープゴートにするのはやめて正しい方向に進んでもらいたい。 【 ミラン vs ナポリ 】 | ホーム | 【 岡崎慎司 】 守備は100点に近い。攻撃は難しいゴールを決めようとしない事。 【 ノーウィッチ vs レスター 】>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/10/05 12:35】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3292-6f5c038d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。