どこが過激発言? 本田は言うべき事を言っただけ。いつかは誰かが言わなければならない事を言っただけ。
問題は単純明快で、本田「も」悪い、ではなく、本田「が」悪い、本田「だけ」が悪い、という批判のされ方である事。今のミランでは、本田だけが悪いのではない、という事は誰の目にも明らかで、ジェノア戦とナポリ戦では、それがハッキリと証明された。様々な事に問題があると知っていたのに、それでもミランを選んだのは本田だ、という言い分は呆れるしかない。外から見た時よりも中に入ってみたら想像以上に酷かった、という事はよくある事であるし、誰が監督をやるのか、どの選手を補強するのか、どの選手を試合に使うのか、どのようなシステムでどのような戦い方をするのか、という事は、当然、本田が決めているわけではない。監督に関して言えば、香川の場合にはファーガソンが去ってしまった事が大きな痛手となったと言えるが、本田についても、アッレグリが解任された事は大きな痛手だったと思う。その後の3人の監督たちは、今のところアッレグリ以下であると明確に言える。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
入団会見の時の本田の発言を引っ張り出すのは、ただの意地悪な揚げ足取りでしかない。それから、以前にも書いたが、ミランの10番だから、ミランの10番なのに、というのは時代錯誤も甚だしいし、それこそ、本田がメッシでもC・ロナウドでもない事は、本田がミランに入団した時から、誰しもがわかっていた事。それに、そもそもとして、本田が得点やアシストという結果を出したとしても、それがチームの勝利に繋がらなければ意味は無い。チームが勝てていないのに、得点やアシストをした選手には高評価、という事をやるから、いつまで経っても連携が良くならない。攻撃面での物足りなさ、という事を言われているが、2試合連続、トップ下でスタメン出場したボナヴェントゥーラも、本田ほど守備で貢献していないのに、0ゴール、0アシスト。バロテッリも直接FKによる1得点しか決めていないし、7試合に出場して、バッカは3得点、アドリアーノは1得点、だけしか決めていない。

そういう状況で、本田が言ってたように、「誰が良いとか誰が悪いとかという話し合い」、つまり、戦犯探しをする事は無意味であるどころか、マイナスの作用にしかならない。また、そういう状況で、特定の選手にだけブーイングを浴びせる行為は、足を引っ張るだけにしかならない。そして、その事に対するシニシャ・ミハイロビッチのミラニスタを擁護するような発言は、ミラニスタには支持されたかもしれないが、選手たちからの信頼は失ったと思う。特に本田の場合には、シニシャ・ミハイロビッチのオーダーを忠実に遂行し、犠牲心を持ってプレイしていたわけであるから、そういう行為や発言を許せないと思うのは、当たり前なのではないだろうか。ボナヴェントゥーラは「4-3-1-2」ならば「3」の左が最も活躍できるポジションで、しかも、トップ下の本田がスペースメイキング役やデコイ役となる事で彼を活かしている。また、モントリーヴォをアンカーとして起用できるのもそう。

トップ下の本田が守備で頑張っているから、モントリーヴォがアンカーでも守備が大きく崩壊しないし、本田とモントリーヴォが揃っていれば、モントリーヴォがボールの奪い所として狙われる事が少なくなる。ちなみに、「本田がチーム、監督、セリエ、イタリアメディア、イタリア人サポに対して批判していましたがどう思いましたか? あと本田が入った時に点が入っても本田自身は攻撃にはまったく絡んでいませんが管理人さんはそんな本田でも評価しているようですが、それはオフザボールの動きがいいということなのでしょうか? FWとしてそれだけでも今のミランには必要ということですか?」、というコメントをいただいたが、本田がぶっちゃける前から私は本田が言ったような事を書いていたし、当然、本田の発言は正当であると思っている。それから、「本田が入った時に点が入っても本田自身は攻撃にはまったく絡んでいません」、というのは嘘で、そのあたりはちゃんと見て欲しい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/10/07 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<本田がピッチに立っている時の方が明らかに得点率が高く失点率も低い。 | ホーム | 【 本田圭佑 】 チームもメディアも本田をスケープゴートにするのはやめて正しい方向に進んでもらいたい。 【 ミラン vs ナポリ 】>>
コメント
筆者さんの知性に基づいたコラム・文章は貴重ですね。日本には試合を分析して理解できるファン・メディアが少ないのが現状だと思います。ただ本田を批判している人たちや結果がすべてという様な幼稚なイデオロギーを主張する方々はイタリアメディアへの迎合であったり、虚栄心を満足させたいだけのような印象を受けます。以前述べられていたようにファーガソン監督時代のユナイテッドをテキストにして日本のフットボールが発展していってもらいたいなと私も望んでいます。日本は歴史を振り返ってもイギリスを手本にしてきました。そして今プレミアリーグはかつての大英帝国時代のような豊かさを享受しています。日本フットボールの発展に期待したいです。
【2015/10/10 22:56】 URL | フロン太郎 #-[ 編集] | page top↑
上に言えない雰囲気が長年漂ってる時点で終わってる
誰もが思っていても口に出せないらしいけどどこの独裁者なんだか。馬鹿馬鹿しい
【2015/10/08 02:07】 URL | #-[ 編集] | page top↑
商業メディアは概してレベルが低いのでここのブログ
の解説は本当に面白くありがたいです、ぜひ今後も
頑張ってください
【2015/10/07 21:15】 URL | #-[ 編集] | page top↑
結局のところ外部のコメンテーターが言ったなら同意されたであろう意見だと思うんですよね。
ただイタリアの人(だけではないでしょうが)は直接数字に関わる部分を大きく評価するのでしょう。
本田の貢献って言うのは数字として出ない上、誰にでも分かるような分かりやすいものではない。
寧ろロストやパスミス、攻撃のブレーキになったプレーが殊更に強調されてレッテルを貼られているんでしょう。役に立たない10番だと。
ただこの発言で本田の立場はより追い詰められる事になりますね。
冬までマンUのGKの様に干される可能性は否定できないです。冬に移籍できれば良いのですが。
【2015/10/07 18:20】 URL | 闇の腹心 #-[ 編集] | page top↑
クラブ関係者全員に責任が有り、特にベルルスコーニやガッリアーニの責任は大きいのは明白なんですよね。あと外国人に対して常に活躍していないと、掌を返して強烈な批判をするメディアやファン。
先発外された選手が会長に直訴して、スタメン復帰とか末期ですね。一度セリエBに落ちるべきでしょう。
現場介入し過ぎるフロントやバッシングがきつ過ぎるファン。まともな選手や監督なら来たがらないでしょう。
【2015/10/07 18:11】 URL | 闇の腹心 #-[ 編集] | page top↑
管理人さんの分析はいつも冷静で的確だと思います。メディアに限らず、学校でも、会社でも、実際にチームでプレーしていも、誰かを標的にして短絡的に批判するというのは簡単ですし、実際にたくさん起こっていると思います。それを防ぐのは、文化・人間性の成熟度が重要だと思いますが、知的で冷静に考えられるよう、このようなブログが書き続けられればいいなと思います。
【2015/10/07 18:06】 URL | VfB #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3294-8159da9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |