スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
本田がピッチに立っている時の方が明らかに得点率が高く失点率も低い。
逃げるが勝ち。三十六計逃げるに如かず。本田の発言を受けて、何も変わろうとしないならば、さっさと逃げてしまった方が良い。今のままのミランでプレイし続けても、時間を無駄にするだけ。本田にとってプラスになる事は何一つ無い。肉体も精神も消耗品であるから、今のミランために本田が犠牲になる必要は無い。内部ではなく外部で発言した事を問題視しているが、それならば、「サムライは3日熱があるんだ。なんてダメなサムライだ」、「日本人が発熱するなんて初めて見たよ。しぼんでしまったように見える」、という、シニシャ・ミハイロビッチ監督の会見での発言は、なぜ問題視されないのだろうか? 外部へ向けての選手批判であると思うし、尚且つ、日本人に対しての侮蔑的な発言であるとも言える。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
本田が出場した試合は4戦2勝2敗。イタリア杯のペルージャ戦も含めれば5戦3勝2敗。本田が出場しなかった試合は3戦1勝2敗。そして、本田が出場した試合の2敗の対戦相手というのはフィオレンティーナとインテルで、第7節終了時点の首位と2位のチームであり、尚且つ、フィオレンティーナ戦は前半36分にロドリゴ・エリーが退場し、その退場のせいで本田は前半39分に交代となっているし、ウディネーゼ戦の2失点の原因は、明らかにシニシャ・ミハイロビッチ監督の采配ミスだった。また、本田が出場しなかった試合の1勝の対戦相手というのはエンポリで、第7節終了時点で16位のチームであり、本田が出場しなかった試合の2敗の対戦相手の1つはジェノアで、第7節終了時点で15位のチーム。

更に言えば、ペルージャ戦も含めれば、本田がピッチに立っている時の得点数は5試合で「8」で得点率は「1.60」、本田がピッチに立っていない時の得点数は3試合で「2」で得点率は「0.66」。ちなみに、フィオレンティーナ戦は2失点しているが、1失点は本田がベンチに下がってからなので、本田がピッチに立っている時の失点数は5試合で「6」で失点率は「1.20」(ウディネーゼ戦の2失点が無ければ更に低くなる)、本田がピッチに立っていない時の失点数は4試合で「7」で失点率は「1.75」。重要なのは個人としての結果よりもチームとしての結果。アシストや得点などの目に見える結果が出てないと、攻撃で効いていないと思うかもしれないが、本田がピッチに立っている時の方が明らかに得点率が高い。

もちろん、本田がピッチに立っている時の方が失点率も低い。なぜなのかは、試合や本田の動きをきちんと見れていればわかる。具体的には、『【 本田圭佑 】 本田へのブーイングは恥ずべき行為。 【 ミラン vs パレルモ 】』、『【 本田圭佑 】 本田が縁の下の力持ちになってチームを支えているのは間違いない。 【 ウディネーゼ vs ミラン 】』、『問題は本田よりも2トップ。本田はきちんと仕事をしている。日本のメディアならば援護射撃を。』、『本田圭佑とシニシャ・ミハイロヴィッチのACミラン。トップ下の仕事。2トップとトップ下の正しい関係性。本田のベスト・ポジションについて。』、『【 本田圭佑 】 本田外しは解決策にならず。 【 ジェノア vs ミラン 】』、『【 本田圭佑 】 チームもメディアも本田をスケープゴートにするのはやめて正しい方向に進んでもらいたい。 【 ミラン vs ナポリ 】』、『どこが過激発言? 本田は言うべき事を言っただけ。いつかは誰かが言わなければならない事を言っただけ。』、という過去の記事に全て書いてあるので読んでもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/10/08 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<シリア戦 【 アジアを主戦場として守備力をどこまで上げられるのか。そこが問題だと思う。 】 | ホーム | どこが過激発言? 本田は言うべき事を言っただけ。いつかは誰かが言わなければならない事を言っただけ。>>
コメント
本田の発言、最初は幾ら何でもまずいんじゃない?
どうせ変わらないよ。と思ったけど、或いは一部のミランのファン、サポーターには想いは届く可能性も有りますね。
本田や他のミランの各代表選手の代表での活躍を見れば、ミランが戦術的に各選手の長所を活かせていない事にも気づいてくれるかも知れない。ファンやサポーターが気が付いて何かが変わってくれる事を祈りたいです。
ただ一番の問題なのはオーナー含めたフロントなんですよね。
【2015/10/09 03:12】 URL | 闇の腹心 #-[ 編集] | page top↑
怒涛のデータ攻め、面白いぐらいに勝敗の価値が分かれてますね^^
全てが本田のおかげとは言いませんが、要はこういうことなんですよね。昨シーズンも本田が抜けてボロボロになった時期がありましたね。チームスポーツ、みんなで頑張ろうという事ですよ。その土台があり個が最大限に活かされる。でも本田の声は届かないでしょうね。
【2015/10/08 17:24】 URL | #-[ 編集] | page top↑
個人的に今回の本田の発言はどっちに転んでも
本田にプラスだと思ってます、誰も言及してこなかったことを本田が言ったことによって何かしらの変化が起こるし、仮に干されて放出という形になったとしてもクラブから出ていくことができるので本田が逆算して発言してるっていうのは理解できますね。
【2015/10/08 16:01】 URL | あ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/10/08 13:12】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3295-8eaf25ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。