シリア戦選手評価 【 岡崎慎司。香川真司。原口元気。本田圭佑。山口蛍。長谷部誠。 】
試合 :W杯アジア2次予選
開催日:2015年10月8日
結果 :日本代表勝利
スコア:「0-3」
得点者:本田圭佑(PK) 岡崎慎司 宇佐美貴史

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          岡崎慎司
MF  原口元気    香川真司    本田圭佑
MF       山口蛍   長谷部誠
DF  長友佑都 槙野智章  吉田麻也 酒井高徳
GK          西川周作

FW          武藤嘉紀
MF 宇佐美貴史    清武弘嗣    本田圭佑
MF       山口蛍   長谷部誠
DF  長友佑都 槙野智章  吉田麻也 酒井高徳
GK          西川周作


岡崎慎司

レスターでも、長谷部のようなパスを岡崎に出してくれれば、という事もそうだし、もし2点目のシーンの香川がヴァーディやマレズだったら、きっと自分でシュートを撃ってしまうのだと思うし(決めるかもしれないが)、やはりレスターでの岡崎というのは、そこが歯痒いところ。チームが好調であったり、献身性を高く評価してくれているので、本田よりはマシな状況なのかもしれないが、やはりそれでも歯痒い。それから、ハリルホジッチは1トップとして競わせたいようだが、やはり武藤との2トップも試してみて欲しい。


香川真司

やはり、「4-2-3-1」のトップ下というよりも、「4-1-2-3」の「2」の左のような感じでプレイさせた方が、こういう感じの試合でも香川は活きると思う。「4-1-2-3」の「2」の左のような感じでプレイさせて、香川をビルドアップに参加させた方が良いと思うし、香川の後ろではなく、香川の近くの横や前に、必ず2人はいるような、そうなりやすいような形でやった方が、やはり香川の良さを引き出せると思う。それから、今の香川であれば、中盤フラットな「4-4-2」の左SHでも大丈夫だと思う。


原口元気

左サイドの高い位置というのは、同じドリブラーでも、強引にやるタイプの原口と、テクニック系の宇佐美と、状況や相手によって使い分ける、という景色が見えてきたような気がする。ただ、守備力であったり、スタミナ、という部分を考えると、スタメンは原口の方が良いのかなと。それから、基本ポジションはサイドであっても、より中へと絞らせて、CFやトップ下のような役割も担わせたいならば宇佐美、そうではないならば原口、という使い分け方もできると思う。とにかく2人で切磋琢磨して更に能力を上げて欲しい。


本田圭佑

少し前みたいな、強いフィジカル、強いフィジカルを活かしてボールをキープする能力、というのは落ちているのかもしれないが、その代わりに、あえて、より走れる、よりスプリントの回数を増やせる、よりスタミナを持続できる、という肉体改造を行ったのではないかと思うし、実際のところ、そうした事によって、ミランでも代表でも、攻守への貢献度というのは増えていると思う。ただ、一時期の香川と同じように、少しボディ・バランスが悪くなっているような気がするので、そこは改善した方が良いのではないだろうか。


山口蛍

展開力というのは改善されてきていると思うが、日本が世界の強豪国と戦う時には、守備力、DFだけではなくMF、特にボランチの守備力というのが大きな問題の1つで、ボランチとして最も守備力の高い選手は長谷部、という状況であると、かなり厳しいかなと。更には、香川をより活かすために「4-1-2-3」という形にした場合には、アンカーとしてフィットする、より守備力の高いボランチが求められるので、そうすると遠藤航の方が良いのかな、という事もあるから、山口はもっと守備力を上げる必要があると思う。


長谷部誠

最近の長谷部は、少し動きが重くなったかな、少し動きが硬くなったかな、という感じもあって、ただ、パワーアップという意味ではプラスに作用している部分もあると思うし、ドリブルやパスの能力というのは、それほど変わっていないので、ギリギリ、今ぐらいの重さや硬さならばセーフなのかなと。しかし、守備という部分に関して言えば、入れ違うような感じでの抜かれ方をされてしまうと、一気にそこからリスクが増大してしまうので、対峙する時の距離間隔や詰めた時の寄せ方というのを、もう少し良くしてもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/10/10 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<シリア戦選手評価 【 長友佑都。酒井高徳。槙野智章。吉田麻也。西川周作。宇佐美貴史。清武弘嗣。武藤嘉紀。 】 | ホーム | シリア戦 【 アジアを主戦場として守備力をどこまで上げられるのか。そこが問題だと思う。 】>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/10/12 00:58】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/10/12 00:40】 | #[ 編集] | page top↑
本田のボディーバランス(ですよね?)の悪さは私も感じていました。

ユナイテッド時代、ボディーバランスが悪かった香川がよくつんのめっていましたが、本田にも同じプレーがよく見られます。

香川の場合、多少ボディーバランスが悪くてもクロスやロングフィードの精度が高かったので、ピッチ内で貢献できる部分も多くありました。

本田の場合、多くのプレーをボディーバランスに依存していた部分があるので致命的な欠陥になってしまっているんじゃないかと思います。早く修正して欲しいですね
【2015/10/11 19:05】 URL | サカ上のサカ太郎 #-[ 編集] | page top↑
本田選手はバレンシア移籍が濃厚に思えます。別にルール違反でもなんでもない事ですが、ミランに加入した時と同じ流れでバレンシア移籍の噂が出ています。やり方はどうあれ、移籍したら自身の価値を今度こそ証明して欲しい。
ミランでの本田は他の監督選手から称えられる話を聞いた事がありませんでした。今後の精進に期待したいです。
【2015/10/11 12:39】 URL | 闇の腹心 #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/10/10 18:23】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3297-fc940da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |