シリア戦選手評価 【 長友佑都。酒井高徳。槙野智章。吉田麻也。西川周作。宇佐美貴史。清武弘嗣。武藤嘉紀。 】
試合 :W杯アジア2次予選
開催日:2015年10月8日
結果 :日本代表勝利
スコア:「0-3」
得点者:本田圭佑(PK) 岡崎慎司 宇佐美貴史

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          岡崎慎司
MF  原口元気    香川真司    本田圭佑
MF       山口蛍   長谷部誠
DF  長友佑都 槙野智章  吉田麻也 酒井高徳
GK          西川周作

FW          武藤嘉紀
MF 宇佐美貴史    清武弘嗣    本田圭佑
MF       山口蛍   長谷部誠
DF  長友佑都 槙野智章  吉田麻也 酒井高徳
GK          西川周作


長友佑都

シンガポール戦、カンボジア戦、アフガニスタン戦、とは違い、相手も攻めてくる、相手に攻撃力がある、という試合だったし、当然、アウェイの地でもあったから、酒井高徳もそうだったが、SBが攻撃参加を少なくしていた、なるべく守備でリスクを負わないようにしていた、というのは正解だったと思う。それから、インテルで試合に出場できていないので、試合勘が鈍っているのではないか、フィジカル・コンディションが悪いのではないか、と心配されていたと思うが、そういう感じもあまり無く、動きにはキレがあったと思う。


酒井高徳

長友と同じく、第8節のヘルタ戦では後半から出場したが、ハンブルガーで試合に出場できていないと言えるので、試合勘が鈍っているのではないか、フィジカル・コンディションが悪いのではないか、と心配されていたと思うが、そこの部分に関しての大きな悪さというのは無かったと思う。しかし、酒井宏樹と酒井高徳というのは課題も似ていて、やはり、もう少し技術力と判断力の良さというのが必要だと言える。酒井宏樹と酒井高徳も、以前と比べれば向上しているのだが、レベル的には、まだトップから2つぐらい低いと言える。


槙野智章
吉田麻也
西川周作

CBの槙野と吉田については、暑さもあったので仕方なかったとは思うが、吉田は自分でも課題として挙げているように、集中力という部分を、もっと保てるようにしなければならないと思う。この試合では控えに回った森重についても、やはり同じ事が言える。身体能力を補うには頭脳を働かせるしかない。GK西川については、どんどん安定感は増しているかな、という感じで、シリア戦が試金石になると以前に書いたと思うが、合格点だったと思う。更に国際舞台での経験値を積み重ねれば、ロシアW杯での正GKとして期待できる。


宇佐美貴史

少し調子を取り戻してきたのかな、という感じもしているが、やはり、今のところの代表では、スーパーサブとしての使われ方フィットするのかなと。相手のギアが落ちてきた時に入れると、かなり効果がある選手だと思う。日本の攻撃の中心である、岡崎、香川、本田、という3人との連携も、どんどん良くなっているので、そのあたりにも期待が持てる。ただ、やはり宇佐美というのは、CFに最も適性があると個人的には思っているので、2トップではなくても1トップでも良いので、とにかくCFで何試合か試してみてもらいたい。


清武弘嗣

代表でのプレイとなると、なかなか活躍できない、という感じがあるのだが、それは、香川と本田をサポートする、という感じでプレイしているからだと思っていて、清武は、MFというよりもFWとしてプレイした方が良い、という事を書き続けているが、やはりそこだと思う。今のドルトムントで言えば、清武はムヒタルヤンのような役割を担うのが良いと思っていて、そうすれば代表でも、もっと活躍できるようになるかなと。清武は、サポート役やバランス役をやるよりも、アグレッシブに得点を狙うプレイをした方が良いと思う。


武藤嘉紀

岡崎は少し違うのだが、香川と本田を軸とした攻撃をする場合には、1トップあるいは3トップ、つまり、CFが1枚のシステムであった方が機能するかなと思うのだが、その下の世代、宇佐美、武藤、大迫、原口、清武、あたりの選手たちを軸とした攻撃をする場合には、2トップのシステムであった方が機能するかなと思っていて、香川と本田が不在である、あるいは、その2人のパフォーマンスが不調である、という状況になった場合に備えて、宇佐美、武藤、大迫、原口、清武、あたりの選手たちで、2トップをやってもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/10/11 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<欧州サッカーにおける日本人選手の真の活躍を望むのであれば、日本のメディアが批判するべきなのは、本田ではないはずだ。 | ホーム | シリア戦選手評価 【 岡崎慎司。香川真司。原口元気。本田圭佑。山口蛍。長谷部誠。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3298-b44b6426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |