欧州サッカーにおける日本人選手の真の活躍を望むのであれば、日本のメディアが批判するべきなのは、本田ではないはずだ。
一選手(社員)が、雇用主であるクラブ(会社)の経営に口を挟む事や、監督(上司)の考え、他の選手(社員)の処遇について口出しすることは、日本でだって基本的にはタブー。契約が云々とかは関係無く、感情的に、それを受認するクラブ(会社)や監督(上司)は少ないだろう。しかし、もうクラブ(会社)や監督(上司)のやり方に我慢がならなくなった時には、自分が厳しい処分を受けるか、相手が変わってくれるか、一か八かでぶちまけるしかない。そしてその時には、「立場」、など何の関係も無い。本田の経営批判はなぜ問題か、というのは的外れで、なぜならば、本田はあえて問題を起こしたのだから。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
だいたい、内部告発をやった時には、世間からは2つの反応が出る。勇気ある告発だ、という反応と、愚かな事をやったな、という反応。しかし、その内部告発が正論だと思うのであれば、世間というのは、その人を支持し、援護するべきなのではないだろうか? その人に対して、越権行為をしているとか、モラルに反しているとか、公の場で所属クラブ(会社)の経営に疑問を呈する行為そのものが許されないとか、そういう批判を展開する事は大きな的外れであるし、ミラン(会社)を良くしようと思うのであれば、今回の本田の行為を批判する事は大きな的外れだろう。今回の問題の根本をもっとよく考えてもらいたい。

それから、本田の「イタリアの評価基準を変えるべき」というのは、サッカーに関して、選手の評価に関して、サッカーの内容に関して、であって、イタリアや欧州の一般的な価値観や社会常識に対して言ったわけではない。そもそも、日本とイタリアに考え方の相違がある事は、本田だって理解していないはずがない。それから、もし本田の発言が「文化的差異によって説得力を持たなかった」のであれば、日本のメディアが本田の真意をイタリアのメディアに伝え、そこからミランのフロントや監督に本田の真意が伝わるようにすれば良い。なぜ日本のメディアはそれをせず、本田批判を一生懸命やっているのだろうか?

本田が直面している精神的ジレンマというのは、文化的摩擦、ではなく、差別的な思考。なぜシニシャ・ミハイロビッチ監督は、本田の事を本田と言わず、サムライは・・、日本人は・・、という言い方をするのだろうか? 「日本人が発熱するなんて初めて見たよ」という発言は、日本人に対する侮蔑的な発言なのではないだろうか? そもそも今回の本田の発言というのは、シニシャ・ミハイロビッチ監督のそういう発言を受けてのものであるとも考えられる。そこを問題視せず、本田を悪者にした方が都合が良い、そう世論をミスリードしたい、という悪意すら日本のメディアには感じる。欧州サッカーにおける日本人選手の真の活躍を望むのであれば、日本のメディアが批判するべきなのは、本田ではないはずだ。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/10/12 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<本田圭佑のボディ・バランスについて。重心の位置と上半身と下半身の強さの比率。 | ホーム | シリア戦選手評価 【 長友佑都。酒井高徳。槙野智章。吉田麻也。西川周作。宇佐美貴史。清武弘嗣。武藤嘉紀。 】>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/10/12 22:20】 | #[ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/10/12 20:02】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/10/12 19:16】 | #[ 編集] | page top↑
本田を悪者にしたい、そう世論をミスリードしたい

ホントにこれに尽きる!

でね、本田を支持しようと声が上がるたびに難癖つけて本田に落ち度を付ける情報が配信される。これもやっぱりオカシイ!
【2015/10/12 18:37】 URL | ブチ #-[ 編集] | page top↑
本田の発言を叩いてる人達は次の分類に分かれると思います。

①今のミランの現状、これまでの経過を知らない。知識不足で叩いてる人達
②全て知ってる上でそれでも叩く人達

①の場合、本田自身結果が出てないのだからお前が言うな、とか、本田はマスコミに話す前に内部で言うべき、とかとんちんかんなことを言ってます。
①に当てはまる人はまずミランの試合を見て下さい。そして本田という人物を知ってください。知ればそんな批判はできないと思います。イメージだけで叩くのは浅はかです。

②の場合、とりあえず叩くっていう結論ありきで叩いている為、使える材料があれば使うし使えない材料は全て無視。悪質極まりない。まさに印象操作ですよね。叩いたほうが金になるのか知らないですけど。

上記、①・②の人達の根底にあるのって結局本田が嫌いっていうただそれだけだと思うんですよね。個人の好き嫌いにいちいちあたかもそれらしく理屈をつけるからおかしな話になる。

管理人さんが口酸っぱく言っているプライオリティがいかに重要かってことですね。結論ありきで後から理屈をつけようとするから理にかなってない話になる。
今回の本田の発言に関しては、きちんと筋道を立てて考えれば、まともな思考の持ち主なら誰もが同じ結論に至ると思いますけどね。全く難しい話でもなんでもない。至ってシンプルな話です。ですので、私は管理人さんの意見に全面的に賛成です。
【2015/10/12 17:56】 URL | #-[ 編集] | page top↑
本田も管理人さんも正論だと思います。日本のメディアは期待出来ません、サッカーに限らず敵対者の正論の足を引っ張るのが日本のメディア。政治を見てるとよく分かりました。ミランも政治やらなんやら色々あるらしいですし期待出来ませんね。
【2015/10/12 15:38】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3299-f0fe5eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |