イラン戦選手評価 【 武藤嘉紀。香川真司。宇佐美貴史。本田圭佑。柴崎岳。長谷部誠。 】
試合 :国際親善試合
開催日:2015年10月13日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:デジャガ(PK) 武藤嘉紀

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          武藤嘉紀
MF 宇佐美貴史    香川真司    本田圭佑
MF       長谷部誠  柴崎岳
DF  米倉恒貴 森重真人  吉田麻也 酒井高徳
GK          西川周作

FW          岡崎慎司
MF  原口元気    清武弘嗣    南野拓実
MF       柏木陽介  長谷部誠
DF  米倉恒貴 森重真人  吉田麻也 丹羽大輝
GK          西川周作


武藤嘉紀

及第点のパフォーマンスだったと思う。得点を決めたからではなく、柴崎からのパスでサイドに流れてボールを収めたり、縦パスを上手くコントロールして宇佐美に落としたり、それから、右サイドになってからも、攻守に良いプレイがあったから。もちろん、決定的なシーンで決められなかった、という事はマイナスだが、この試合は武藤の良い動き出しに対して良いパスが出された回数が少なかった、という方に、より悪さがあった。ただ、フィジカルの強さやスピードは良いにしても、技術力はまだ低いので、そこは高めて欲しい。


香川真司

本人も試合後に「フィジカルの強い相手にどう戦うか」という事を課題として挙げていたが、やはりそれが然りだと思う。ただ、何度も書いてきたように、相手のフィジカルが強くて、相手の守備ブロックが強固で、なかなかバイタルエリアなどの相手の守備ブロックの中でボールを受けられないのであれば、まずはその外で、という事をやるべきだと言える。つまり、「4-2-3-1」のトップ下的ではなく「4-1-2-3」の「2」のポジション的にプレイし、低い位置に下がってきたりサイドに開いてプレイする、という事。


宇佐美貴史

右サイドの本田よりも低い位置に構えている事が多かった、という印象があった。それ自体は特に悪い事であったとは思わないし、攻撃に関わる事は少なかったが、2回カウンターのチャンスに絡み、武藤の決定的なチャンスとなったカウンターのシーンでのプレイというのは、かなり秀逸だったと思う。また、守備への献身性というのも高かった。ただ、攻撃での仕事量を増やすには、もっと動く必要があるし、もっとスプリントの回数を増やす必要もあるし、守備の時の競り合い方というのは、もっと上手くなる必要があると思う。


本田圭佑

苦しくなると、とりあえず本田を頼る、というのは相手にバレているところがあって、そこは全体的な意識として、「4-2-3-1」であれば、前の4人に均等にパスを配分する、という事をやる必要があると思う。もちろん、香川にしてもそうだが、香川や本田にボールを集める事で良い攻撃ができている場合には、それを徹底的にやり続ける、という事で良いのだが、要するに、そうではない場合には、という事。この試合では、前半についてだが、香川や本田よりも、武藤や宇佐美を多く使った方が良かったような感じだった。


柴崎岳

もっとプレイスピードを上げる必要があると思う。ゆったりとしたスピード、相手の寄せにそれほどスピードが無い試合では、柴崎の技術力というのは高く発揮されると思うが、やはりもっと判断力も含めた1つ1つのプレイのスピードを上げないと、アジアの強豪国レベルが相手の試合でも通用しないと言える。後半の途中から柴崎との交代で出場した柏木のプレイと比較してみると、よくわかると思うのだが、柴崎と比べて柏木のどの部分が良かったのかと言えば、やはり判断力も含めた1つ1つのプレイのスピードが速かった事。


長谷部誠

シリア戦の選手評価の記事で、「対峙する時の距離間隔や詰めた時の寄せ方というのを良くしてもらいたい」、と長谷部については書いたのだが、今回のイラン戦ではそこが良くなっていた。献身性はあったが、柴崎と柏木がそういう部分では苦戦してたのに対して、長谷部の守備対応というのは良いシーンが多かった。ただ、ビルドアップに関しては、判断が遅かったり、意図的だったのではないかとは思うのだが、最終的なパスの選択肢というのが、いつも香川か本田、という印象があって、やはり、もう少し散らして欲しかった。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/10/15 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<イラン戦選手評価 【 米倉恒貴。酒井高徳。森重真人。吉田麻也。西川周作。原口元気。清武弘嗣。柏木陽介。岡崎慎司。丹羽大輝。南野拓実。 】 | ホーム | イラン戦 【 これぐらいの強さのある相手と数多く戦わなければならない。 】>>
コメント
イラン戦の両サイドバックは本来得意なポジションは逆かなと思うのですが、何か深い意図があったのか気になり質問させて頂きました。
憶測の部分になると思うのですが考えを聞かせてほしいです。
【2015/10/15 13:51】 URL | su #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3302-be0a67b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |