スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【 本田圭佑 】 勝てた試合でも引き分け。根本的な問題を解決しなければ復調は難しい。 【 トリノ vs ミラン 】
試合 :セリエA 第8節
開催日:2015年10月17日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:バセリ バッカ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ミラン 】

FW ボナヴェントゥーラ アドリアーノ チェルチ
MF ベルトラッチ クツカ
MF モントリーヴォ
DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ
GK ディエゴ・ロペス

FW ボナヴェントゥーラ バッカ 本田圭佑
MF ベルトラッチ ポリ
MF モントリーヴォ
DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ
GK ディエゴ・ロペス


トリノはアフリイェ・アクアが何度も攻撃でブレーキとなり、守備も後手に回るような悪い対応が多く、この試合はミランが勝てるかもしれない、という感じだったのだが、結果はスコア「1-1」の引き分け。後半10分にバッカを途中投入し、そのバッカが後半18分に先制点を奪って、相手のパフォーマンスの低さも考えれば、完全に勝てる流れだったと思うのだが、後半28分に失点し、同点に追い付かれてしまう。この試合では、システムを「4-3-1-2」からトップ下を置かない「4-1-2-3」へと変更していたミランだったが、それが成功していたのか、失敗していたのか、というのは微妙な感じだった。

ただ、この試合では後半43分に途中投入で使ったが、もしシニシャ・ミハイロヴィッチにまだ使う気があるのだとしたら、「4-1-2-3」への変更は本田にとってマイナスになるとは限らない。アドリアーノとチェルチのパフォーマンスは高かったとは言えず、本田が右ウイングとしての主力を確保できる可能性は低くない。もしシニシャ・ミハイロヴィッチにまだ使う気があれば、スタメンは、守備での貢献度が最も高い本田にする可能性はあると思う。また、本田自身がどう考えているのかは別として、「4-1-2-3」であればウイングでも中央に入ってプレイしやすいから、大きなマイナスにはならないと思う。

現時点では、おそらく、CFにバッカ、左ウイングにボナヴェントゥーラ、右ウイングに本田、という3トップが最も機能するのではないだろうか。ただ、近年のミランの問題というのは、システムや戦術がどうこうではなく、個々の選手たちのプレイのクオリティ不足であったり、チームとしての連動性や連携力の不足にあるので、そこが改善されなければ、「4-3-1-2」からトップ下を置かない「4-1-2-3」へと変更したとしても、大きく良くなる可能性は低いと思う。本田の発言を真摯に受け止め、フロント、監督、選手たちが意識を変えなければ、今の戦力のままでミランが復調する可能性は低いと言える。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/10/18 12:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<【 岡崎慎司 】【 吉田麻也 】 流れが良くなるまで我慢。前半の守備的な戦い方の中でどうやって得点を奪うのか。 【 サウザンプトン vs レスター 】 | ホーム | イラン戦後の本田と清武と岡崎のコメントから、前半と後半、距離感、カウンターとセットプレイ、という事について。>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/10/18 21:34】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3305-e05d3f07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。