【 岡崎慎司 】 やはりヴァーディのパートナーは岡崎がベターだと思う。 【 レスター vs クリスタル・パレス 】
試合 :プレミアリーグ 第10節
開催日:2015年10月24日
結果 :レスター勝利
スコア:「1-0」
得点者:ヴァーディ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW ヴァーディ マレズ
MF シュラップ カンテ ドリンクウォーター アルブライトン
DF フクス モーガン フート シンプソン
GK シュマイケル

FW ヴァーディ 岡崎慎司
MF シュラップ カンテ ドリンクウォーター ダイアー
DF フクス モーガン フート シンプソン
GK シュマイケル


マレズがスタメン。岡崎はベンチスタート。いつもと比較すれば、内容的にも結果的にも悪い前半ではなかったが、それは対戦相手の戦い方が守備的だった、という事が大きく関係していたと思うので、スタメンが岡崎ではなくマレズであったから、という感じではなかった。これまでの試合というのは、相手の方が攻撃的であったり、相手がポゼッションスタイルであったり、という事が多かったので、前半は内容的にも結果的にも苦戦したが、この試合の対戦相手であるクリスタル・パレスは前半から守備的+放り込みサッカーで、それで相手のFWを封じる事ができていたから、この試合の前半のレスターは普通だった。

ただ、攻撃に関しては、アルブライトンが1回だけ得点機を作ったが、ヴァーディとマレズの2トップというのは機能していたとは言えず、マレズとシュラップのポジションをチェンジし、マレズが右SH、ヴァーディとシュラップの2トップ、という配置にしてから、少しだけ可能性が出始め、後半14分、相手のミスから高い位置でボールを奪い、マレズ→ヴァーディ、という形でレスターが先制点を奪う事ができた。レスターはポゼッション型の攻撃をするチームではないから、放り込みの縦パスやクロスのターゲットとなれる選手が必要で、そうなるとやはり、FWの1枚は岡崎もしくはウジョアの方が良いのかなと。

シュラップを2トップの1枚にしてからの方が可能性を感じさせたのもそれが理由で、ポストプレイヤーという感じではないが、シュラップは身体能力が高くフィジカルが強いので、それでターゲットとなる事ができていたからだった。後半18分、1点のリードを奪ったレスターはアルブライトンに代えて岡崎を投入。それで守備を強化しようという意図は明らかだった。そして、終盤は相手のパワープレイに苦しめられたが、何とかレスターはそのまま逃げ切りに成功し、スコア「1-0」での勝利を収めた。ヴァーディの存在もあって得点力はあるチームなので、1試合1失点以下にできれば勝てる可能性は高いと思う。

岡崎のパフォーマンスについては、守備強化のために投入された、という事ではあったと思うが、もちろん、その役割もきちんと果たしたし、それから、この試合では、ワンタッチでプレイしてリズムを良くしたり、巧みなプレイでボールの収め所となったり、とても良い感じだった。また、やはり岡崎が入ると放り込みの縦パスのターゲットができる、放り込みの縦パスを岡崎に競らせてセカンドボールを拾う、というパターンができるので、そういう部分での機能性も生まれていた。得点を取り続けているヴァーディがいるので、攻撃の主役となる事は難しいが、やはりヴァーディのパートナーは岡崎がベターなのかなと。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/10/25 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 本田圭佑 】 1人少なくなった相手に薄氷の勝利。本田は後半44分に出場。 【 ミラン vs サッスオロ 】 | ホーム | 乾貴士の現在地。エイバルでのスタートは順調。中盤のクオリティを上げられる選手になりたい。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3312-a28fcfc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |