【 本田圭佑 】 1人少なくなった相手に薄氷の勝利。本田は後半44分に出場。 【 ミラン vs サッスオロ 】
試合 :セリエA 第9節
開催日:2015年10月25日
結果 :ミラン勝利
スコア:「2-1」
得点者:バッカ(PK) ベラルディ アドリアーノ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ミラン 】

FW ボナヴェントゥーラ バッカ チェルチ
MF ポリ モントリーヴォ クツカ
DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ
GK ドナルマ

流れがどちらとも言えない状態が続いていたが、前半30分、チェルチのスルーパスからDFラインの裏へと抜け出したバッカが相手GKに倒されてPKを獲得。そのPKをバッカが決めてミランが先制。しかし、GKが退場となって10人となったサッスオロ相手になかなか攻めきれず、前半はスコア「1-0」で終了。それどころか、後半8分には、ベラルディに見事な直接FKを決められ、ミランは同点に追い付かれてしまう。

FW バッカ アドリアーノ
MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ モントリーヴォ チェルチ
DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ
GK ドナルマ

しかし、後半15分、ポリに代えてアドリアーノを入れ、2トップの「4-4-2」という形に変えてから、ようやくミランの攻撃が機能し始め、後半25分、相手の足が止まり始めた、という事もあったが、クツカに代えてベルトラッチを入れたあたりから、ミランが完全にサッスオロを押し込むようになった。それでも、なかなかチャンスで決められなかったのだが、後半41分、CKからアドリアーノが決めてミランが2点目。

FW バッカ アドリアーノ
MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ モントリーヴォ 本田圭佑
DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ
GK ドナルマ

最後は、後半44分、チェルチに代えて本田を入れ、ミランがスコア「2-1」で勝利を収めた。ただ、やはり内容的には、40点から50点ぐらいという感じだった。チェルチが良いプレイを見せたのはPKを獲得したシーンのスルーパスだけで、突破もできていなかったし、クロスの精度も悪く、連携が合わないシーンも何回かあった。それから、1人少なくなった相手に攻めきれず失点するなど、「4-3-3」も微妙だった。

「4-3-3」にして良くなっていた部分は、やはり、1トップになった事でCF(バッカ)の動きが増えた、という事だったが、現在のミランの状態であると、特に中央を連携で崩して、という攻撃はなかなか難しいと思うので、「4-3-1-2」ではなく「4-4-2」の2トップにして、サイド攻撃主体、どんどんサイドからクロス、という攻撃した方が良いのかもしれない。バッカとアドリアーノはヘディングが強いので。

そして、そういう意味でも、チェルチと比べてクロスの精度が高い、更には、ヘディングも強い本田を右SHで使った方が、より機能するのではないかと思う。もちろん、守備という事を考えても、やはり本田の方が良いと思う。あるいは、「4-2-3-1」のトップ下で本田を使い、「4-4-2」の2トップの1枚のような感じで本田をプレイさせる、という事でも良いのではないだろうか。次戦ではそういう布陣を望みたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/10/26 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<【 香川真司 】 素晴らしいプレイで3つの得点を生み出した香川。 【 ドルトムント vs アウグスブルク 】 | ホーム | 【 岡崎慎司 】 やはりヴァーディのパートナーは岡崎がベターだと思う。 【 レスター vs クリスタル・パレス 】>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/10/26 23:29】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3313-3de2bd76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |