スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【 岡崎慎司 】 パフォーマンスは上々だが得点を取るのは難しい状況。 【 レスター vs ワトフォード 】
試合 :プレミアリーグ 第12節
開催日:2015年11月7日
結果 :レスター勝利
スコア:「2-1」
得点者:カンテ ヴァーディ(PK) ディーニー(PK)

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW ヴァーディ マレズ
MF シュラップ カンテ ドリンクウォーター アルブライトン
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK シュマイケル

FW ヴァーディ 岡崎慎司
MF アルブライトン カンテ ドリンクウォーター マレズ
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK シュマイケル

FW ヴァーディ 岡崎慎司
MF アルブライトン カンテ キング ダイアー
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK シュマイケル


ビルドアップから上手くカウンターの形が作れれば、ヴァーディとマレズの2トップは機能すると思うし、あるいは、ポゼッションするスタイルであれば、「4-1-2-3」にして「2」のところにマレズを起用すれば機能する可能性はあると思うのだが、レスターは、そういう事が上手くできる、あるいは、そういうスタイルで戦っているチームではないので、そうなってくると、やはり2トップの1枚には中央で体を張ってボールを受けられるタイプの選手が必要となり、この試合でも前半の途中からはシュラップとマレズのポジションを入れ替えていたが、後半スタートからは岡崎が入ってその役割を果たしていた。

そして、後半7分、カンテのシュートを相手GKがキャッチミスしてレスターが先制点。更には、後半20分、一発のロングフィードから抜け出したヴァーディが相手GKに倒されてPKを獲得し、そのPKをヴァーディが決めてレスターが2点目。その後は、後半30分、カンテが相手にPKを与えてしまい、1点を返されてしまうが、後半39分、マレズに代えてダイアー、後半45分、ドリンクウォーターに代えてキング、という交代も行ったレスターが逃げ切りに成功し、そのままスコア「2-1」での勝利を得た。後半型のレスターの強さが、またこの試合でも発揮され、快進撃はまだ継続中、という内容だった。

岡崎のパフォーマンスについては、守備のスイッチにもなっていたし、縦への放り込みのターゲットにもなれていたし、ファールを獲ったり、巧みなボールコントロールで上手く起点となったり、60点から70点ぐらいの評価ができるプレイ内容だったと思う。ただ、相変わらず、そこでヴァーディがくれれば・・、そこでマレズがくれれば・・、というシーンが少なくとも1回はあって、しかし、得点を積み重ねている彼らに、そこでパスをくれ、と強く要求する事は難しく、岡崎の顔にも、何とも言えない微妙な表情が浮かんでいた。そういう状況のなかで、どうやって得点を取れば良いのか。かなり難しいと言える。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/11/08 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 本田圭佑 】 今の苦しさや厳しさを打ち破る事ができれば選手として1つ上のレベルに到達できる。 【 ミラン vs アタランタ 】 | ホーム | 変化に能動的に対応する。長所を伸ばし短所を補う。個々のレベルアップが全体のレベルアップに繋がる。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3326-906c188d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。