【 岡崎慎司 】 得点を取るための3つの形あるいはパターン。 【 ニューカッスル vs レスター 】
試合 :プレミアリーグ 第13節
開催日:2015年11月21日
結果 :レスター勝利
スコア:「0-3」
得点者:ヴァーディ ウジョア 岡崎慎司

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW ヴァーディ ウジョア
MF アルブライトン カンテ ドリンクウォーター マレズ
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK シュマイケル

FW 岡崎慎司
MF キング
MF アルブライトン カンテ ドリンクウォーター ダイアー
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK シュマイケル


それほど効いてる感じはしなかったのだが、前半46分、ウジョアのアシストでヴァーディが先制点。更には、後半17分、マレズからのクロスをウジョアが決めて2点目。という事で、岡崎のライバルであるウジョアが1ゴール1アシストと結果を出した。しかし、そのウジョアとの交代で後半28分に出場した岡崎も、後半38分、こぼれ球を押し込むような形で得点を決め、何とかライバルに結果で差を広げられてしまう事は防げた。1つには、今の岡崎が得点を取ろうと思ったら、その形を狙うのが良い、という事。

つまり、こぼれ球を狙う、という事。ヴァーディとマレズ、特にヴァーディが岡崎も含めた他の選手にラストパスをくれる事は無いと言っても過言ではないぐらいなので、それを期待する動きをするよりも、その2人のシュートのこぼれ球を狙ったり、その2人が仕掛けてルーズになったボールを拾ってシュート、というイメージでプレイしていた方が岡崎は得点を取れるようになるかなと。攻撃的にしたい場合でも守備的にしたい場合でも、岡崎というのは出場機会があるから、その形を狙えば5点ぐらいは取れると思う。

そして、2つには、この試合のウジョアの得点の形というのが、岡崎が得点を取るためにも参考になると思う。ウジョアはファーサイドでフリーになっていて、マレズからのクロスをヘディングで決めたわけだが、もしこれが岡崎だったら、ファーではなくニアにポジショニングしていたり走り込んだり、もしくは、中央で相手にマークされながらクロスを待つ、というプレイをしていたのではないかと思う。岡崎は得点を取るのために難しいプレイを選択している、と書いているのはここで、そこを修正・改善して欲しい。

つまり、競り勝とう、小さなスペースに入って行って決めよう、または、難しいシュートを撃たなければならない受け方をするのではなく、とにかく、もっとフリーになる、もっと楽にシュートを撃てるような受け方をする、という事を考えて欲しい。アジアの格下と戦っている今の日本代表で岡崎が苦戦しているのも、そこに原因があると思う。特にレスターでの岡崎というのは、シャドウ的というか、セカンド・ストライカー的な役割でもあるので、いかに最後のところでフリーになるのか、という事が重要だと言える。

ちなみに、この試合で岡崎が得点を取れた要因というのは、もう1つあると思っていて、それは、1トップの位置、最前線のCFとしてプレイできた事だと思う。ヴァーディとの交代でキングが入ってからは、岡崎が1トップ、キングがトップ下、という、「4-4-1-1」みたいな形になったのだが、やはり岡崎は最前線の中央にいた方が得点は取れるかなと。おそらく、その形で得点という結果が出せたので、ヴァーディ次第で再びその形にする事もあるのではないかと思うから、次もそのチャンスで得点を取りたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/11/23 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 本田圭佑 】 自分からミランを出て行く気は無いと言っていたが・・・。 【 ユヴェントス vs ミラン 】 | ホーム | 皆様への質問。日本代表(ハリルジャパン)について。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3341-f5069917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |