スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【 本田圭佑 】 自分からミランを出て行く気は無いと言っていたが・・・。 【 ユヴェントス vs ミラン 】
試合 :セリエA 第13節
開催日:2015年11月21日
結果 :ユヴェントス勝利
スコア:「1-0」
得点者:ディバラ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ミラン 】

FW ニアング バッカ チェルチ
MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ クツカ
DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ
GK ドナルマ

FW バッカ アドリアーノ
MF ニアング ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ チェルチ
DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ
GK ドナルマ

FW バッカ アドリアーノ
MF 本田圭佑 ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ チェルチ
DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ
GK ドナルマ


とりあえず、どちらのチームの個も組織も、あまり良くなかった、という感じだった。スコアレスのまま試合は進み、後半20分、セットプレイの流れから右サイドを崩され、ミランは先制点を奪われてしまう。という事で、後半29分、クツカに代えてアドリアーノを入れ、ミランは「4-4-2」へと変更。また、後半39分、ニアングに代えて本田を投入。しかし、それでも攻撃は活性化されず、試合はそのままスコア「1-0」でミランが敗れた。ちなみに、第13節終了時点でのミランの成績は6勝2分5敗の7位。

第7節のナポリ戦後は、「4-1-2-3」への変更、本田の発言、チェルチの復調、ベルトラッチの活躍、などがあって、第9節から第11節までは3連勝だったが、第12節ぐらいからは、その起爆剤による勢いが落ちた感じで、ここで踏ん張らないと、また元に戻ってしまうかもしれない。ただ、この試合に関して言えば、スタメンのベターは、「4-1-2-3」の「3」の左にボナヴェントゥーラ、「2」の左右のどちらかに本田、だったのではないだろうか。もちろん、それなら勝てた、という事ではないが・・。

現状で言えば、本田はチェルチとニアングの代わりというよりも、タイプや役割的には、ボナヴェントゥーラとベルトラッチの代わりに該当すると思う。そして、現状のミランの場合には、モントリーヴォの他に、もう1人ではなく、もう2人、FWやMFの位置にゲームメイクやチャンスメイクができる選手が必要、という感じがある。それから、ベルトラッチもしくは本田とボナヴェントゥーラであれば、「4-3-3」でも「4-4-2」でも、ベルトラッチもしくは本田が中央、ボナヴェントゥーラがサイドだと思う。

また、例えば、この試合のスタメンの「4-1-2-3」から「4-4-2」へ変える場合には、まずはニアングとバッカの2トップ、左SHにボナヴェントゥーラ、という形にして、それで様子を少し見てから、ニアングもしくはバッカに代えてアドリアーノを入れる、クツカに代えて本田を入れる、もしくは、疲れていればモントリーヴォに代えて本田を入れる、逃げ切りたい場合にはチェルチに代えて本田を入れる、というやり方をした方が良いのではないだろうか。何が理由であれ本田を使うならその方が良いと思う。

そして、後半39分から途中出場し、前節に引き続き、「4-4-2」の左SHとしてプレイした本田のパフォーマンスについては、監督が何を期待して、どんな役割をして欲しくて、本田を「4-4-2」の左SHで起用するのか意図不明、という事が1つ。それから、本田が入っても、他の選手たちが本田を積極的に使おうとしない、本田がボールを持った時にサポートの動きが無い、もしくは、遅い、という事が1つ。ドリブルで単独突破できるようなタイプではないとわかっているはずだから、合理性が感じられない。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/11/24 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<縦に速い攻撃についての考え方。日本のスタイルや特性とは関係無し。 | ホーム | 【 岡崎慎司 】 得点を取るための3つの形あるいはパターン。 【 ニューカッスル vs レスター 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3342-ca5051c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。