縦に速い攻撃についての考え方。日本のスタイルや特性とは関係無し。
これはハリルホジッチの専売特許というわけではない。もちろんアギーレもそうだったし、ザッケローニもそれを強く求めていた。近年の日本代表の攻撃の何が問題だったのかといえば、1つには、縦に速く攻められる場合でも縦に速く攻めない、という事。相手のDFラインの裏にスペースがあったとしても、相手のDFラインの前で足元から足元へとパスをつなぎ、攻めきれないどころか、そこでボールを奪われてカウンターを受けてしまう。カウンター攻撃がハマりそうな展開になったとしても、まるで相手の守備が整うまで待つかのように、縦に速く攻めずにゆったりとパスを回し、自らチャンスを潰してしまう。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
それから、相手がリトリートしていて、ポゼッション型の攻撃をしなければならない場合でも、縦パスの必要性や有効性というのは変わらない。相手の守備を揺さぶりながら、どこかのタイミングで仕掛けるわけだが、仕掛けるというのは、すなわち、縦に崩す、縦に突破する、という事であるから、ワンタッチプレイとショートパスであろうと、一発のロングフィードや楔のパスであろうと、個によるドリブルであろうと、縦への速さが必要であり有効であるのは変わらない。そもそも、その複合的な攻撃ができないのであれば、強い攻撃力というのは生まれない。揺さぶる、というのは手段であり、それは目的ではない。

更には、相手がポゼッション&ハイプレス型だった場合には、実力的に相手を上回っている場合には同じ戦い方で正面勝負をしても良いが、相手の方が実力的に上だった場合には、低い位置でゆったりとしていたら、飛んで火に入る夏の虫状態になってしまう。やはりそういう場合には、まずは相手のハイプレスを無効化させなければならず、ロングボールを使って相手のDFラインを下げさせ、それで相手を全体的に下げさせたり、それで相手を縦に間延びさせたり、後ろ方向に何度も走らせて相手のスタミナを奪う、という事をやる、あるいは、やれるようになる必要がある。それは、守備的に戦う、という事とは違う。

「自分たちのサッカー」の否定というのは、ポゼッション&ハイプレス型のサッカーの否定ではなく、相手や状況に合わさない、どんな場合でも1つの戦い方をする、という事への否定。実際、アジアで戦う相手とW杯で戦う相手とには大きな実力差があり、日本代表というのは、そのどちらにも対応できるような戦い方をしなければならない。それはつまり、どちらにも基準を置けない、という難しさにはなるわけだが、アジアのレベルが全体的に上昇するまでは、その条件の中で戦うしかない。そして、その条件が変わるまでには長い年月が必要とされると思うから、その時までのんびりと待っているわけにはいかない。

ただ、対アジアの格下、という事であっても、例えばアウェイでのカンボジア戦では、浮き球の縦パスを使う、浮き球の縦パスで相手のDFラインの裏を狙う、という事が最も効果的な攻撃手段だった。単純に「高さ」というだけでもなく、揺さぶってもグラウンダーでは相手の特性的に難しい、という場合には、やはり縦へのグラウンダーではない攻撃というのが必要であり有効になってくる。基本としては、横パスの質よりも縦パスの質の方が大事。横への展開力よりも縦への突破力の方が大事。縦が難しい場合には、横へと揺さぶるわけだが、結局それも、縦を簡単にするためにやるのであり、そこは逆にはならない。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/11/25 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<デュエル。そしてポゼッションサッカーをするなら必要である事。 | ホーム | 【 本田圭佑 】 自分からミランを出て行く気は無いと言っていたが・・・。 【 ユヴェントス vs ミラン 】>>
コメント
Jリーグを見ていていつも思うのですが、ボランチからFWへ、またDFラインから下がってないMF(2列目や1.5列目)やFWへのパスは非常に少ないと感じます。
そのため、ドルトムント対川崎フロンターレの試合を見ていると、縦パスをどんどん入れられていて、衝撃を受けたと同時に、Jリーグのガラパゴス具合にショックを受けました。
こういったことが代表にも響いているのは明白ではないでしょうか。

時間があれば考えていただきたいのですが
どうすればJリーグが変わると考えられますでしょうか、、、。
個人的には審判の笛の緩さが原因だと思っております、、。
【2015/11/25 21:01】 URL | 日本のW杯優勝が見たい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3343-e10a2d81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |