【 岡崎慎司 】 岡崎が2人いればと感じた試合。プレイに緩急をつけられるようになりたい。 【 レスター vs マンチェスター・ユナイテッド 】
試合 :プレミアリーグ 第14節
開催日:2015年11月28日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:ヴァーディ シュヴァインシュタイガー

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW ヴァーディ 岡崎慎司
MF アルブライトン カンテ ドリンクウォーター マレズ
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK シュマイケル

FW ヴァーディ ウジョア
MF シュラップ カンテ ドリンクウォーター マレズ
DF フクス フート モーガン デ・ラート
GK シュマイケル


久々に岡崎がスタメンに復帰。マンチェスター・ユナイテッドとの首位攻防戦という事で、やはり守備力が重視されたのだと思う。そして、守備面だけではなく攻撃面でも、前半の途中までの岡崎のパフォーマンスというのは良かった。空中戦で競り合ったり、巧みにボールを収めて起点となったり、岡崎が上手いポストプレイでチャンスを作り出したシーンでは、シュートではなく岡崎にラストパスを折り返してくれれば・・・、という感じだった。しかも、前半24分には、ヴァーディのゴールでレスターが先制点を奪う。

しかし、前半46分、前半終了間際のマンチェスター・ユナイテッドのCK、岡崎がマークしていたシュヴァインシュタイガーにヘディングで決められ、レスターは同点に追い付かれてしまう。かなり激しくもつれ合いながらで岡崎も頑張ったが、最後はフィジカルでシュヴァインシュタイガーに負けてしまった、という感じだった。やはり、こういうシーンを見ると、岡崎は日本人選手の中ではフィジカルの弱い選手ではないし、日本人選手はフィジカルでもっと頑張らないと、という感じで、そこからは逃げられないなと。

そして、後半も岡崎はハーフタイムで交代させられずにプレイしたが、明らかに疲労によって1つ1つのプレイの精度が落ちていて、後半15分にはウジョアとの交代となった。個人的には、セットプレイのシーンはあれだったとしても、岡崎が2人いれば・・・、岡崎との交代でまたフレッシュな岡崎が使えれば・・・、という印象を持った試合だった。結果的には、ウジョアとなってからは失点しなかったし、決められなかったが、ウジョアは決定的なシーンも作ったし、しかし、やはり岡崎の方が相手は嫌だったと思う。

だた、それが役割でもあるし、それがアピールポイントでもあるから仕方ないのだが、もう少し運動量を減らして、メリハリというか、ギアの上げ下げを細かく行えるようになれれば・・・、という感じはする。プレイの緩急というのはやはり重要だと思っていて、大事なワンプレイの時にパワーが残っていない、というのはプレイが上手くいかない大きな原因にもなるし、それから、ずっと同じリズムやテンポでプレイしていると、やはり対応されやすくなってしまうから、難しいとは思うが、そのあたりは意識して欲しい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/11/30 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 本田圭佑 】 それは能力のダウンではなくプレイスタイルの変化。 【 ミラン vs サンプドリア 】 | ホーム | チャレンジの時期。正しいアプローチで試行錯誤しているならば問題無い。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3346-ec67e094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |