【 本田圭佑 】 香川や本田のような選手が活きているか、機能しているか、というのは、そのチームの良し悪しのバロメーターにもなる。 【 ミラン vs ヴェローナ 】
試合 :セリエA 第16節
開催日:2015年12月13日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:バッカ トーニ(PK)

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ミラン 】

FW バッカ アドリアーノ
MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ デ・ヨング ニアング
DF デ・シーリョ ロマニョーリ アレックス アバーテ
GK ドナルマ

FW バッカ ニアング
MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ クツカ
DF デ・シーリョ ロマニョーリ アレックス アバーテ
GK ドナルマ

FW バッカ
MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ クツカ チェルチ
DF デ・シーリョ ロマニョーリ アレックス アバーテ
GK ドナルマ


攻撃はそれほど悪い感じではなかったが、ただそれも結局は、時折り発揮される個の良さであったり、時折り発揮される2人だけの関係性の中での良さであったり、つまりは、うまくいっていないビッグクラブの典型的な有様で、それで国内リーグでの優勝争いやCLでの良い結果を望むであれば、もっともっと高い個の力を持つ選手を集めなければならない。ただ、それは、もう古いタイプのビッグクラブで、おそらく現在ではコストパフォーマンスが悪い。小さな、あるいは、限定された世界の中であれば、それでも良かったとは思うが、ボーダレス化が広がっている現在においては、それだとうまくいかない。

ビルドアップのところでも、サイドでの崩しのところでも、今のミランには、もっと3人以上の関係性を作り上げる必要がある。守備についても、もっと前線や中盤で良いフィルターをかけて、ゴール前、アタッキングサード内、バイタルエリア内、その前段階で相手の攻撃力を削ぐ、そして良い形でボールを奪い攻撃に転じる、という事ができるようにしなければならない。香川や本田のような選手が活きているか、機能しているか、というのは、そのチームの良し悪しのバロメーターにもなる。それは日本人選手だから、という事ではなく、良い連携の中で活きる選手が活躍できている、という事は、という事。

単純に、個の力としての上手い下手、誰かと誰かを比べて、ある特定の能力についての上下、という事は確かにあるが、チームや組織という集団になった場合には、あるいは、チームや組織という集団での優劣となった場合には、相互補完関係がどれだけ確立されているのか、どれだけその組織や集団が個の特性を活かせているのか、という事が重要で、それが生み出せるのであれば、競争原理の強いクラブであるよりも、仲良しクラブであった方が良い。特に指揮官が、選手同士の関係性を悪くするようなやり方をするというのは、やはり論外であると言える。またそれは、どのような規模の組織であっても同じ。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/12/15 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<【 香川真司 】 ピッチにどれだけ長い時間立っているのか、という事よりも、ピッチに立った時に、どれだけ高いパフォーマンスを発揮できるのか、勝利に貢献できるのか、という事の方が重要。 【 ドルトムント vs フランクフルト 】 | ホーム | 勝利できた5つのポイント。アフリカ大陸王者に快勝。 【 サンフレッチェ広島 vs マゼンベ 】>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/12/15 12:33】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3360-60d4f67d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |