スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【 香川真司 】 ピッチにどれだけ長い時間立っているのか、という事よりも、ピッチに立った時に、どれだけ高いパフォーマンスを発揮できるのか、勝利に貢献できるのか、という事の方が重要。 【 ドルトムント vs フランクフルト 】
試合 :ブンデスリーガ 第16節
開催日:2015年12月13日
結果 :ドルトムント勝利
スコア:「4-1」
得点者:マイアー ムヒタルヤン オーバメヤン フンメルス ラモス

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ドルトムント 】

FW ロイス オーバメヤン ムヒタルヤン
MF カストロ ギュンドアン
MF ヴァイグル
DF シュメルツァー フンメルス ベンダー ピシュチェク
GK ブルキ

FW ラモス オーバメヤン カストロ
MF 香川真司 ギュンドアン
MF ヴァイグル
DF シュメルツァー ソクラティス ベンダー ピシュチェク
GK ブルキ


前半6分に先制点を奪われたが、前半24分にはムヒタルヤンの得点で同点に追い付き、前半43分、負傷したロイスとの交代で香川が投入、前半44分、フランクフルトのメドイェヴィッチが2枚目のイエローカード退場、という流れによって、ほぼ後半はドルトムントのワンサイドゲームとなり、スコア「4-1」でドルトムントが勝利を収めた。まず、そもそもとして、「4-1-2-3」の「2」のポジションでのカストロというのは、「3」のポジションでの時よりも機能しない。1試合か2試合ぐらいは、その「2」のポジションでも機能していたが、やはり香川と比べれば機能性というのは大きく落ちる。

従って、現在のドルトムントというのは、香川とギュンドアンの代えとなれる選手がいない、そこに関してはターンオーバーさせ難い、という問題も抱えている。ただ、香川はずっと使われてきて、代表帰りぐらいからは明らかに疲労が出ていたので、やむを得ず休ませる、フィジカル・コンディションの回復を優先させる、という事をやっていたのが最近の流れで、特にそれについてはどうこうという事は無い。特に香川に大きな問題があるという事ではない。フィジカル・コンディションが回復し、体力面でだけではなく集中力なども戻れば、この試合でもそうであったように、やはり今の香川は良い活躍を見せる。

アギーレジャパンの頃から書いてきたように、「4-1-2-3」の「2」のポジションは香川のベストポジションだと言えるし、マンチェスター・ユナイテッドへ移籍する前のドルトムント時代から書いてきたように、守備、リンクマン、アシスト、得点、という優先順位でプレイした方が、やはり香川という選手は活躍できる。もちろん、今の香川の高いパフォーマンスというのは、フィジカルの改善や左足の向上によって香川自身が復調あるいは進化した、周囲との連携が昨季よりも向上した、周囲の選手たちのパフォーマンスも高い、ポゼッション型の戦いをトゥヘルがチームに落とし込めた、という事もある。

ちなみに、香川はスタメンである事に強い拘りを持っているようだが、チームとしては、戦力の底上げもしなければならない、バリエーションやパターンを増やさなければならない、選手を休ませる事も監督の仕事の内、という事もあるので、そこにあまり神経質になる必要はないと思う。ピッチにどれだけ長い時間立っているのか、という事よりも、ピッチに立った時に、どれだけ高いパフォーマンスを発揮できるのか、勝利に貢献できるのか、という事の方が重要。特に今の香川であれば、フィジカル・コンディションが回復し、体力面でだけではなく集中力なども戻れば、スタメンであるのは間違い無いのだから。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/12/16 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アフリカ王者に勝利し、南米王者に善戦した事は、間違い無く素晴らしい事だったが、そのレベルをスタンダードにするためには、という事を考える事が重要。 【 サンフレッチェ広島 vs リバープレート 】 | ホーム | 【 本田圭佑 】 香川や本田のような選手が活きているか、機能しているか、というのは、そのチームの良し悪しのバロメーターにもなる。 【 ミラン vs ヴェローナ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3361-dac296a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。