【 本田圭佑 】 ロングパスから一人で本田が起点を作り2点目をアシスト。 【 サンプドリア vs ミラン 】
試合 :イタリア杯 5回戦
開催日:2015年12月17日
結果 :ミラン勝利
スコア:「0-2」
得点者:ニアング バッカ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ミラン 】

FW ニアング バッカ
MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ クツカ チェルチ
DF デ・シーリョ ロマニョーリ メクセス アバーテ
GK アッビアーティ

FW ニアング バッカ
MF 本田圭佑 マウリ クツカ ポリ
DF デ・シーリョ ロマニョーリ メクセス アバーテ
GK アッビアーティ


GKがドナルマからアッビアーティ、CBの1枚がアレックスからメクセス、ボランチの1枚がモントリーヴォからベルトラッチ、と代わっていたスタメンだった。内容的には、ミランはいつも通りだったが、サンプドリアも第14節で対戦(スコア「4-1」でミランが勝利)した時と同じで、またミランが勝てるかな、という雰囲気が漂っていた。という事で、後半5分、中盤でボールを奪い、ベルトラッチからのパスを受けたバッカがスルーパス、DFラインの裏へと抜け出したニアングがシュートを決めてミランが先制点。

そして、後半19分、サンプドリアが退場者を出して10人になると、まずミランはチェルチに代えて本田を投入。チェルチのパフォーマンスが悪かった事、リードしている状況だったので守備面を考えた事、相手が10人になっていた事、その3つが早い時間帯でのチェルチから本田への交代の理由だったと思う。更には、後半32分、ボナヴェントゥーラに代えてポリ、後半37分、ベルトラッチに代えてマウリ、という交代を行ったミラン。リードは1点だったのだが、内容的に考えて、大丈夫という判断だったのだと思う。

そして、アディショナルタイムに入っていた後半49分、ボナヴェントゥーラに代えてポリ、という交代があった後は、本田は右SHから左SHにポジションを変えていたのだが、ロングパスから一人で本田が起点を作り、左サイドからゴール前にいたバッカへとパス。最後はバッカが巧みな個人技を見せてミランが2点目を奪う。本田の起点とアシストが半分、バッカの巧みな個人技が半分、という感じの得点だった。という事で、スコア「0-2」、リーグ戦では調子が下降気味だったミランだが、この試合では勝利を収めた。

後半26分からの途中出場となった本田のパフォーマンスについては、特に大きく良かったり悪かったり、という事はなく、今までと同じように、守備に献身的なプレイを見せ、サイドや中央で起点を作ろうと頑張り、という感じで、目に見える結果が出てくれれば・・、という感じだったが、最後の最後に1つアシストという目に見える結果が出たので、それをきっかけに良い方向へ進んでもらいたいと思う。とにかく、その必要があるのか否かはともかく、ミランに残りたいのであれば、今は少ないチャンスで頑張るしかない。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2015/12/18 12:17】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 岡崎慎司 】 スタメン、フル出場の岡崎が1つのPK獲得と1得点で勝利に大きく貢献。 【 エヴァートン vs レスター 】 | ホーム | アフリカ王者に勝利し、南米王者に善戦した事は、間違い無く素晴らしい事だったが、そのレベルをスタンダードにするためには、という事を考える事が重要。 【 サンフレッチェ広島 vs リバープレート 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3363-4878b1ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |