【 岡崎慎司 】 オプションの1つとして右サイドでも使ってみて欲しい。 【 レスター vs ボーンマウス 】
試合 :プレミアリーグ 第20節
開催日:2016年1月2日
結果 :引き分け
スコア:「0-0」
得点者:

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW ヴァーディ ウジョア
MF アルブライトン カンテ ドリンクウォーター マレズ
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK シュマイケル

FW ヴァーディ マレズ
MF アルブライトン カンテ ドリンクウォーター ダイアー
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK シュマイケル

FW ヴァーディ 岡崎慎司
MF ダイアー カンテ ドリンクウォーター マレズ
DF フクス フート モーガン デ・ラート
GK シュマイケル


前々節はリヴァプールにスコア「1-0」で敗戦し、前節はマンチェスター・シティにスコア「0-0」で引き分け、今節は16位のボーンマウスが相手という事で、やはり確実に勝点3を取っておきたかったのだが、結果はスコア「0-0」の引き分けだった。当たり前の事であるが、やはり後半12分のPKを止められてしまった事、それが痛かった。他にも、前半には、ヴァーディの決定的なシュートがポストに当って決まらないシーンがあったり、この試合のレスターは決定力に見放されているような感じだった。

前半から、カウンター攻撃が主体のレスターは、守備的なボーンマウスの戦い方に少し苦慮していた印象もあったのだが、PKを決められずに先制点を奪えず、尚且つ、10人になった相手が更に守備的になってしまったので、守備的な相手を崩して得点を奪う戦い方が主体ではないレスターとしては、勝利するには苦しい試合展開となってしまった。後半20分には、得点を奪うべく、アルブライトンに代えて岡崎も投入したが、結局、最後まで得点は奪えず、新年最初の試合としては、少し苦い結果となってしまった。

個人的には、ここからのシーズン後半戦のレスターというのは、少し変化を模索した方が良いかなと思っていて、岡崎を右サイドで起用してみたり、シーズン序盤には機能しなかったが、再び「4-1-2-3」を用いてみたり、今まで起用してこなかった選手を使ってみたり、少しチャレンジが必要かなと思う。今はとてもオーソドックスな「4-4-2」によるカウンター主体の戦い方を続けているが、もちろん、それでも今季のレスターは良い順位で終われると思うが、再び勢いを出すためには変化も必要だと思う。

ちなみに、後半20分からの途中出場となった岡崎のパフォーマンスについては、この試合ではまたヴァーディとマレズからボールが来なくなっていた、という事と、岡崎はアルブライトンとの交代で投入されたが、全体的にも岡崎にとっても、終盤の展開を考えると、アルブライトンはいた方が良かったのではないか、という事があった。個人的には、ウジョアを外してマレズを2トップの1枚としたい場合でも、怪我から復帰後のダイアーのパフォーマンスを考えると、右サイドには岡崎の方が活性化させると感じる。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/01/03 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 乾貴士 】 課題は、コミュニケーション、走れる、集中力を保てる、という部分。 【 ベティス vs エイバル 】 | ホーム | 勝負弱さはどこから生まれるのだろうか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3373-952ad809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |