スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
タイ戦(Uー23)選手評価 【 鈴木武蔵。浅野拓磨。豊川雄太。矢島慎也。原川力。遠藤航。亀川諒史。室屋成。奈良竜樹。岩波拓也。櫛引政敏。オナイウ阿道。久保裕也。南野拓実。 】
試合 :AFC Uー23選手権 グループB 第2戦
開催日:2016年1月16日
結果 :Uー23日本代表勝利
スコア:「4-0」
得点者:鈴木武蔵 矢島慎也 久保裕也 久保裕也(PK)

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW        鈴木武蔵  浅野拓磨
MF    豊川雄太          矢島慎也
MF        原川力   遠藤航
DF   亀川諒史 奈良竜樹  岩波拓也 室屋成
GK           櫛引政敏

FW        久保裕也  オナイウ阿道
MF    豊川雄太          南野拓実
MF        原川力   遠藤航
DF   亀川諒史 奈良竜樹  岩波拓也 室屋成
GK           櫛引政敏


鈴木武蔵

得点シーンは持ち味が発揮されたと思う。
あとはやはりポストプレイとカウンターの時の個で持って行く力。
後ろ気味にボールが来た時に、まずは姿勢を崩さずにしっかりとボールを収め、
それから足の裏などでコントロールし、素早く前を向く。
そういう動作の練習をして欲しい。


浅野拓磨

体が重たそうな感じだった。
まずは疲労を回復させ、フィジカル・コンディションを良くする事が第一だと思う。
第3戦で使って回復させるか、もう1試合休ませるか、
そのあたりの判断を正しく行って欲しい。
第3戦で使うのであれば、SHでプレイさせるのも有りかなと。


豊川雄太

北朝鮮戦は、途中投入で試合に入れてなかったが、
今回の試合ではスタメンで、試合の入りも悪くなかった。
フル出場し、運動量が落ちなかった事も評価できる。
中島とは持ち味が異なっているので、
監督がどう使い分けるのか、という事も重要になってくると思う。


矢島慎也

北朝鮮戦、途中投入での試合の入りは悪かったが、その後は持ち直し、
今回の試合ではスタメンだったが、試合の入りも悪くなかった。
もちろん、得点を決めた事も高評価できる。
中盤に入って連動性の潤滑油になれるようなタイプの選手だと思うので、
使い方や状況が鍵になってくるかなと。


原川力

能力的に攻守のバランスが良く、今の戦い方であれば、
大島よりもボランチとして機能するような気がする。
遠藤をより攻撃で活かせるという部分でも、そうであると思う。
ただ、原川と大島、どちらが良いのか、というのは、
その時の2人のパフォーマンス次第、という部分の方が大きいのかなと。


遠藤航

北朝鮮戦よりもパフォーマンスが上がっていた。
個人的には、攻撃的な部分よりも、アンカーであったりCBであったり、
守備的な部分で日本代表を背負う選手になって欲しいと思っているが、
より攻撃的なプレイを活かす、という部分では、
クロスに対してゴール前で、というプレイを増やしても良いと思う。


亀川諒史

攻守にやや低調なパフォーマンスだったかなと。
この大会中での大きな成長に期待したい。
1対1での競り合い方、アタックの時のタイミング、
カバーの時のポジショニング、などなど、大きな成長が必要だと思う。
今のままでは山中からポジションは奪えない。


室屋成

2試合を通じで攻守に安定したパフォーマンスを発揮している。
とにかくアグレッシブなプレイが良い方向に出ている。
細かいボールコントロールのミスが無くなれば更に良くなると思う。
それから、左足でのクロスも練習して欲しい。
ポテンシャルを短い期間でどれだけ伸ばせるか。


奈良竜樹
岩波拓也
櫛引政敏

奈良と亀川の左サイドの守備が少し不安定だったかなと。
岩波については、彼のラインコントロールやビルドアップの能力の成長というのが、
このチームをもう1つレベルアップさせる鍵になると思う。
そしてそのためには、判断力の成長、という事がポイントになるかなと。
櫛引については、2試合を通じて、とても安定している。


オナイウ阿道
久保裕也
南野拓実

オナイウ阿道については、プレイは雑だが、この試合では活きたと思う。
久保については、2得点という結果は出たが、もう少しプレイスピードを上げる事と、
ファースト・ディフェンスの能力を上げる必要があると思う。
南野については、かなりフィジカル・コンディションが悪そうなので、
まずはそこを良くしないとチームに貢献できないかなと。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/01/18 11:45】 | リオデジャネイロ五輪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 本田圭佑 】 勝利のためには必要な選手であるという評価が高まっている。 【 ミラン vs フィオレンティーナ 】 | ホーム | タイ戦(Uー23) 【 まだ五輪への出場権を獲得したわけではない。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3381-75d25a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。